RSS
Admin
Archives

猫の額で土いじり

関東地方のマンション狭小ベランダで育てている植物たちの観察日記です。多肉植物をメインに季節の草花、バラ、ランなどを紹介します。

プロフィール

kyo-co

Author:kyo-co
はじめまして♪♪
kyo-coと申します。園芸初心者です。
大の虫嫌いな私は、ガーデニングなんて縁のない世界だと思っていました。
ところが突然土いじりに目覚めてしまったのです。
飽きっぽい性格なのでいつまで続くかしら・・・
ブログと並行すれば少しは長続きするかしら・・・
そんなこんなでブログまで開設してしまいました。^^;
主に自分のための観察日記となっています。
お花も多肉も初心者でお恥ずかしいのですが頑張って育てています。^^
よかったら仲良くしてくださいねー。(^-^)/

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.11
27
わが家の数少ないハオルチアたち。
20131126010.jpg

でも、どれもみんなお気に入り♪♪

ベヌスタ(右)は夏に調子を崩してから萎んだまま。
根っこがまだ完全に機能していないみたい。。
葉っぱの枯れはおさまったので、徐々に復活してはくると思うんだけど、
今から成長させるには温度も湿度も足りないかも。。ね。
室内に取り込もうかなー。

ドドソン(左から二番目)も1ヶ月ほど前までお水吸えなくてぶよぶよしてました。
最近になってようやくむっちりぱんぱんに!ほっとひと安心。^^

ベネチア(左)は夏の間のトラブルは特になかったけど、
最近になって透明度が増してきたから、やっぱりお水をあまり吸えてなかったのかな?

パッション(右から2番目)はほんとかわらず。
おーい。生きてるかーい??? ・・・って、お迎え時の写真見比べて確認。
いちおー成長はしているみたい。。リトープスより静かな子です。。^^;


で、今日はドドソン君、うちの子1周年でございます。^^
20131126020.jpg

光が反射するとほんとに綺麗なのだー♪♪♪
(注:実物はもっともっと綺麗だからね!)

もううっとりです。
秋は紅葉だけじゃない。ハオルチアも綺麗に輝く季節です。^^
・・・ってハオルチア5つしか持ってないヤツがえらそうに~~^^;


うちに来た時はこんな感じでした。
20121122004.jpg

ちゃんと成長してる!!
ずいぶん立派になったねぇ~~。うるうる(感激。


☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

最後まで読んでいただきありがとうございます♪♪

Blogランキングに参加させてもらってまーす。(*^.^*)
お好きな方をどちらか↓クリックしていただけたら嬉しいでーす。(。-人-。)

にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

こんばんは。

「リトープスより静かな子」…。
リトープスの文字を見るとドキリとします。
リトの世界へ引きずり込まれそうな自分と戦っている最中でして。(^_^;)

ドドソン様、立派ですね!
しかも美しく育ってますね!

うちの関西系ドドソンは子供はずしても、未だに変形したままいびつな形を保っています。
業者さんに「関西系ドドソンとは?」と聞くと、「さぁー、多分もとのドドソンを関西に持って行って交配して作ってるんだろう~。」ってことでした。
なんだかよくわかりませんが、kyo-coさんのドドソンより、間違いなくひねくれてます。

ベヌさん頑張って下さい。
ハオさん、一度しぼむと、なかなか復活しないのですね…。

◆winveryさんへ おはようございます。

リトープス!!!
ふふふ。ぜひぜひ~♪♪

関西系って、たまに見かけますよね。なんでしょうね?
うちのはいちおードドソンって札で購入してますが、
結局はオブツーサ(紫肌タイプ)ってだけのことですもんね。
あとは子吹きしやすいか?とか、交配の絡み・・・とかあるのかな?
ドドソンは普通のオブツーサと比べて子吹きしずらいってきいたけどどうなんだろう?
そう、、変形しちゃうんですよね。。
で、成長がゆっくりだと修復にも時間かかるしね。
早く綺麗な形に戻るといいですね。
あ、うちのも形は微妙なんですよ。
ちょっとデコボコしてるかなー。
形良く育てるってやっぱり難しいですね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。