RSS
Admin
Archives

猫の額で土いじり

関東地方のマンション狭小ベランダで育てている植物たちの観察日記です。多肉植物をメインに季節の草花、バラ、ランなどを紹介します。

プロフィール

Author:kyo-co
はじめまして♪♪
kyo-coと申します。園芸初心者です。
大の虫嫌いな私は、ガーデニングなんて縁のない世界だと思っていました。
ところが突然土いじりに目覚めてしまったのです。
飽きっぽい性格なのでいつまで続くかしら・・・
ブログと並行すれば少しは長続きするかしら・・・
そんなこんなでブログまで開設してしまいました。^^;
主に自分のための観察日記となっています。
お花も多肉も初心者でお恥ずかしいのですが頑張って育てています。^^
よかったら仲良くしてくださいねー。(^-^)/

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.07
10
Typhoooooooooon!!!

関東地方は今日の深夜から明朝にかけてがピークだそうです。
備えは万全でしょうか?
うちのベランダは最低限の対策のみ。
鉢が転がって隣へ迷惑をかけなけないように。それだけです。^^;

多肉植物の中には雨に濡らしたくないものあるけれど、
風通しの悪い室内に避難させてもどっちにしろリスキーなのだ。
いや、むしろうちの場合は室内の方がキケンかも!? 

うちではほとんどが素焼き鉢植えなので、
風通しの悪い室内に持ち込むと鉢の表面がすぐにカビてしまうんです。
もちろん、素焼きだからカビやすくてキケンというわけではなくて、
それだけ室内は雑菌が繁殖しやすい環境だということ。
プラ鉢だって表面に見えていないだけで、
土の中ではカビをはじめとした微生物たちが・・・もぞもぞもぞと・・・

ちょっと眩暈が・・・ くら~~ ^^;

今、読んでいる本から引用
20170710book2.jpg

家の中のカビをすべて殺し、排除する必要はありません。
すべてのカビが人間にとって有害で不要なものではないからです。
また、カビなどの微生物が存在しない環境、
すなわち、微生物が生きていけないような環境は、良い環境ではありません。
なせなら、人間もカビも地球上に生きる同じ生物なのですから。


家の中を『鉢の中に』、人間を『植物に』置き換えて読んでくださいね。
鉢植え植物もきっと同じ事が言えるんじゃないかなー。

あるラン屋さんに殺菌剤はいくら使っても大丈夫だからと言われたけど、
果たしてそうなのか? 個人的にはちょっと疑問なのです。。
だって人間も(動物も)抗菌剤(抗生剤)等の多用はキケンでしょ。
私は医療従事者ではないので詳しいことはわからないけれど、
治るはずのものが治らない・・なんで? そんな経験ありませんか?

だからといって、無農薬がいい!って言ってるわけじゃなくて・・・

もう一冊、最近読んだ本でおすすめ!
20140710book1__201407101124007eb.jpg

これはバラ栽培の本なんだけど、
根力で咲かせる!ってタイトルがすごいでしょ。
根っこフェチの私にはとくに根っこと微生物の関係についての内容が興味深かったです。
で、その栽培理論はバラのみならず多肉植物や他の植物にも応用できそうです。
また病害虫の対策についても、
小力で最大の効果をあげる農薬散布法が丁寧に記されていますよ。
おすすめの一冊です!

さて、台風で仕事がキャンセルになりました。
今日はゆっくり読書です。^^


+++

おまけ

お迎えした時のお顔は似ても似つかない!?ふたりでした。
20140710005.jpg

いつのまにやら、そっくりになってきたチワワとデカチワワ

20140710008.jpg


☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

最後まで読んでいただきありがとうございます♪♪

Blogランキングに参加させてもらってまーす。(*^.^*)

にほんブログ村 花・園芸ブログ ベランダガーデンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 蘭園芸(らん)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。