RSS
Admin
Archives

猫の額で土いじり

関東地方のマンション狭小ベランダで育てている植物たちの観察日記です。多肉植物をメインに季節の草花、バラ、ランなどを紹介します。

プロフィール

kyo-co

Author:kyo-co
はじめまして♪♪
kyo-coと申します。園芸初心者です。
大の虫嫌いな私は、ガーデニングなんて縁のない世界だと思っていました。
ところが突然土いじりに目覚めてしまったのです。
飽きっぽい性格なのでいつまで続くかしら・・・
ブログと並行すれば少しは長続きするかしら・・・
そんなこんなでブログまで開設してしまいました。^^;
主に自分のための観察日記となっています。
お花も多肉も初心者でお恥ずかしいのですが頑張って育てています。^^
よかったら仲良くしてくださいねー。(^-^)/

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.08
04
今日の記事、ちょっと長くなりま~す。
自分用の覚書きを兼ねているので、興味のない方はスルーお願いします。

さて、オニク園での収穫(教えてもらったこと)の続きです。
今日は病気に関連して・・・の話です。

多肉植物に限らず大抵の植物は、適度な通風をはかり、
バランス良く生長させて健全な育て方をすることで病害虫に強い株に育ちます!
どの園芸本にも大抵こんな感じのことが書いてあるけど、
強い株ってそもそもなんなのか?
このあたりのことを具体的に教えてもらいました。

キーワードは、クチクラ(層)
英語だとキューティクル、髪の毛を守っている外側の膜をイメージするとわかりやすいかも!?

葉っぱの場合、このクチクラ層からワックス状の物質を分泌させて、
葉っぱ内部の水分蒸散を防いだり、逆に外部からの水や病原菌、害虫と言ったものを
遮断する役割を持っているらしい。

少し前のニュースですが、
独立行政法人 産業技術総合研究所らのチームが、
植物の表面を覆うクチクラ形成の鍵となる制御遺伝子を発見した。と発表しました。 →☆  


 クチクラってこんなお仕事しています(リンク先から画像拝借)

fig1.png


昨日あっぷしたラウイなんかは、超撥水バリアコートされてる。ってことらしい。
たぶん、野菜や果物のブルームも、これと一緒だと思う。
で、この白粉は再生する。とのこと。

これは購入品のセブンスター(園主様が作出されたもの。)
20130803015_20130804153821783.jpg

撥水テスト!?
葉っぱがテカテカしてるでしょ。(クチクラ)ワックスコートされてます。^^
たぶん、こういう種類は病害虫に強いと思う。
照葉のバラは病害虫に強いって言うけれど、それと同じこと。

ベンケイ草科の多肉植物って、
大抵白粉のってたりテカテカしていたりしませんか?(モケモケもあるけど、)
強光乾燥仕様(耐性)になってるってことなのねー。 だから、本来は病害虫に強いはず。

でもでも、うちのベランダのヤツらを観察してみると、 んー、照りがよくないのも、ちらほら。。

黒点病については以前書いたことあるけど、
今年はそれ以外にもちらほらと黒いのが・・・(これについてはまた今度。)


とにかく、うちの子たちは顔色が悪い。。 だから、
クチクラ層を強化(テリテリツヤツヤコナコナ)=植物体の強化をしてやらねば!
・・・ってことらしい。

どうしたら強い子になれるの? 
最初に書いたけど、バランス良く生長させればいい。
多肉の場合は、よく日にあてて乾燥気味に育てる。ってこと。なんだけど、
そんなの当たり前じゃん?
教科書通りにはいかねーんだよなー。園主様もそうおっしゃってました。^^;

そうそう、健全に育っているものでも、
古い葉はワックス効果が薄れてくるから気をつけましょう。

購入品のメキシカンジャイアント
20130804003_201308041538201f6.jpg

やっと出会えた~♪♪


+++

最後までお読みいただきありがとうございます。
素人が書いているので認識違い等あるかと思います。。
その件、ご教示ならびにご指摘いただけると助かります。。m(__)m


☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

最後まで読んでいただきありがとうございます♪♪

Blogランキングに参加させてもらってまーす。(*^.^*)
お好きな方をどちらか↓クリックしていただけたら嬉しいでーす。(。-人-。)

にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

こんばんは!

タニクの仕組みがよくわかりました!

健全に顔色良く育てたいけど、

今年は暑すぎですね(>_<)

おはようございます♪

クチクラ層!?
勉強になります!
初めて聞きました。

検索したりすると、バランスのよい用土で、窒素分が多いと軟弱に育ちます…
とありますが、この窒素の分量なんかも影響するのかな?

じゃぁ、中和するには?
なんて調べたけどわからなかった(^^;
そもそも、サボテンの土にそんなに窒素分が入ってるのか!?なんて疑問

日光は足りないかも?(^^;
風通しは…
角部屋風なので割といいかも?ですが?

カイガラムシはちょっと油断したかも?
ですが、黒化?黒すす病???と、うどん粉病、さび病が悩み…

健康な苗に育てるには…って調べてたんです。
参考になりました(^-^)

多肉は簡単だよ~
なんて最初聞かされたけど、全然簡単じゃない(--;)
綺麗に育てるのって難しい(>_<)

メキシカンジャイアントも綺麗な子ですよね♪
楽しみですねo(^o^)o


◆cottontailさんへ おはようございます。

こんな拙い説明でわかりましたか?
よかったです。。^^
そうなんですよねー。
この暑さがネックなんですよねー。ふぅ~。

◆杏さんへ おはようございます。

だらだらと長い文章を読んでいただきありがとうございます。
一般的に窒素過多になると徒長しやすくなるからNG!なんだと思いますよ。
中和!? これは心配しなくても大丈夫だと思いますよ。
主要成分のチッソリンカリは不足しやすいから、足すわけで、
あえて足さなければ問題ないと思います。
日光も強ければいいってもんじゃないし。
この辺は温度との絡みがあるし、個体差もあるから、
なかなか難しいですね。
風も強すぎるのはNG!なんですよね。
結局、教科書なんか全然あてにならなくて、
理屈がわかってないと育てられないってことはわかったけど、
その理屈が頭悪くて理解するのが大変です。。(>_<)

メキシカンジャイアント、やっとご縁がありました。^^
大切に育てます♪♪

こんにちは^^
セブンスター ゲットされたんですね!
おめでとうございます~♪

キューティクル 私もほしぃ・・・笑
それにしても、
教科書通りもできない私は、無事に、この夏を超えれますようにと祈るしかないかしら~?苦笑

◆Kさんへ おはようございます。

セブンスター ゲットできました♪
ありがとうございま~す♪♪

キューティクルもないけれど、
肌も水弾かなくなってきてるよ~。
でも知ってます?
老化した肌は害虫(蚊)には強くなるみたい~。
全然、うれしくないけどねー。(-_-;)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。