RSS
Admin
Archives

猫の額で土いじり

関東地方のマンション狭小ベランダで育てている植物たちの観察日記です。多肉植物をメインに季節の草花、バラ、ランなどを紹介します。

プロフィール

kyo-co

Author:kyo-co
はじめまして♪♪
kyo-coと申します。園芸初心者です。
大の虫嫌いな私は、ガーデニングなんて縁のない世界だと思っていました。
ところが突然土いじりに目覚めてしまったのです。
飽きっぽい性格なのでいつまで続くかしら・・・
ブログと並行すれば少しは長続きするかしら・・・
そんなこんなでブログまで開設してしまいました。^^;
主に自分のための観察日記となっています。
お花も多肉も初心者でお恥ずかしいのですが頑張って育てています。^^
よかったら仲良くしてくださいねー。(^-^)/

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.05
28
エケベリアを中心とした夏型ベンケイソウの夏越しについて、
私のやり方を紹介する4回目。
検索で来られた方は、コチラから → (その1) (その2) (その3


+++

今日は『毎日水やりのすすめ』でーす。 でも、その前に・・・ 

じつは、前回の『西日のすすめ』にはウソが続きがあるんです。。
じつはじつは、最近の夏は夜になっても気孔が開かないみたいなんです。。
具体的に夜間の気温何℃以上で気孔が閉じてしまうかは不明ですが、
単純に熱帯夜が続くから。。ってことでもなくて、
鉢内の温度なんかも関係しているでしょうね。
他にも、大気中や土壌の湿度、風があるとかないとか、、
気孔がいい感じで開くにはいろんなことが関係しているんだと思いますが・・・。
たしかに、昨夏は夜になっても気温と同じかそれよりも若干低いかなーー。
ぐらいにしか葉っぱの温度が下がりませんでした。

うちのベランダ、夜だって40℃なんだからー。ひぃ~~。どうしましょ~~。
と、あせってとった行動が!? 毎日水やり。頭からジャブジャブと。。なんです。。^^;

その時の日記 → 

去年はビクビクしながらお日様に当てました。
今年はビクビクしならお水をあげる毎日です。。

って書いてある~~。www

ほんとそうだったの。
誰もしていないことをするってすごく不安なんです。
だって多肉栽培において夏は断水&遮光が定説のようになってるし・・・!?
もう、自分を信じるしかないって感じでした。^^;

でも、このやり方間違っていませんでした。^^
いちおー専門家のお墨付きをもらったのでここで紹介しますね。

ただ、この夏越し方法が正しい!というわけではなくて、
あくまでも、これもまたひとつのやり方ってことで、
できれば参考程度に読んでおいてください。^^;

さて、その詳細ですが、
まず、多肉(エケベリア)は水栽培ができます。つまり、水では腐りません。
ただし、毎日お水をあげる場合は、
根っこがしっかりと張って休眠していない元気のいい子であることが条件です。
そして水は上からたっぷりと抜き水してください。 
鉢内に残っている古い水を全て流して新しい水と空気に総入れ替えする感じで。
底面給水では空気が入れ変わらないので注意してください。

頭からジャブジャブあげる場合はロゼットに溜まった水滴を飛ばしてください。
また休眠中や元気のない子へのは葉水は葉の根元がカビやすいので注意してください。
そうそう、大切なこと、葉水は必ず夕方に!
日中は絶対にダメです!! 葉焼けしてしまいます!!

それと、うちは素焼き鉢を使っています。
ご存知のとおり気化熱による冷却効果もありますので、
鉢内が湿っている状態で灼熱光が当っても鉢内が高温で煮える心配はほとんどありません。
むしろ、鉢内が湿っている方が昼間も温度が低く保たれます。

そんなところでしょうか。。。

でも、いざこうして、おすすめだよ~って書くと、すっごく不安。
ほんと、栽培は環境によりけりですから。。自己責任でお願いします。^^;

で、くどくどと書いてきましたが、早い話、夏越しのコツって、
夏前に根のしっかり張った子に育てて耐暑性を増してやる。
その際、少々の徒長は気にしない。風通しよくなってOK!と思うようにする。
そして夏本番!多肉の体温を上げないようにしてやる。
上がったら下げてやる。ってだけなのですー。

わ~~ たった5行で説明ついちゃった~。www
ここまで読んでくださった方ってどのくらいいるだろうか。。
長々と読ませちゃってごめんなさーい。<(_ _)> <(_ _)>

そんなわけで、自分ちの環境にあったいろんな方法があるかと思います。
いいアイデアがありましたらぜひ情報交換してくださいね♪

次回、ラストで~~す。(え?まだ書くのって? はい。笑)


+++

おまけ

今日は昼間出かけてて写真撮ってなかったので、
うちのネコを♪♪
20140521005.jpg

猫の毛づくろいって唾液の気化熱で体温調整しているんだとか!?
砂漠動物の本能なのでしょうかね!?
ちなみにうちのネコは私が撫でた場所をムッとした顔して必死に毛づくろいします。
すっご感じ悪いイヤなヤツです。(-_-メ)


☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

最後まで読んでいただきありがとうございます♪♪

Blogランキングに参加させてもらってまーす。(*^.^*)

にほんブログ村 花・園芸ブログ ベランダガーデンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 蘭園芸(らん)へ
にほんブログ村 
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

No title

こんばんはー
多肉の夏の過ごし方!
毎回楽しく読ませてもらっています!^^

もう目からウロコというか、
よくぞやってくれました!というか!(≧∇≦)

それぞれ環境や状況によっては
教科書放り投げるくらいの事をしちゃっても
多肉ちゃんは生き残れるんですね!
(ちゃんと理屈が合ってる大前提で!)

kyo-coさんの用土はバラのものとの混合とか
まちまちだと読んでましたが
保水が少しありそうな用土だと
このやり方だと厳しいのかなー??
水がざーざー流れるような土の方が向いてるのかしら??

いずれにせよ次回のラストも必見ですー( ✧Д✧)
楽しみにしてまーす!

No title

初めまして。
多肉初心者ですので、今回の夏越しについての記事、
とても参考になります。
色々な考察があり、興味深いです。
特にエケベリア中心の多肉育てなのですが、
今年初めて夏を迎え、こちらでいろいろな情報を読むと
夏の熱でダメになることが多いというのを知りました。
これが絶対という方法は無いと思いますが、
頭を柔らかくして、自分の環境と多肉の健康状態を観察しながら、がんばってみます。
次回の記事も楽しみです。^^

No title

◆atoaさんへ こんにちは。

お久しぶりです!!
お父様の容態安定しているとのこと。ヨカッタです~~。

くどくどねちっこくしか書けない文章を読んでくださってありがとうございます。

>教科書放り投げるくらいの事をしちゃっても
多肉ちゃんは生き残れるんですね!

そうなの~むしろうちでは教科書放り投げないと上手くいかないんです~。あはは。

用土の保水性はあまり関係ないと思います。
毎日水をやる。ってことは、基本常時湿らせて育てる。ってことなので。。
よく、過湿にしちゃダメ。っていいますけど、
真夏でも過湿にして育てるんです~~。
教科書と真逆!ちょっと勇気いるでしょ?^^;
なので水がザーザー抜けちゃう土は、水の道ができて水が行き届かない根が出てきてしまう可能性があるので
それだと水をやっても根っこの温度を下げてやることができないからあまり意味がないかも。。
で、一番危ない土は排水が極端に悪い土かな。
新しい水と適度な酸素が鉢内にあれば、真夏でも根ぐされは回避できるみたいですよ。^^

次回、またくどくど書いちゃいます~~
ほんとすいませ~~~ん~~。^^;

No title

◆Anneさんへ はじめまして。

コメントいただきありがとうございます!
また、素人がぐだぐだ綴った文章を読んでくださってありがとうございます。

はじめての夏越しは心配ですよね。
エケベリアは基本、夏に強いとみていますが、
最近は交配(雑)種が多いですからね。。
戻し交配されているものは少し過保護にしてあげた方が無難かもしれません。。
せっかく縁があってお迎えした子たちですから、
みんな揃って誰一人欠けることなく、無事に夏が乗り切れますように・・・!!!

ぜひまたお気軽に遊びに来ていただけたら嬉しいです。^^
ねちねちぐだぐだ綴っていますが、
基本、ノー天気なあほんだら。です。。^^;
これからもどうぞよろしくお願いします。^^
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。