RSS
Admin
Archives

猫の額で土いじり

関東地方のマンション狭小ベランダで育てている植物たちの観察日記です。多肉植物をメインに季節の草花、バラ、ランなどを紹介します。

プロフィール

kyo-co

Author:kyo-co
はじめまして♪♪
kyo-coと申します。園芸初心者です。
大の虫嫌いな私は、ガーデニングなんて縁のない世界だと思っていました。
ところが突然土いじりに目覚めてしまったのです。
飽きっぽい性格なのでいつまで続くかしら・・・
ブログと並行すれば少しは長続きするかしら・・・
そんなこんなでブログまで開設してしまいました。^^;
主に自分のための観察日記となっています。
お花も多肉も初心者でお恥ずかしいのですが頑張って育てています。^^
よかったら仲良くしてくださいねー。(^-^)/

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.05
07
ラウイは葉挿しの成功率が低いらしい。どこかで読みました。
と言っても私の場合、どれここれも成功せず、唯一育ってるのがブロンズ姫くらいなもんだけど。。^^;20130506001.jpg

花茎についた葉っぱを挿すと成功率が上がるらしい。これもどこかで読みました。

で、せっかく花が咲いたので挑戦することに・・・

でも、上手くいく気が全くしない。。(ーー;) なんかね、うまくもげないのよ。。

とりあえず、花茎も挿しておきます。。
20130506005.jpg

写真撮ってませんが、この後、
切り口が乾燥したのを確認して用土を湿らせジップロックに入れて密封。

ジップロックに入れるのは、空中湿度を高めるのと葉からの蒸散を抑えるため。
いわゆる密封挿しというやつですが、多肉に応用しても大丈夫かしら。。
しかも蒸れに弱いと言うラウイ。。ちと不安。
でもそうするわけは、わが家はベランダも室内もすっごい乾燥するからなのです。。
なので、これを読まれた方、もし同じ方法をとる場合は自己責任でお願いします。。^^;


☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

最後まで読んでいただきありがとうございます♪♪

Blogランキングに参加させてもらってまーす。(*^.^*)
お好きな方をどちらか↓クリックしていただけたら嬉しいでーす。(。-人-。)

にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

おはようございます♪

密閉葉挿し…
そんな方法もあるんですねφ(..)メモメモ

花芽の花も発根しやすいんですねφ(..)メモメモ

勉強になります(^o^)

2ヶ月目にやっと発根した子もいますが、カラカラになった子も数知れず…
悩みます( ̄▽ ̄;)

kyo-coさんご無沙汰しております(^^ゞ

私も葉ざし全然成功しなかったんですよー。
家の場合ですが、室内に置いておくと成功率が低くて(夏は全滅しました)
外で土の上にほっとくと成功率が高いんですよ。
雨も多少当たってると思います。

個人的な推察としては「風通し」と「寒暖の差」かなぁと思っています。
なんでかなぁー。

理由がわからないままお外放置することにしてます(笑
全然参考にならないですがここ一年の体験談です^^;

◆杏さんへ おはようございます。

私のブログ、いい加減なことしか書いてないから、
あまり鵜呑みにしないでくださいねー。^^;
強い子は、ほんと強いんだけど、
なんどやってもダメな子もいるんですよねー。
そうそう、私もすぐに干からびさせちゃいます。
多肉とは言え、小苗はちょっと油断するとすぐにカピカピですよね。
腰水にすればいいのだろうけど、、虫が湧きそうでね。。。^^;
ほんと、悩みますねー。

◆riwaさんへ おはようございます。

アドバイスありがとうございます。^^
riwaさんの考察は正しいと思いますよ!
風通しはどんな植物育てる上でも大切だし。
風通し悪く空気が淀むと、室内観葉でさえ健康には育たないもの。
それと、寒暖差、、、
とく日較差は、多肉栽培にとってかなり重要だと考えています。
よく多肉ブロガーさんが、雨ざらしの子がいい感じに育ってる!って書いてるのよく見るでしょ。
お庭で育てられている多肉は、日較差による夜霧や朝露でも水分補給しているんだと思います。
いくら砂漠の植物とはいえ、あまり乾燥がきついと健全には育たないんですよね。。
ベランダはいいこともいっぱいあるけど特殊な環境ゆえ、
従来の方法があまり参考にならなかったりと大変なことも多いです。
なので、密封挿しはある意味実験なのです。
でも全くうまくいく気がしません。。爆。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。