RSS
Admin
Archives

猫の額で土いじり

関東地方のマンション狭小ベランダで育てている植物たちの観察日記です。多肉植物をメインに季節の草花、バラ、ランなどを紹介します。

プロフィール

kyo-co

Author:kyo-co
はじめまして♪♪
kyo-coと申します。園芸初心者です。
大の虫嫌いな私は、ガーデニングなんて縁のない世界だと思っていました。
ところが突然土いじりに目覚めてしまったのです。
飽きっぽい性格なのでいつまで続くかしら・・・
ブログと並行すれば少しは長続きするかしら・・・
そんなこんなでブログまで開設してしまいました。^^;
主に自分のための観察日記となっています。
お花も多肉も初心者でお恥ずかしいのですが頑張って育てています。^^
よかったら仲良くしてくださいねー。(^-^)/

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.06
16
ここ数日、梅雨の中休みでお天気はいいのですが、
だいぶ乾燥していてカラカラピリピリするベランダです。。

さて、今日はリトープスの脱皮状況を記録。

20140616012.jpg

概ね完了していますが、まだ旧葉が完全に乾ききっていない玉も複数あり。

この玉は最近脱ぎ始めたばかりの・・・
リトープス C16 赤陽玉
20140616003.jpg

昨秋、お迎え時はしわしわで埋まっていました。
水やりしても反応がなかったので根っこを確認したら。。あれあれ。^^;

20131123008.jpg

根出しをしたのが12月に入ってから。
管理ミスで2月に凍結させてしまい再度根なしちゃんに。。
ちゃんと根付いたのはいつかなー。3月4月ごろかなー。
もう無理だと思っていたので、無事、復活してくれてうれしいです。

そんなわけで生育期の秋~冬に全く成長できなかったので脱皮も1番おそかったです。
もしかしたら、1回飛ばし!? とも思ったのですが、
梅雨入りしてから急成長してきました。 やれやれ。

それと、かなり気を揉んだマウガ二―‘ルフェッセンス’もここまでくればもう安心。
20140616007.jpg

やれやれ。だいぶちっこくなったけど、ま、いっか。。^^;


ところで、 どなたか教えてください!!

リトープスの育て方について、、
多肉の乾燥ストレスとその回避法&対処法について、、
また休眠スイッチのON/OFFについて、、

リトの育て方については群馬の大先生の著書に詳しく書かれてあり、
いちおーは、、わかってはいる。つもり。。なのですが・・・

昨秋~冬にかけて、本来なら生育期のこの時期に急に水が吸えなくり、
しわしわになって土にもぐり、まるで気絶したかのように休眠してしまった玉が多数。

年のため根っこを確認するも、とくに問題なく、
ひと鉢試しに室内で温度と湿度を上げて様子を見たら復活。
で、外に出したらまた気絶。。あちゃ~~。

大先生の本によれば、リトは水分があれば生育する。性質だそうですが、、
(若)先生のお話によれば、水の吸い方は種類や個体によって違い。
直根でゴクゴク飲む子もいれば、側根(細根)でチュチュウ吸う子もいたり、
全く吸えなくて、これでもか!ってほど水攻めにしてやっと吸い出す子もいるとかで、
専門家であってもなかなか一筋縄でいかないのが栽培だとは思うのですが・・・

ちなみに鉢は素焼き鉢を使用していますが、
乾き具合に合わせてプラの二重鉢などにして調整しているので、
素焼き鉢が原因で・・・とうことはないかと思います。

で、休眠してしまったのは、リトだけでなく↑のマウガ二―たちも。

原因はおそらく、大気の乾燥。 
強風による急激な湿度変化で乾燥ストレスがかかり
休眠スイッチが入ってしまったのではないか?? と見ています。

ってうか、絶対そう。
エケベリアの中にもいくつか休眠スイッチが入ったものもあったから。。

先日のビッグバザールで、乾燥注意報が出ている時はお水たっぷりと。
じゃないと、、生育が止まってしまうことも。。
と、教えてもらったのは、たぶんこういうことなんだろうと思います。

昨秋11月の半ばから約半月ベランダ直撃(南西)の強風が吹き続けました。
たぶん、、異常気象。。

ハウス栽培では強風にさらされるってことはないでしょうね。
でも上手に換気をしてあげないとやはり同じように、
急激な湿度変化でストレスを受けるという話は聞いたことがあります。

今の季節もほんと危険ですよねー。
気温差だけでなく湿度較差ね。。今日も愛知で乾燥注意報出てたとか?

ハウスを使わない家庭多肉の管理って難しいですね。
日照と湿度はどうやってもコントロールできないもの。。
やっぱり水分コントール、、水やりでなんとかするしか方法はないのかしらぁぁ。
他にも何かいい方法はないかしらぁぁ。

それと、多肉の休眠スイッチのON/OFFについて

よく、『断水して強制休眠させる。』 と聞き(目にします)が、
断水して休眠スイッチが入る子もいれば、そうでない子もいます。
寝たくない子を無理して寝かせようと断水すると下手すれば永眠ってことに。ひぃ~。

なんか上手に休眠スイッチを入れたり切ったりする方法ないかしらね???

簡単に書くつもりが、まただらだらと書いてしまった。。すびばせん。。

というわけで、

詳しい方、ご教示おねがいしま~す!
また、同じような経験あるよー。って方もぜひお話聞かせてくださ~い!
よろしくおねがいしま~す!

この記事へのコメントはいつでもOK!です。
古い記事になっていてもOK!です。
もし、お返事し忘れていたら新しい記事のコメ欄へ催促おねがいします。^^;



☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

最後まで読んでいただきありがとうございます♪♪

Blogランキングに参加させてもらってまーす。(*^.^*)

にほんブログ村 花・園芸ブログ ベランダガーデンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 蘭園芸(らん)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。