RSS
Admin
Archives

猫の額で土いじり

関東地方のマンション狭小ベランダで育てている植物たちの観察日記です。多肉植物をメインに季節の草花、バラ、ランなどを紹介します。

プロフィール

kyo-co

Author:kyo-co
はじめまして♪♪
kyo-coと申します。園芸初心者です。
大の虫嫌いな私は、ガーデニングなんて縁のない世界だと思っていました。
ところが突然土いじりに目覚めてしまったのです。
飽きっぽい性格なのでいつまで続くかしら・・・
ブログと並行すれば少しは長続きするかしら・・・
そんなこんなでブログまで開設してしまいました。^^;
主に自分のための観察日記となっています。
お花も多肉も初心者でお恥ずかしいのですが頑張って育てています。^^
よかったら仲良くしてくださいねー。(^-^)/

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.01
20
多肉植物の持つ色の美しさを
四季を通して自在に操れたらどんなに素敵でしょうね。^^

ってことで、

多肉植物の紅葉についての覚書き。φ(..)メモメモ

一般的に紅葉というのは、葉っぱに含まれる
クロロフィル(緑) カルテノイド(黄~赤) アントシアニン(赤~紫~青)
この3つの色素の量比によってその色調が変るそうです。
つまり、この3色の組み合わせだけで多彩な紅葉が演出されている。というわけ。

多肉植物を美しく紅葉させるには・・・ なんてタイトルにしたけど、
パレットで色を混ぜ合わせるように簡単にはいかないのは百も承知。
紅葉についてはまだまだ解明されていないことが多い。ってこともわかってる。

ただ私は自分が育てている植物たちを、より可愛くしてあげたい。っていうのと、
葉っぱの色調変化は健康のバロメーターでもあるので、
毎日植物たちの顔色を見ながら健康チェックができればいいな。と、それだけです。

ド素人がエラそうに紅葉のメカニズムについて解説してやろう~!とか、
そういんじゃないの。。。むしろ、詳しい方教えてくださーい!!

長くなりそうなので何回かに分けて書いていきますが、
何分素人ですので認識違い等ありましたらごめんなさい。あくまでも自分用~(  ̄3 ̄)~♪


+++

まずはクロロフィル(葉緑素)の緑について。


ローラ1号
20130526033.jpg

初夏の頃、すっぴんノーメイクのローラです。緑が綺麗でしょ。^^
(緑の出方には個体差があります。すべてのローラがこうとは限りません。)

光合成が活発になる夏はクロロフィルが多くなり、通常葉っぱは緑色をしています。
それが秋になり気温が下がると光合成の低下でクロロフィルが分解されてきます。

すると・・・

20130324018.jpg
いちばん白い子

緑が消えて白くなりました。これがローラ1号の冬顔です。


ちなみに・・・

20140120009.jpg

現在の様子
今冬室内管理(根っこむき出しで放置中)のため冴えないお顔。


ローラ2号
20130923004.jpg

この2号はもともと緑がうすいタイプなのですが、かなり白いでしょ。
これは昨年9月の後半、暑さ疲れがピークに達しているころ。
たぶん、高温ストレスで光合成が低下(=クロロフィル分解)していたんでしょうね。
夏場、いつもより緑がうすくなったなー。と感じたら、
無理させず日陰で養生させるようにしています。

ローラのとなりの白牡丹、青味がかった色合いがこの子のすっぴん。
強光にあてると白くなりますが、私はすっぴん顔の方が好き。^^
同じくグラプトのおぼろ月も青白い顔が好きなのであえて日陰管理にしています。


白粉コンビのダドレアとラウイ
20131125001.jpg

冬型のダドレアは休眠期の夏は真っ白になりますが、
涼しくなって目が覚めると白粉の下の地肌の緑が濃くなります。
↑の写真は11月後半

反対にラウイはこの頃から地肌の色がうすくなり白さを増してきます。

ピンクラウイ!?
20120206002.jpg

この子はラウイ1号
ラウイは強光+寒さで地肌がピンクに染まるけど、
ここまでするとイジメだね。^^; 株が弱ります。

当たり前のことだけど、一般的には健康な葉っぱは緑が濃いです。
ただ多肉植物の場合は緑といっても様々だし同じ種類でも個体差がある。
なので、まずはその個体のデフォルトを知ることが大切ですね。

そして次のステップはクロロフィルの分量を調整してあげる!
んーー。どうやって? についてはまた後日。

とりあえず、今日はここまで。


☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

最後まで読んでいただきありがとうございます♪♪

Blogランキングに参加させてもらってまーす。(*^.^*)
お好きな方をどちらか↓クリックしていただけたら嬉しいでーす。(。-人-。)

にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

No title

こんばんは。

“多肉植物の持つ色の美しさを・・・
どんなに素敵でしょう”
この言葉グッときました・・・
正にそうですよね♪

私は感覚派だからな~
難しことはチンプンカンプン^_^;)

kyo-coさんみたく勉強家なら
本当に自在に操ること
出来ちゃいそうな気がします。

ちなみにローラ2号は子吹いてるの?
ローラの群生・・・可愛いだろうな♪

No title

◆フルハートさんへ こんばんは。

植物に限らず自然が作り出す色ってほんと綺美しくて、
どんな絵具もかなわない!っていつも見惚れてしまい気がつけば夕方!?
私は毎日何をやっているのでしょう?^^;

勉強家って言っていただけると、とても嬉しいような恥ずかしいような・・・
その実態は自分でもやんなっちゃうくらい理屈っぽい人間なんですぅぅ。。^^;
フルハートさんは、だってアーティストだも~ん♪♪
感覚でできちゃう方が憧れですよん。^^
ローラはお子ちゃまいっぱいつけて貫禄でてきました。
このまま上手く育ってほしいのですが、去年の夏はさすがにキツそうでした。
保険で外そうかどうしようか迷っているところです。
でも、群生・・・やっぱり憧れますよね。^^
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。