RSS
Admin
Archives

猫の額で土いじり

関東地方のマンション狭小ベランダで育てている植物たちの観察日記です。多肉植物をメインに季節の草花、バラ、ランなどを紹介します。

プロフィール

kyo-co

Author:kyo-co
はじめまして♪♪
kyo-coと申します。園芸初心者です。
大の虫嫌いな私は、ガーデニングなんて縁のない世界だと思っていました。
ところが突然土いじりに目覚めてしまったのです。
飽きっぽい性格なのでいつまで続くかしら・・・
ブログと並行すれば少しは長続きするかしら・・・
そんなこんなでブログまで開設してしまいました。^^;
主に自分のための観察日記となっています。
お花も多肉も初心者でお恥ずかしいのですが頑張って育てています。^^
よかったら仲良くしてくださいねー。(^-^)/

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.07
16
すれみ牡丹です。
20130716003.jpg

下の方の古い葉が葉焼けを起こしています。

原因はおそらく乾燥ストレス。
見ての通りのひょろひょろちゃん。半日陰育ちの子。
なので、徒長させないように水やりを辛めにしていたら、あらら。焼けた。


お気に入りのサンバーストも焼けはじめました。
20130715011.jpg

休眠中ですからもちろん日陰管理です。

20130715013.jpg

奥まったところにいますが、
その後ろにある部屋の窓を開ければ風が抜ける場所です。

葉焼けの原因は高温ストレス。
この子は、おそらく35℃が限界かなー。
うちのベランダでいちばんの暑がりちゃんです。

と、まぁ、こんな感じで、葉焼けの原因もいろいろなんですよねー。
ただ単純に光が強いから。ってわけじゃない。

で、多肉植物の場合、いちばんの葉焼けの原因はやっぱり過湿かなー。
サンバーストの後ろに見える寄せ植えは、おとといの雨でたっぷり水を吸ったので、
鉢内が煮えないように、半日~1日、(半)日陰で休ませてから日なたに出します。
ぷっくり元気に育ってくれます。^^


これは去年のお盆の頃。
20120809010.jpg

ガンガン日に当ててました。
20120809012.jpg

適度な風通しと水分バランスさえ取れていれば、真夏の光もなんのその。

もちろん種類や個体差にも寄りますが、多肉はけっこー強いんです。^^


☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

最後まで読んでいただきありがとうございます♪♪

Blogランキングに参加させてもらってまーす。(*^.^*)
お好きな方をどちらか↓クリックしていただけたら嬉しいでーす。(。-人-。)

にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

おはようございます♪

ストレスによる葉焼けかぁ…
勉強になるわφ(..)

うちのサンバーストさんは、綴化株でもう成長点くらいしか元気な葉がないんじゃないかな?
段々小さくなってきてます(^^;

光、水、風…バランスが大切なんですね(^^;

乾燥でも葉焼けを起こす場合があるんですね
水やりは経験で覚えるしかないですね。
うちのもいくつかだらっと変化が出てきて
水を欲しがってるのか悩みどころです。
寄せ植えつやつやで元気ですね~~(*´▽`)*

乾燥でも焼け、高温でも焼け、加湿でも焼ける可能性ありなんですねφ(..)メモメモ
kyo-coさん、最近つくづく思うんですが、喋る多肉ってのがあったらいいですよね

「もう、水は充分じゃ。」とか
「暑い、日陰に入れてくれ。」とか
「水、水、水をくれぇぇ~」とか

「あいつと寄せ植えにするでない!ワシは腐るぞ!」とかね。

長くお付き合いすれば、多肉どのとも会話できるようになるかしらん?

こんばんは。
そうです、光・水・風のバランスなんです!
それもそれぞれの環境にあったバランス~。
特にハオルチアはそうですね。
最近思うのですがやはりオゾン層の破壊の影響で紫外線が強力な感じがするんです。明らかにここ2,3年の光の強さが変わってる気が・・・。
葉やけの原因は私も高温障害にあると思いますよ。
特にクラッスラの白系の葉は病気と見まがうような葉やけしますので、私はクラ系は諦めちゃいました。
まだ7月なのでこの分だと9月~の残暑はかなり危険ですね。
西日の横っ腹光線は怖いですからね。
今日は久々に涼しく感じたので夕方水やりしました。たっぷりでなくやや軽めに。

◆杏さんへ おはようございます。

そう、葉焼けって、いきなり強光下に出した時になりやすいけど、
同じ場所で育ててた子の葉が焼ける時って、
大抵、光ストレス以外の何か別のストレスもかかっているみたいです。
そうそう、バランスが大切なんですよねー。
こういうことって本読めば理屈は理解できるんだけど、
実際育てるのって難しいんですよねー。^^;

◆savinaさんへ おはようございます。

杏さんへのお返事と同じになってしまうけど、
多肉の場合は、複合的にストレスがかかることによって起きるみたいです。
っていうか、普通の植物なら、もし同じだけのストレスをかけたら即アウトですから、
なので、やっぱり多肉は強いんですよ。^^
水やり3年って言うくらいですからねー。
園芸はセオリー通りにいかないし、試行錯誤するしかないんでしょうね。

◆まめこさんへ

昔ねー、犬語翻訳機ってあったんですよー。猫語翻訳機もー。
私は買わなかったけど、友だちの貸してもらって遊んだー! 
それ思いだしちゃった!くくく。

水しか飲ましてくれねーのかよー。 とか、
水道水やだー。エビアンがいいー! とか、
肥料は有機肥料にしてね。とか、
素焼き鉢はウィッチフォード(何万とかするやつ)にしてねー! とか、

多肉は喋んない方がいいー!!!

◆キャットママさんへ おはようございます。

うわ~♪♪
またまた有益な情報をありがとうございます!!
紫外線のこと・・・やっぱりそっか。
いや~~バラの新芽がね、去年より赤いぞ!って感じたんです。
春の新芽の紅葉は紫外線から身を守るためだって言うから、
やっぱり、紫外線強くなってるのかなー。って。
そんなことを思いながら多肉観察していたら、昨年と比べて色づきがいいような!?
多肉の紅葉メカニズムは複合的な要素が絡むようなので、断言はできないのですが。。
西日ねー。。。うちは困ったことに西日しか当たらないベランダなのです。
これを遮ると日照不足になるし。横っ腹光線はほんと怖いですねー。
リトープスだけは9月過ぎたら個別遮光してやります。去年は12月まで遮光しましたよ。
だって12月過ぎても30℃超えるベランダですから。。かなり悩ましいベランダです。。
なので栽培方法もかなりイレギュラーだったりします。。
水やりもね、普通とは真逆なんです。。
うちはあえて熱帯夜が続く時にた~っぷりとあげています。
時には二日連チャンでやることも。。。
素焼き鉢なので気化冷却されて調子よさそうです。^^
キャットママさんは栽培歴長いし、それに、
多肉に限らず、たくさんの植物育ててらっしゃるから、
観察眼に長けていらっしゃいますよね。
またいろいろと教えてください!!!

体調の方は、もうだいぶ良くなられましたか?
人間もちょっと涼しくなると体が楽ですよね。^^
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。