RSS
Admin
Archives

猫の額で土いじり

関東地方のマンション狭小ベランダで育てている植物たちの観察日記です。多肉植物をメインに季節の草花、バラ、ランなどを紹介します。

プロフィール

kyo-co

Author:kyo-co
はじめまして♪♪
kyo-coと申します。園芸初心者です。
大の虫嫌いな私は、ガーデニングなんて縁のない世界だと思っていました。
ところが突然土いじりに目覚めてしまったのです。
飽きっぽい性格なのでいつまで続くかしら・・・
ブログと並行すれば少しは長続きするかしら・・・
そんなこんなでブログまで開設してしまいました。^^;
主に自分のための観察日記となっています。
お花も多肉も初心者でお恥ずかしいのですが頑張って育てています。^^
よかったら仲良くしてくださいねー。(^-^)/

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.08
28
前記事が注目記事に取り上げられているようで・・・ 内容なくてごめんなさーい。
みなさん、、夏越しに苦労されてる。。ってことですね。私もですよー。

で、続き・・・ですが、
当たり前のことを当たり前のように書きますが怒らないでね。^^;  
先に謝っておきます。。ごめんなさい。

上手に夏越しさせるコツは、根っこにあり。
根っこが健全に育っているものは、強い! 
同じ種類でも、根っこがしっかりしている株は耐暑性(耐寒性)が増します。

なので、根っこの状態を見極めてお世話してあげれば失敗はしないのだ。^^
・・・と、文字にするのは簡単で理屈はわかっていてもなかなかねー。^^;

水栽培は、根っこの状態がよくわかるから管理が楽。
先日あっぷしたパ~ルフォン~は、夏前に古い根っこをむしったの。
ほとんど根っこのない状態で夏越しさせたから、日陰でも徒長しなかった。。というわけ。

種類にもよるけれど、大抵の植物は、まず根っこを生長させようとする。
根っこがある程度生長すると、つぎに葉っぱを動かしてくる。
根と葉一連の動きは、水栽培や着生植物を観察しているとよくわかります。^^

根腐れについて簡単に・・・
根腐れって、水が多いから根腐れするわけではないのです。酸素不足が原因。
詳しくは調べてもらうとして・・・(手抜き!^^;)

夏場の水やりを失敗しないようにするには、
水の量ではなくて、鉢内の酸素量を考えた方がいいかも!? 
と、思うのです。。違うかな?

水栽培の話に戻るけど、根っこが伸びたら水位をさげて管理。
根の一部は空気に触れさせる。どっぷり浸けてはダメ。根っこが窒息死しちゃう。
これ、水栽培の基本かな?

鉢植えもこれと同じ要領で管理すれば上手くいくと思う。
とくに生育途中のものは、根っこの先端を乾かすのはあまりよろしくない。

20130828006.jpg

これは虹の玉の気根。鉢内もきっとこれと同じ感じ。
先端の白い部分、この部分が水分や養分を吸収します。

多肉は乾燥に強いから、根っこを掘り上げて、
その辺に転がしておいても耐えられるようにできているけど、
耐えているだけで、決して良いことではないよね。

20130828009.jpg

これは、誰だっけ? 忘れた。。^^;
6月にカットして空中発根させたものを土に挿さずにその辺に転がしてました。
根っこ枯れちゃった。。当たり前~。^^;

長期間断水すれば、これと同じことが鉢内でも起きているわけで、
この状態でお水あげたら、根腐れしちゃうよね。
下手した菌が道管に侵入してあっという間にバラバラに・・・ってことも~。きゃ~~(>_<)

・・・とまぁ、そんなわけで、夏越しのコツは根っこを健全に保つこと。
根傷みを防いで根腐れさせなければ、致命傷には至らないと思う。

当たり前のことをぐだぐだと書いてしまったけど、
この当たり前のことが、わからなくてね。。。私だけか!?^^;
だって、多肉の夏越しって断水する!が定説のようになってるしね~~。
理屈がわかれば全くのデタラメじゃない。ってことも理解できるけど、
でも、この言葉だけでは初心者は完全に誤解するなー。と思って書いてみました。

最後までお読みくださってありがとうございます。

そうそう、具体的な夏越し方法については、(あくまでもうちの場合ですが、)
また追々に記すとして・・・ひとつだけ。
この夏、鉢内に新鮮な空気を送り込むべく、
ペットボトルに水を半分入れてシャカシャカシェイク。
空気をたっぷり含ませてから水やりしてました。 
お前はバーテンダーか!? 自分で突っ込み入れながら・・・(-_-;)
笑っていいですよ。自分でもアホだと思う。でも理にかなってはいると思う。。。
やるかやらないかは、あなたの判断で・・・。^^;

20130828005.jpg

根っこの写真だけじゃ、なんなので・・・デスメチアナ

朝晩涼しくなってきたと思ったら、、下葉が反り始めた~~。
日当たり特等席へ移動。
健全には育てられても、綺麗に育てるのはなかなか難しいんだなー。


☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

最後まで読んでいただきありがとうございます♪♪

Blogランキングに参加させてもらってまーす。(*^.^*)
お好きな方をどちらか↓クリックしていただけたら嬉しいでーす。(。-人-。)

にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

なるほどなるほど~

早速ペットボトルをシャカシャカやって、水やりしてみましたよ~(^O^)♪

夜はぐっと涼しくなりましたね!

油断せずに残暑を乗り切りたいです(^^ゞ

こんにちは^^
なるほどとうなづきながら読みました!
生長パワーを根出しに集中させることで徒長が防げる、こういうことかな??

ちょっと根っこの話からずれてしまうんだけど、我が家の名無しのエケの場合ね。
花芽が上がりはじめた頃に例の外装工事で暗い日陰に移動したんだけどね。
はじめは暗い日陰でもこの子だけはまったく徒長しなくて嬉しかったんだけど、しばらくして花が咲き終わったとたんに今度は生長点が伸び始めて大徒長したんですよ。

なのでこのエケの場合、花芽に生長パワーを集中させてたからはじめは徒長しなかったんでしょうね。
で、花が終わったとたんパワーを徒長のほうにシフトチェンジしたんだろうなと。

根っこがなければ根の部分に。
花芽があれば咲かすことに。
多肉が自分で必要な箇所に優先的にパワーを使ってるのかな。

現在日陰のベランダに干してあるカット苗、根出しに集中してるせいか日陰に置いてあってもまったく伸びない。
ってことは多肉を暗い場所にやむなく長期間置くときにはカットしとけばよかったのかなって思いました。
そしたらあんなにダメにすることもなかったかなって^^;

記事を読んで自分なりに納得したら一気に聞いて欲しいことが噴出してしまいました。
長文になっちゃってごめんなさい~^^;

なんだろう~と考えてましたがわからず…
根っこですかぁなるほど!
鉢植えは根っこがちゃんとしてるかいちいち見れないですもんね(^^;)
水栽培はそれがよくわかるんですね。
酸素たっぷり水私もやってみます(^-^)ゝ

多肉バーテンダー(笑)♪♪素敵♪♪

酸素ね。。。。。
そうですよね。人間も酸素いりますもんね。
なるほど。←実はあんましわかってないわたし→(・・?

kyo-coさ~ん 水不足でも生き抜いてくれてる多肉ちゃんって素晴らしいです。

◆cottontailさんへ こんにちは。

お返事おそくなり申し訳ありません。。
涼しくなったと思ったら、また暑さがぶり返してきましたねー。
シャカシャカ、けっこー疲れるでしょ?^^;
むきになって降りすぎて人間の方がが酸欠になりませんように・・・!
って、それは私だけか?^^;
ほんと、お彼岸までは油断大敵ですね。
早く秋よこ~い!!!

◆カイマギョクさんへ こんにちは。

お返事おそくなってごめんなさい。

>生長パワーを根出しに集中させることで徒長が防げる、こういうことかな??

そう、そういうことです。^^

丈夫な種だったら、徒長しやすい梅雨時~夏にあえて花芽付けさせておくのもひとつの手ですよね。
うちも、そうやって夏の徒長防いだ子いますよ。
ただ・・・本体と花茎が分れてるものって、微妙に葉っぱも成長するんですよねー。
これって生き残る知恵でもあるのかな?
アエオとか、一部のセダムとか、、生長点から花芽を伸ばすやつは、花が終わると枯れちゃうっていうじゃないですかー。
今まで蓄えてきた養分を使い切っちゃう感じなのかなー。
だから、逆に考えて、、花芽あげてきたら窒素肥料投入してやればアエオなんかは生き残れるのかなー?とか・・・どうなんでしょうね?
先日読んだ本に、夏だからあえて、肥料をあげてスタミナパワーをつけさせる。っていう人の話が載ってました。
夏越し方法もいろいろですね。。。
大規模修繕で、、、そんないっぱいお星様に!?
なんてお慰めしたらよいか。。。(;_;)
カイマギョクさんとこはお庭からいきなり環境が変ったから余計に・・・なのかな?
ちょっと専門的な話になっちゃうんだけど、
弱光順化ってのが、多肉もできるんじゃないかなーって。。。今、実験途中なの。
葉焼けしないように強光に慣らしていくのと逆ね、、。
こないだも、プロに話聞いてきたけど、
うまくやればできそうな感じなのよねー。
うちも2年後に迫っているから、それまでになんとか対策練らないと・・・! って感じです。

こっちこそ、長くなちゃってごめんなさい。。
いろいろ、いい方法があったらまた教えてくださいね!

◆savinaさんへ こんにちは。

お返事おそくなりごめんなさいです。。

どんな植物も根っこは大切ですよねー。
ほんと、鉢植えの根っこがどうなってるのか知りたい!!
家庭園芸用MRIとか!? あればいいのにー!!
とか、真面目に考えちゃう私は、かなりアホです。。^^;
お水シャカシャカしすぎて、
人間の方が酸欠にならないようにお気をつけくださいね(笑。

◆まめこさんへ こんにちは。

私も知ったかぶって書いてるだけで、
じつはよくわかってないのよー。あははのはー。
多肉ってほんとECOですよねー!
世の中多肉だらけにしてCO2削減!ストップ温暖化!
こんなNPOとかそのうちできるかも!?
多肉はそのくらい素晴らしいと思います。^^
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。