RSS
Admin
Archives

猫の額で土いじり

関東地方のマンション狭小ベランダで育てている植物たちの観察日記です。多肉植物をメインに季節の草花、バラ、ランなどを紹介します。

プロフィール

Author:kyo-co
はじめまして♪♪
kyo-coと申します。園芸初心者です。
大の虫嫌いな私は、ガーデニングなんて縁のない世界だと思っていました。
ところが突然土いじりに目覚めてしまったのです。
飽きっぽい性格なのでいつまで続くかしら・・・
ブログと並行すれば少しは長続きするかしら・・・
そんなこんなでブログまで開設してしまいました。^^;
主に自分のための観察日記となっています。
お花も多肉も初心者でお恥ずかしいのですが頑張って育てています。^^
よかったら仲良くしてくださいねー。(^-^)/

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.12
20
本日2回目の更新です。

タイトルの件について、初心者が生意気にすいません・・・。
訪問者様からコメントいただいていますが、
友人らからもメールもらっているので、ここに書かせてもらいます。
また栽培方法については環境や条件次第で大きく変わるので、
あくまでもうちの場合は・・・!! ってことで参考にしてください。

検索またはランキングからこられた方へ
まずうちの環境ですが、千葉県北西部南西向きマンションの8階です。
とっても狭いベランダでコンクリート壁の手すりです。(前記事参考)
育てている植物は、セダム、エケベリア、アエオニウムといったベンケイソウが中心です。

北国にお住まいの方は コチラ→  が参考になるかもしれません。
もう少し詳しく知りたい方は、
『七栄グリーンのコンテナスタイル』を読まれるといいかも♪です。
カイマギョクさん、勝手にリンクごめんね。他の先生にも訊いたら、まさに伊波さんの理論通りなんだって!

前置きが長くなってごめんなさい。以下、私が教えてもらったことのまとめです。

多肉植物の種類によって耐寒性の違いはありますが、
大ざっぱに言って、大抵のものは凍らせなければ外でも冬越しできるそうです。

凍るか?凍らないか?は、
気象条件や置き場所、植物のコンディションによっても大きく変わります。
3℃でも凍る場合もあるし、逆にマイナス3℃でも凍らない場合もあります。
なぜなのかは?あとで。

さて、うちの場合ですが、
マイナス気温にならない限り凍る心配がないので、外で管理しています。
また昨年は多肉棚にビニールを張り、簡易温室風!?にしましたが、
これはやらない方がいいと教えてもらったので、今年は何も対策をとっていません。

なぜ簡易温室がダメなのか?(あくまでもうちの場合です!!)
ビニールを張っただけの簡易温室は、夜になれば外気との差はほとんどありません。
これは去年実証済み。
反対に昼間の温度がものすごく上がるのです。(密封していなくてもです。)
天気が良ければ、外気温10度でも温室の中は夏日(25℃以上下手したら真夏日)です。
そして夜になると冷える・・・この過剰な温度差が植物を弱らせると教えてもらいました。

夜間だけ室内に入れるのも、同じで、
うちの場合、暖房なしでも夜間の室内温度が20℃を下回らないので、
やはり日中との温度差で植物にストレスがかかるだろう。とのことです。

ならば、日中は温室にいれて夜間取り込めば!? と、素人は考えがちですが、^^;
冬場は日射量が少ないので、温度&湿度が高すぎるのは徒長を促すだけだそうです。

つまりうちの場合は簡易温室にしても風除け効果しかないということになりますが、
軒下奥なのでビニールを張らなくても風はほとんど当たらないのです。
だったら、ビニールを張る必要がない。ということになります。

前述の3℃でも凍るというのは、
放射冷却の影響でマイナス気温でなくても霜がおりる時があります。
ベランダのような屋根がある場所では放射冷却の影響は受けにくいのですが、
手すりなどにハンギングしているものは凍る場合があるので要注意です。

逆にマイナス気温でも凍らないというのは、
植物体内の成分濃度が濃いほど凍りにくいんだそうです。
冬場に水切りするのはそのためで体内濃度を高くして凍りにくくするんだそうです。
水は0℃で凍るけど、醤油は凍らない。のと同じ理屈みたいですよ。

ただし、うちの場合は、去年水切り過ぎて根をダメにしてしまったので、
今年は灌水回数多めでチャレンジしてみようと思います。

お水あげたいけど、鉢内の凍結が心配であげられない。
でもやっぱりお水あげなきゃ干からびるー!って時は、室内に取り込んで葉水したり、
加湿器等の使用で空中湿度を高めの部屋で一時管理するのがいいそうです。


以上、長々とお付き合いありがとうございました。

◆検索で来られた方、または通りすがりの方へ
ワタクシ、ウソつきではありませんが、頭はあまりいい方じゃないので、^^;
認識違い等があった場合はご容赦くださいませ。<(_ _)>

◆Yちゃんへ 
急いで書いたので意味不明なところあったらまた連絡してね。
無事に冬越しできますように・・・!!


☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

最後まで読んでいただきありがとうございます♪♪

Blogランキングに参加させてもらってまーす。(*^.^*)
お好きな方をどちらか↓クリックしていただけたら嬉しいでーす。(。-人-。)

にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

わぁ!ありがとうございます♪
めっちゃ勉強になりますー!!

うちはサンルームなので、雪の夜でも5度前後を保ってくれて凍る心配はないのですが、
北陸の冬は湿度が高く、雨天が多いため、紅葉イマイチだったり徒長したりで、湿度調整が難しいです;;
まぁ、湿度のお陰でお肌の調子は良くなりましたがww

ブログもお休みされるということで、残念です><
またお目覚めになられましたら、復活してくださいね(笑)

多肉の冬越しについて詳しく教えて頂いて、勉強になります。
我が家はむしろ室内が寒い…暖房なしだと10℃前後です;;
お水のあげ方も難しいですね。でも冬越し頑張ります!

今年kyo-coさんのブログに出会ってから多肉の虜になり、
色々アドバイスを頂いたり、大変お世話になりました。
明日が年内最後の更新という事で、寂しくなりますね…。
お体に気をつけて、良いお年をお過ごし下さい^^

kyo-coさん、また冬眠ですか~(笑)
冬眠明けは1月末かしらん?復活楽しみにしてますよ~♪
冬越し、ナルホドナルホド・・・去年ひと冬過ごしたので私も今年は少し大胆に行こう!と思ってます。
今までは夜0度の予報がでたら取り込んでいたけど、今年は基本出しっぱ!あとはkyo-coさんと同じで個々のお顔拝見して調子見て・・・・って感じかな。
こちらは東京西部(ほぼ埼玉寄り)でスパルタ管理しま~す^^

こんばんは^^
あれはたぶん伊波さんの栽培方法ありきの方法なんだと思うのよね。
(鉢穴なし、鉢底に根腐れ防止剤など)
記事にしたくせに実践してない私です^^;

たしかに夜だけ取り込むのって植物の調節機能を振り回してしまうのかもって考えたら体調を悪くしてしまう原因なのかもしれませんね。

簡易温室、うちもダメかも。
私のことだから開けるの忘れて蒸し焼きにしてしまうと思うので(笑)

お休み後の再開をお待ちしてます!

いやいやいや!
突然の不躾な質問に丁寧に答えてくださり有難うございます!!
じっくり読ませていただきました。簡易温室はまさに
どうしようか考えていましたが、目うろこでした。
うちのベランダは、奥行きが比較的あるので、軒下近くに置けば大丈夫な気がしてきました。
(その代り春夏は日のあたる部分が少なく花ものはだめです、洗濯物もあるし・・)
黒法師さん、ウサギシリーズあたりを気に留めながら
外で行こうと思います。
しばらくお休みですか、またの再開を楽しみにしてます。
有難うございます!!

◆Kさんへ おはようございます。

湿度高くて日照不足だとやっぱり伸びちゃうんですよねー。
なかなか思うように育てられない・・・でもそこがまた楽しいのかも!?
寒いのでまた冬籠りしちゃいまーす。
復活したさいは、またお相手どうぞよろしくお願いいたしま~す。

◆千影さんへ おはようございます。

千影さんちは戸建てだから、たぶん凍りやすいかも。
夜間だけおうちのなかに入れてあげるといいかも。ですよ。^^
今年は千影さんともお知り合いになれて、とってもいい1年になりました。
また来年も仲良くしてくださいね。^^

◆でこrinさんへ おはようございます。

そう、また冬眠しますー。
寒くってね。。。冬は多肉の変化も少ないし。。。
また復活したら仲良くしてくださいね。^^
うちの場合だけど去年のベランダ気温は、
予報(もしくは実際)よりいつも2℃高かったの。
だから今年もマイナス3℃までは大丈夫かなー。って思ってるんだけど・・・。
でも厳しくしすぎて、やられないようにしましょうね。お互い。(笑。

◆カイマギョクさんへ おはようございます。

勝手にリンクしちゃってごめんなさいね。
あのやり方ね、他の先生にも聞いたら理にかなってるみたいですよ。
コンテナスタイルにも書かれてたけど、(ちょっとうろ覚えなんだけど、)
穴なし鉢に限った話でもないみたいですよ。
結局、部屋に取り込むと徒長するから、できる限り外管理が望ましくって、
でも、どうしても無理な場合は・・・ってことみたいです。
その場合は凍らないギリギリのところで暗くして管理して、
強制的に休眠状態にさせちゃえば、スタイルを崩さずに維持できる。ってことみたいです。
光がなければ光合成できないですからね。

再開したらまた仲良くしてくださいね~♪♪

◆かぴばらさんへ おはようございます。

他の方からもコメントいただいて・・・
ちょうど友人からもメールが着てたので書いてみました。^^
同じ千葉でも環境が変われば栽培方法も大きくかわるので、
あまり鵜呑みにしないで、参考にできそうな部分だけ拾ってくださいね。^^
しばらくお休みしますが2月ごろに再開予定ですので、
お時間ある時にまた覗いてくださったら嬉しいです。^^

初めての冬越し、わからないことだらけだったので勉強になります!
水切らしすぎて根をダメに…ってこの間やりかけました(^^;;
簡易温室はやっぱよくないんですね〜
昼間は開けた状態でいたけど、今朝は引っぺがしました〜
夜は室外機からの風に当たるのでかぶせようかな。

今年ガーデニングを始めて、kyo-coさんのブログに出会って、多肉に恋しました(*^^*)
毎日の更新が楽しみでしたが、お休みされるということで…再開された時はまたお邪魔させていただきますね!
良いお年を!

ありがとうございます。
参考にさせていただきます。

初めての冬越し。
多肉ちゃんと語り合い様子みながら手さぐりで乗り越えたいと思います。

良いお年を~(@^^)/~~~

◆841さんへ おはようございます。

多肉栽培、私も初心者なのでエラそうなことは言えないのですが、
ハッキリと言えることは、環境が変われば栽培方法も変わり、
常識が全く通用しないこともあるので、
私が書いたこともあまり鵜呑みにしないで、
使えそうなところだけ拾ってくださいね。
小さな簡易温室は保温効果は全くないんですよ。
風除け程度にしかならないので、北風が強く当たらなければ必要ないみたいです。
エアコン室外機の風は南国植物にとっては、必ずしも悪くなくて、
冬場はあえて室外機の前に持ってくる栽培家もいるようですが、
私はまだチャレンジしていません・・・。^^;

今年1年、ありがとうございました。
また来年もよろしくお願いいたします。^^

◆まめこさんへ おはようございます。

まめこさんちとは環境がだいぶ違うから、
使えそうな部分だけ拾ってください。
多肉ちゃん、無事冬越しできますように!
今年も1年ありがとうございました~。
あ、でも、ブログの方はまだお邪魔させてもらいますよ~。
年末だからって忙しいわけじゃないの~。
冬だから多肉ネタがないの~だからお休みなの~(爆。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。