RSS
Admin
Archives

猫の額で土いじり

関東地方のマンション狭小ベランダで育てている植物たちの観察日記です。多肉植物をメインに季節の草花、バラ、ランなどを紹介します。

プロフィール

kyo-co

Author:kyo-co
はじめまして♪♪
kyo-coと申します。園芸初心者です。
大の虫嫌いな私は、ガーデニングなんて縁のない世界だと思っていました。
ところが突然土いじりに目覚めてしまったのです。
飽きっぽい性格なのでいつまで続くかしら・・・
ブログと並行すれば少しは長続きするかしら・・・
そんなこんなでブログまで開設してしまいました。^^;
主に自分のための観察日記となっています。
お花も多肉も初心者でお恥ずかしいのですが頑張って育てています。^^
よかったら仲良くしてくださいねー。(^-^)/

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.12
13
いきなりですが、また少々理屈っぽいことを・・・。^^;

ロゼット葉の植物は寒い冬もせっせと光合成をして栄養を蓄えている。
その効率はじつは夏よりもいい。
なぜなら、気温の高い夏は光合成も盛んだけれど、
暑いと葉の呼吸も激しくなり栄養を多く消費してしまう。
しかし、寒い冬は呼吸作用が小さく抑えられるからである。

なので、冬のロゼット植物の生産性はじつはかなり高いらしい。。
(純生産量)=(光合成した量)-(呼吸量)

ってな感じのことが小難しい本に書いてあって、
代表的なところではタンポポがそうだって言うんだけど・・・

まぁ、ロゼット植物といってもいろいろなので、
エケベリアがそれに当てはまるかどうか?はっきとしたことはわかりませんが、
でも、冬本番の今ごろから花芽を育ててくるものが多いところをみると、
全く当てはまらないとも言えない・・・ような!?

というわけで、今日も水やりの記録。

前回あげたのは、12月8日と9日、2日続けて。反応はまぁまぁ。
で、今日も水やり。^^; また寒波がきているというのに無謀すぎるか!?
さすがにたっぷり。とはいかないので 
受け皿に少量注いで鉢底の根の先端部分だけうるおしてあげる感じで・・・やっちゃった。
今シーズンはこんな感じでマメに水やりしてみようと思います。
もちろん、凍らせないように気をつけながら・・・ね。^^

というのも、あまり水を切り過ぎると色艶が悪くなるんだよねぇぇ。


+++


今年の新人 エレガンストリオ(3ヶ月前)
20140915010.jpg

現在
20141213019.jpg

はじめて迎える冬。
どんな表情を見せてくれるか? わくわくドキドキです。^^


☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

最後まで読んでいただきありがとうございます♪♪

Blogランキングに参加させてもらってまーす。(*^.^*)

にほんブログ村 花・園芸ブログ ベランダガーデンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 蘭園芸(らん)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

◆鍵コメさんへ 

お返事おそくなり、すすす・・すびばせん!!


水やり悩みますよね~。
多肉はそれこそ種類によっては、
1年くらい水切っていても大丈夫なものもあるからビックリです。
風通しさえ気をつけていればかなり丈夫なようです。^^
これからの時期はもしお水欲しがるようならあげちゃってもいいと思います。
ただ土が湿っている状態で翌朝氷点下だと凍っちゃうので、
そういう時は夜だけ室内へ入れてあげるのがいいかも。
それと、葉っぱはお水は欲しがるけど根っこの方が寒くて寝ちゃってる子もいるから、
そういう子に無理にあげると根ぐされしちゃうこともあるので・・・
やっぱり冬の間は水切っておくのが無難なのかなぁぁ。。
ん~~全然アドバイスになってなくてごめんなさい。
葉っぱは寒さに慣らしていけば、けっこー耐えるものが多いですよ。
東北の方で栽培されてる寒締ほうれん草と同じで!?
寒さに当てると養分を蓄えてどんどん肉厚な葉っぱになって耐寒性を増してくるようです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。