RSS
Admin
Archives

猫の額で土いじり

関東地方のマンション狭小ベランダで育てている植物たちの観察日記です。多肉植物をメインに季節の草花、バラ、ランなどを紹介します。

プロフィール

Author:kyo-co
はじめまして♪♪
kyo-coと申します。園芸初心者です。
大の虫嫌いな私は、ガーデニングなんて縁のない世界だと思っていました。
ところが突然土いじりに目覚めてしまったのです。
飽きっぽい性格なのでいつまで続くかしら・・・
ブログと並行すれば少しは長続きするかしら・・・
そんなこんなでブログまで開設してしまいました。^^;
主に自分のための観察日記となっています。
お花も多肉も初心者でお恥ずかしいのですが頑張って育てています。^^
よかったら仲良くしてくださいねー。(^-^)/

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.06
01
Category : 日記
Theme : ベランダガーデン
Genre : 趣味・実用
本日は五反田までちょっくらお出かけしてきました。
じつは初参戦です。
駅降りて桜田通りをまっすぐ。とだけインプットされた頭。
てくてく歩くこと・・・20分くらい?あれ?番地が五反田じゃない!?
思いっきり反対方向でした。。あほ。

来た道を引き返して会場に着いた時はもうへとへと。
それでも会場内を2周くらいしたかなー。
思ったより食指が動かなかった。。

うわさどおり、錦玉園さんのブース前はすごい人だかり。
初参戦の記念にひとつだけ購入。^^

そうそう、アルファベット表記されたラベルの鉢があって、
他のお客さんが、『これ何て読むんですか?』 と訊いていました。
日本語読みに直すと品種名の混乱が起きるのでとりあえずこのままで。
と説明されていた錦玉園の園主様。

他のブースでも札落ちの株に名前を尋ねているお客さんがいて、
『これは名前なし。』
『おそらく、アレ~かな~って曖昧な売り方はうちではしないよ!』
『そういうのは絶対ダメ!!』
そんなやり取りも小耳にはさみました。

こんな感じで少しずつでもいいから
流通名の混乱が改善がされていったら嬉しいですね。^^

で、戦利品
20140601015.jpg

先住の1号がちっこくてね。。
この子成長がおそいんだよね。。
観賞できるレベルまでまだまだ時間かかるから。。
と言い訳して連れてきた。^^;

となりにちらりと写っている鉢はまた後日紹介。^^


+++

TOCビルをあとにして、五反田駅に戻り駅前の花屋さんで
ひとめぼれのトケイソウが!!お名前はビクトリア
このあと池袋へGO!だったので連れて帰れず・・・残念!
またご縁がありますように・・・と、φ(..)メモメモ


+++

池袋サンシャインで開催のラン展へ

20140601003.jpg

無葉蘭 キロスキスタ

20140601007.jpg
Chiloschista lunifera

予算オーバーしちゃって買えなかった。。

この子は欲しい物リストへ φ(..)メモメモ

ってか、私ってやっぱり根っこが大好きなんだわ~~笑。

で、ここでの戦利品はまた後日! 素敵な根っこに出会えました。ふふふ♪


☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

最後まで読んでいただきありがとうございます♪♪

Blogランキングに参加させてもらってまーす。(*^.^*)

にほんブログ村 花・園芸ブログ ベランダガーデンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 蘭園芸(らん)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2014.06
03
先日、五反田から連れ帰ってきた子

ブルビネ・メセンブリアントイデス
20140603004.jpg

これから休眠なので今がいちばん汚いお顔だそうですが・・・
来季に期待して連れてきました。^^

だってね、atoaさんのブルビネちゃん♪を見たら、
誰だって欲しくなっちゃうに決まっているんだから・・・!!!

20140603008.jpg

うちのも花芽が上がってるけど、これは咲かせずにカットです。
ほんとほんと、来季よろしく頼むよぉぉぉ!
無事、夏越せますように。。。

で、ここから本題。
ブルビネのとなりの子は前回もあっぷしたトリマネンシス。

成長がとてもゆっくりでなかなか大きくならない。
何かコツはないか??? 訊いてみました。

もともと成長がゆっくりではあるけれど、
乾燥注意報が出ている時はお水をたっぷりとあげるようにする。
この時、水を切りすぎると生育が止まっちゃう ・・・ かなぁぁ。。
そうは言ってもあまり暑いとジャブジャブあげられないから様子を見ながらだけどね。

こんな感じのお答えが返ってきました。

お会計の間の短い会話だったので、
これ以上突っ込んで訊けなかったのが残念ですが、ありがとうございました!!

で、妙に納得!! というか、
これ、多肉全般に言えることかも!?
つかえていたものがすとんと落ちた感じです!!!
このことについてはまた今度くわしく書いてみます。^^

バザールでの収穫品は2つだけですが、
やっぱり一言二言でも話が聞けたのがいちばん大きな収穫です。^^


☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

最後まで読んでいただきありがとうございます♪♪

Blogランキングに参加させてもらってまーす。(*^.^*)

にほんブログ村 花・園芸ブログ ベランダガーデンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 蘭園芸(らん)へ
にほんブログ村
2014.06
04
新玉つづり(ビアホップ)のお花が咲きました。^^
20140604004.jpg

この子セダムって認識だっだけど、これはセダム花なのかな!?
種間交配されているような・・・。 
んー、ま、いいや。^^;
そのうち誰か謎を解き明かしてくれるでしょう。
育てるのに必死で品種のことまで頭がまわらないのです。。あは。

で、近くで見ると可愛い色してるんだけど、遠目だと・・・

20140604007.jpg

目立たない~~。^^;

もっと華やかに咲いてくれたら
ベランダがぱ~~っと明るくなるのに。。ちょっと残念。


+++

先ほど、東海まで梅雨入り発表されましたね。
この感じだと、関東の梅雨入りは明日か明後日か・・・。

雨に濡らしたくない白い子たちを奥に引っ込めています。


+++

これは室外機の上のカラーの葉っぱ
20140604003.jpg

だいぶ茂ってきました。
白い模様になっているのは、これも一種の斑入りと言うんだろうか?
半透明なんですよ。
これはさっき昼間に撮ったものですが、
夜、ベランダに出ると室内の光が透けてまるで切り絵行灯のようなんです。

その奥に見えるのは、アマリリス
20140604020.jpg

2本目の花が開花中。^^

八重咲き種なのでごちゃごちゃしたお顔ですが、

遠目で見ると華やか~~♪
20140604018.jpg

それでいて清楚♪♪
茎がすーーっと伸びてスタイルもいいでしょ。^^
球根が店頭に並ぶ春は、真っ赤なアマリリスに心惹かれるんだけど、
この季節の開花だと、やっぱり気分は白なんだなー♪
お気に入りのアマリリスです。^^


+++

さてさてこれからしばらくの間、
空を見上げるのが憂うつになる日が続きそうですね。
そんな時は植物たちの持つ生命力や造形美に癒されて、
鬱陶しい梅雨を乗り切っていきまっしょい♪♪


☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

最後まで読んでいただきありがとうございます♪♪

Blogランキングに参加させてもらってまーす。(*^.^*)

にほんブログ村 花・園芸ブログ ベランダガーデンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 蘭園芸(らん)へ
にほんブログ村
2014.06
06
カット術!?  な~んてエラそうなタイトルをつけてしまったけど、、^^;
今日は多肉(エケベリア)の花芽についてのお話。

まずは、ラウイです。
20140606009.jpg
今季、二番花を咲かせようとしています。

一番花のカット時期が少し早かったんだと思います。
2回目の花芽スイッチが入ってしまいました。
ラウイはうちでは調子をあげてくるのが5月に入ってからなので、
15℃以下の低温と乾燥が花芽の分化条件になっているのでは?とみています。
このまま咲かせると真夏の開花になってしまうので体力温存のためカットしますが、
交配をされている方はこのあたりの分化誘導をうまくしてやって
開花調整できれば交配の幅も広がりそうですね。^^

20140606010.jpg
咲かせない花芽はいつもこのくらいの時にカットしてしまいます。
親指の爪でプチンと。やります。

早目に摘むと花茎の太さにもよりますが・・・

20140606017.jpg

ほら♪ 綺麗になくなりました。^^

咲かせたりしてカットが遅れると茎が太くなってハサミ使わなきゃならないし、消毒がめんど~。

20140606011.jpg

で、ほら、ちょっと汚らしいのだ。
でも、これを無理やり取ると傷つけてそこから菌が侵入しやすくなるので要注意。


手前の白い子は澄江さん。
20140606015.jpg

ちょっとわかりにくいけど、今年も花芽つけています。

一般的に花芽をつけている時は、花芽の方に栄養がいき、
葉っぱの成長が停止する。もしくはゆるやかになるため、
これからの季節がはとくに花芽をつけたままにしておくことで、
葉っぱの型崩れ(徒長)を防ぐことができます。
ただし、咲かせない場合は頃合い(顔色見て)なるべく早めにカット。
いつまでも花芽をつけたままにしておくと、
痩せこけた色つやの悪い葉っぱになってしまうので注意が必要。

あれ? この間、『徒長のすすめ』を書いたばかりなのに。。。ね。^^;
いや~~だってね、徒長させたくない子だっているもんねー。あははのはー。

うちはこれから夏至にかけて多肉置き場の半分は完全な日陰になります。
ほんと、とほほ。なベランダなのです。。なので、あの手この手で!?
半休眠状態にさせて夏越しさせる子も中にはいらっしゃいます。
ただ気をつけなければいけないのは、ちょっと寝ててもらうだけのつもりが、
下手すれば永眠になってしまうこと。。ひぃ~~。
今のところ無理な夏越しで永眠させた子はいないけど、
仮死状態から1年半目覚めない子がいるんだなー。^^;

と、まぁ、そんなわけで、
ベランダーであるトモロヲさんじゃなくて、いとうせいこうさんの言葉を借りれば、

ベランダに好物件などない! 
誰もが等しく悪条件に立ち向かい、それぞれの知恵で春夏秋冬をしのいでいるのである。

~自己流園芸ベランダ派より~

まさにそのとおり~。
うちは冬が好条件な分、夏は過酷なのです。。
無い知恵しぼって日々植物と格闘しております。。って現実逃避とも言う~~あはは。

ってか、↑のいとうせいこうさんの本、トモロヲさんの声に脳内変換して読むと楽しい~~♪♪


☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

最後まで読んでいただきありがとうございます♪♪

Blogランキングに参加させてもらってまーす。(*^.^*)

にほんブログ村 花・園芸ブログ ベランダガーデンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 蘭園芸(らん)へ
にほんブログ村
2014.06
07
今日もずっと雨ふりの一日になりそう。。
梅雨だもん。。しょうがないね。。
仕事ひとつキャンセルになってヒマなので、(え?家事しろって?? あはは。^^;)
今日も小理屈こねこねしちゃうんだ。
なんかねー、鬱々とストレスたまってくると書きたくなるみたい!?
現実逃避ってやつです。。あはは。


+++

まずはカランコのファング
20140531020.jpg

去年の今ごろ、ベランダに吹き込んだ雨でびしょぬれにさせて、
その後、濡れたままギラギラの直射光にさらし大やけどを負わせてしまいました。
負傷した葉っぱは落葉して今は綺麗な葉に入れ変わってます。^^

さて、今日は葉焼けについて。
先日もちょっと書いたけど今日はちょうど今の季節、
梅雨の晴れ間に気をつけたい葉焼けについて。

よくね、葉にたまった水滴がレンズ効果で葉焼けを起こすというけれど、
あれはほんとにそうなのー?
まー、もしかしたらそういうことも稀にあるのかもしれないけど!?
んー、、でも、、たぶん、、おそらく、、ほとんどの場合は、、
葉にたまった水滴(水分)が高温になることによって、
葉が焼けたり、もしくはロゼットの中心が腐ったり(煮え→腐り)するんじゃないかなー?
レンズ効果じゃないような気がするー。 どうなんだろうか?

まーね、水分(水滴)が原因であることには変わらないから
あまり深く考えなくてもいいのだけども、
多肉いじりをはじめた時から、な~んか腑に落ちなくてね・・・。で、書いてみた。^^;

で、もうちょっと詳しく書くと・・・

濡れた多肉の葉っぱを直射光(高温)にさらすと焼けてしまうのはおそらく熱伝導の関係。
ま、それ以外にも原因はあるようだけど、ここでは割愛。
で、小難しいことは自分でもよくわからないので、(だったら書くな?^^; )
わかりやすく書くと・・・!? こーゆーことかな?

乾燥した100℃のドライサウナに入っても火傷しないけど、
100℃のお風呂につかったら数秒で火傷してしまう。ってのと理屈は似てるのかなー。たぶん。

夏の直射光があたる場所は条件によっては気温が50℃近くにまでなります。
空気が乾燥していれば、暑さ(熱さ)は伝わりにくいけど、
湿度が高いと暑さが(熱さ)が伝わりやすくなる。
ましてや葉っぱが濡れているとなると・・・焼ける。もしくはあっという間に煮えちゃうんだと思う。

今の季節(雨上がり直後)の葉焼けはモケモケ系の子、要注意。
とくに水がたまりやすい形状の葉や、しっとりと密な産毛が生えているもの。など、
よくわからなければ、いちど水をかけてみるといいかも。
水をよく弾くものはあまり心配いらないけれど、水分(湿気)をよく吸ってしまう葉っぱは、
雨上がりの直射光でわりとすぐに焼けてしまいます。

でね、去年ね、他の方のブログで、葉焼けとサビ病と勘違いしている方がいたの。
そう、、たぶん勘違い。コメント入れようかなーって思ったのだけど、
大きなお世話かもしれないし。。(こう見えて!?けっこー小心者。^^;)
で、その方、鉢を処分されてたのよね。ま、知らなかったらしょうがないよね。
今なら、サビ病じゃありませんよ。葉焼けですよ。って言ってあげられるかな???
んー。でも、実際この目で見てみないと判断しにくい部分もあるしね。
そもそも、専門家じゃないので人様の多肉ちゃんの診断なんてエラそうなことできません。^^;
・・・のわりにはエラそうに書いてるって???あはは。

ってことで、うちではサビ病を発病をした子はいないのです。
サビ病と似てる葉焼けの子はいるけどね。ってことで、書いてみましたー。


+++

おまけ

福兎耳の花が咲いています。
20140531014.jpg

冬の間は雪うさぎちゃん。
春になってだいぶ葉が茂ってきて今は蒼いうさぎに変身しています。^^

その他、うさミミチームのみなさん
20140531018.jpg

うさぎの右側に見切れてるハムシー、
うちではこの子がいちばん葉焼けしやすいかな。
なので!?ずっと日陰にいます。。^^;
それでも冬は綺麗に色づいてくれるいい子です。^^


+++

さてさて、
のん気に多肉の葉焼けについてたらたら綴ってしまいましたが、
各地で大雨の被害がでているみたいで心配です。
これ以上被害が拡大しませんように。。。

よい週末をお過ごしください。


☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

最後まで読んでいただきありがとうございます♪♪

Blogランキングに参加させてもらってまーす。(*^.^*)

にほんブログ村 花・園芸ブログ ベランダガーデンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 蘭園芸(らん)へ
にほんブログ村
2014.06
08
暗いーーーっ! ベランダが暗すぎるーっ!
先日、お天気のことで一喜一憂するのはやめよう。って書いたばかりなのに。。
あまりにも暗いから、ベランダにアルミホイルをベタベタ貼って
わずかな間接光でもいいから当ててやりたいくらいだわ~~。
向こう1週間晴れマークなし。。だって。。とほほん。。


+++

わが家の子持ちレンゲお迎え時、(2012年5月)
2012050620120526.jpg

2年目の2013年 
20130623028.jpg

3年目の今年
20140608007.jpg

狭いところでぎゅうぎゅう。がまんしてもらってます。

20140608003.jpg

今年はランナーが伸びてこない。。
伸せる状態じゃないからだろうか???
遠慮してるの???

だとしたら・・・植物ってすごいなー。えらいなー。

せっかく親から巣立ってもコンクリートの上では根が張れず、
すぐに拾い集められ親元へ強制送還されてしまう、うちの子持ちレンゲたち・・・

でも今年、巣立ちに成功した子を発見!!

20140608009.jpg

新天地でがんばれー!!


☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

最後まで読んでいただきありがとうございます♪♪

Blogランキングに参加させてもらってまーす。(*^.^*)

にほんブログ村 花・園芸ブログ ベランダガーデンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 蘭園芸(らん)へ
にほんブログ村
2014.06
09
梅雨入りしたとたん記録的な大雨だった関東地方です。
そんな中、ベランダで喜んでいるのがティランジアたち。

ストリクタの花が咲きました。
20140531002.jpg
お迎えしてから、4回目の開花になります。

ちょっと引いてみる。。
20140531011.jpg
背景うるさくてわかりにくい・・・ごめんなさい。

総勢6名のティランジアユニットですが・・・
んーーー。なかなか綺麗に育てることができません。

最近はわりきって(開き直りともいう!?)
ティランジアは買ってきた時が最高に美しい!
なのでその後の劣化過程を楽しもうじゃないか・・・(え?)

な~んてね。。あはは。

元気には育っているんですよ。
それに、こういう感じも野趣あふれてていいじゃない♪(ものは言いよう!?)

365日、毎日いっしょにお風呂に入って可愛がってあげてまーす。^^


+++

もうひとり、いっしょにお風呂に入ってる子

バンダ属のアスコリンコちゃん
20140608024.jpg

これもちょっとわかりにくいのですが・・・花芽を確認!
しかも、2つ! ひゃっほい♪
な~んて、根っこしょぼしょぼなのに喜んでいていいのかな?
まさか最後の花・・・死に花・・・な~んてことにならないよね!? ^^;


赤いカトレアにも蕾が!
20140608020.jpg

うっほほ~い♪♪ 脅しが効いたのかな?
咲けよ~咲く気がないのならわかっているだろうな!! ってね。 あはは。


こちらは室内組
20140609001.jpg

ピンクのコチョウランはもう2ヶ月以上咲き続けています。

そろそろカットしてあげなきゃって思ってたら・・・

20140609003.jpg

また蕾がついてるー! 
二番花!? コチョウランってこういうものなのかしらん。。?


それと、ニューフェイスのご紹介♪
20140609006.jpg

バンダのセルレア`トウキョウ ブルー`(原種) のセルフ交配だそうです。

セルレアのいいのが欲しくて1年以上探していました。
出会いは先日の池袋ラン展。東京オーキットさんのブースで♪

`トウキョウ ブルー`のセルフだから、
親よりも網目の濃いいい花が咲きますよ。と、おっしゃっていたけど。。。!?
ほんとかな? 期待しちゃうよ!
とか言って、花の良し悪しなんて、じぇ~んじぇん!!わかりません。。
そこまで目が肥えていません。。あはは。
初花が見られるのは来年? 満作になるのは・・・まだまだ先のよう。
しっかり育てなければー! おー!


+++

と、ここまで下書き済ませて・・・
バンダの新居(バスケット)を探しにちょっくら須和田農園さんまで♪
もちろん、、手ぶらで帰れるはずないよね~~。あはは。
また後日お披露目~♪♪


☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

最後まで読んでいただきありがとうございます♪♪

Blogランキングに参加させてもらってまーす。(*^.^*)

にほんブログ村 花・園芸ブログ ベランダガーデンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 蘭園芸(らん)へ
にほんブログ村
2014.06
10
昨日はふと思い立って江尻先生のハウスへ行ってきました。
うちから車で20分足らずの距離。けっこー近いんだけど・・・
ランは多肉(ベンケソウ)と違い、気軽には買えない高価なものもたくさんあって・・・
ひと目惚れして値札を確認、、5 ・・・ 00 ・・・ 円なわけないよね。^^; 5000円かな?
しぇーーーっ! 0がもうひとつ~~の瞬間、ザリガニのように後ずさりしてしまう私です。。
そんなわけで、迂闊には近寄れません。。あはは。^^;

さて、園内は写真撮影禁止なので、あしからずーーー。ではありますが、
ハウス内は明るくて涼しかったです。

メインのセールハウスは通年、遮光35%って言ってたかな?(違ってたらごめんなさい)
ハウスって遮光してても明るいのよねー。
作りにもよるんだろうけど、時々、外よりも明るいんじゃない?って感じるハウスがあります。
たぶん、、、散乱光にしてハウス全体に光がいきわたるようにしているんだろうなー。
うちのベランダも上手く改造!?できないものか。。んーーー。

で、栽培ハウスの方は、これが涼しいのだー♪
湿度は高いんだろうけど、大型の扇風機がぶぅ~~~んと回っていて
まるで森林浴しているような心地良さなんです。
床も濡れてたから打ち水してるのかな。。。
気化熱による冷却効果って思っているよりスゴイのかも!

ランをやるならこういう環境を整えてあげないとダメなんだろうな。。
・・・と、実感してきました。
それでも、種類によっては、夏は避暑地へ移動(山上げ)するそうです。


+++

ってことで、連れて帰った子の紹介

マキシラリア・テヌイフォリア
20140610001.jpg

メキシコ原産のランだそうです。

お値段手頃なのがこれしかなくて・・・ ってちゃうちゃう。。^^;

惹かれたのはお値段じゃなくて、、 それもあるけど、^^;
なんと言ってもこのフォルム♪♪
20140610009.jpg

まぁるいタマゴ型のバルブが縦に連なったこのフォルム!
タニクスキーの心をガシッと鷲掴みに。笑

この子、もうね、“多肉”にカテゴライズしたいくらい可愛いのだー♪

もう一度正面からパシャリ☆
20140610008.jpg

ココナッツバニラのような甘い香りがするんですよん。^^

で、昨日は、新入りバンダちゃんのためにこのバスケットを買うのが目的だったんです。
でもちょっと大きくて、、(サイズ測っていけって?ごもっとも。あは。)

バンダはこんな感じで吊るすことにしました。

その下にはお水を入れた瓶が置いてありまして・・・
20140610014.jpg

時々給水させてあげます。
20140610017.jpg

今の季節ならほんとは外管理が望ましいのでしょうが・・・
20140610015.jpg

とりあえず、1ヶ月ほどこんな感じでやってみて、
新芽の成長具合を観察したいと思います。


そうそう、、パフィオがひとつ軟腐病にやられたかも。いや~ん。。(>_<)


☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

最後まで読んでいただきありがとうございます♪♪

Blogランキングに参加させてもらってまーす。(*^.^*)

にほんブログ村 花・園芸ブログ ベランダガーデンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 蘭園芸(らん)へ
にほんブログ村
2014.06
12
Category : 未分類
Theme : ベランダガーデン
Genre : 趣味・実用
梅雨入りしてから1週間、雨降りの毎日でしたが、
今週末から来週はじめにかけてやっと晴れ予報がでたので、
今日は朝から多肉たちに水やりしています。
明日からの気温がちょっと気になるところだけど、
んーー、ま、大丈夫でしょう!! 希望的観測。^^;

で、今、まだ水やりの途中、ちょっと休憩してブログの更新なんぞしております。

先日読んだ本に、『植物は急にダメになったりはしない。』 
って書かれてあってね、その通りだと思った。
本にも書いてあったけど、ダメになる過程を見ていないだけ。
もしくは見てるだけで、“観て”いないのかも。。
なので、水やりは個々の顔色うかがいながら、ゆっくりたっぷりの~んびり♪

で、今日は水やりだけじゃなくて、洗ってもあげたよん!

キレイさっぱり♪したローラ
20140612005.jpg

狭いベランダなので部屋に持ち込んでシャワーします。
ついでにパシャリ☆
蛍光灯下なので青かぶりしちゃってますが、けっこー色づいてます。
春以降、直射光には当ててないんだけどね。。
今の季節って曇っていても、冬の晴天時と同じ明るさだって言うからね。

いいとこ撮り。笑
20140612007.jpg

ひと鉢ひと鉢ていねいに水やりした後はコンディションを確認しながら配置換え。
その際に、反対色を組み合わせたりして、
葉っぱの色が綺麗に見えるように並び変えるのがいちばん楽しい時♪

反対側からパシャリ☆
20140612022.jpg

おなじみエアコン室外機の上
20140612026.jpg

いちばん白い葉っぱ(ラウイ)のとなり、
グレイの葉っぱは澄江。大好きなエケベリアです。
少し前まで白っぽかったのですが、今はグレー。
そして、もう少しするとパープルグレイになるの♪♪
1年中、見ていて飽きないエケベリアです。^^

と、まぁ、そんな感じで、みんな可愛い可愛い!
って見入っちゃうから、いつまでたっても水やりが終わらない。あははのはー。

さ~て、休憩おしまい! ベランダに戻りま~す。


☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

最後まで読んでいただきありがとうございます♪♪

Blogランキングに参加させてもらってまーす。(*^.^*)

にほんブログ村 花・園芸ブログ ベランダガーデンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 蘭園芸(らん)へ
にほんブログ村
2014.06
13
Category : 未分類
Theme : ベランダガーデン
Genre : 趣味・実用
サッカーワールドカップはじまりましたね。^^
さすがブラジル! さすがネイマール! (← にわかファン。笑)
というわけで・・・!?わがベランダでも開幕~~!?
ハダニとの熱くて(暑くて)長い戦いに火蓋が切られました。^^;

+++

うちのベランダで大きな被害に合うのはバラとスミレ。
使用している薬剤はハッパ乳剤。
前回散布はちょうど1ヶ月前の5月中旬。バラだけ散布。
今のところハダニによる被害はなし。

今日は朝から今季2回目の散布完了! (バラとスミレ)
しばらくお天気が続きそうなので、1週間後に3回目を散布予定。

このハッパ乳剤、能書によれば、
90%なたね油でハダニに耐性がつかないとのこと。
シーズン中何回でも使えるそうです。

でも、バラの中には薬害が出たのもあって・・・

なので、助っ人!
20140613005.jpg

トウガラシを焼酎に漬け込んだトウガラシエキス(1年モノ。笑)

蓋を開けるとツンとします。忌避効果があるらしい。
っていうか、あります!!去年使用して実感。
でもね~~敵も然る者!!別の鉢に逃げるんだよね。 orz
なのでやるなら全部の鉢にやった方がいいかも!?
今日は草花ゾーンのすべての鉢に散布!

ちなみに多肉への使用は、昨年はメセンのみ。うすめに希釈して使用しました。
多肉は葉の入れ替わりが遅いので使う時は慎重に。

また、薬はあっているものを使わないと効かないだけでなく、
逆に葉を傷めて弱らせることにもなりかねないので気をつけましょう!
だって~~~。(らん屋さんの受け売り。笑)

絶対に今年は圧勝してやるぅぅぅ~!!! 闘志メラメラ! 笑


+++

おまけ

カトレア クリムゾンハートフレアー
20140613010.jpg
今年の初花。

20140613009.jpg
これは今朝開きはじめたところ♪


☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

最後まで読んでいただきありがとうございます♪♪

Blogランキングに参加させてもらってまーす。(*^.^*)

にほんブログ村 花・園芸ブログ ベランダガーデンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 蘭園芸(らん)へ
にほんブログ村
2014.06
14
昨日の使いまわしでごめんなさい。

カトレア クリムゾンハート 'フレアー'
20140613009.jpg
Ctt.[Slc.] Crimson Heart 'Flare'

昨年(3月)お迎え時
20130323035.jpg

ちゃんと仕立ててありました。

その後、だらしなく崩れまくり・・・

ド素人が咲かせるとこんなもん・・・。^^;
20140613027.jpg

いいの。いいの。咲いてくれただけで満点なのです。^^

それにカトレアは着生ランだから、
ぶら下げた方が趣があるよな・・ないような!?
要はなんでもいいんです。。あはは。

もう少し引いてパシャリ☆
20140613031.jpg

なかなかいいアクセントになっています。
赤は緑の補色だからね。映えるわ~~。 大好きな色です。^^

これでブーゲンがもっとわっさ~~としてくれたいいんだけどなー。
で、もっと全体的にもっさりとー♪♪
エキゾチックプランツ・・・なんかいいのないかしらね。
熱帯ムンムンしすぎてないヤツがいいな。
多肉がメインの場所だから熱帯サバンナ系ね。

棚の足元の方はこんな感じ
20140613033.jpg

だいぶもっさりしてきたかな?

そうそう、ここには黒法師1つしか写ってないけど全部で6鉢もあった。
狭いベランダなのにね。。あはは。
でも黒もいいアクセントになるから、引き立つ配置を考えてあげよーっと。^^

梅雨入りして色が褪めみどりーんになっている子が多いのですが、
でも多肉は色が褪めても、いろんなみどりがあってカラフルでいいですね。^^


+++

おまけ

やっぱり赤がすき♪ 
20140613037.jpg


☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

最後まで読んでいただきありがとうございます♪♪

Blogランキングに参加させてもらってまーす。(*^.^*)

にほんブログ村 花・園芸ブログ ベランダガーデンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 蘭園芸(らん)へ
にほんブログ村
2014.06
16
ここ数日、梅雨の中休みでお天気はいいのですが、
だいぶ乾燥していてカラカラピリピリするベランダです。。

さて、今日はリトープスの脱皮状況を記録。

20140616012.jpg

概ね完了していますが、まだ旧葉が完全に乾ききっていない玉も複数あり。

この玉は最近脱ぎ始めたばかりの・・・
リトープス C16 赤陽玉
20140616003.jpg

昨秋、お迎え時はしわしわで埋まっていました。
水やりしても反応がなかったので根っこを確認したら。。あれあれ。^^;

20131123008.jpg

根出しをしたのが12月に入ってから。
管理ミスで2月に凍結させてしまい再度根なしちゃんに。。
ちゃんと根付いたのはいつかなー。3月4月ごろかなー。
もう無理だと思っていたので、無事、復活してくれてうれしいです。

そんなわけで生育期の秋~冬に全く成長できなかったので脱皮も1番おそかったです。
もしかしたら、1回飛ばし!? とも思ったのですが、
梅雨入りしてから急成長してきました。 やれやれ。

それと、かなり気を揉んだマウガ二―‘ルフェッセンス’もここまでくればもう安心。
20140616007.jpg

やれやれ。だいぶちっこくなったけど、ま、いっか。。^^;


ところで、 どなたか教えてください!!

リトープスの育て方について、、
多肉の乾燥ストレスとその回避法&対処法について、、
また休眠スイッチのON/OFFについて、、

リトの育て方については群馬の大先生の著書に詳しく書かれてあり、
いちおーは、、わかってはいる。つもり。。なのですが・・・

昨秋~冬にかけて、本来なら生育期のこの時期に急に水が吸えなくり、
しわしわになって土にもぐり、まるで気絶したかのように休眠してしまった玉が多数。

年のため根っこを確認するも、とくに問題なく、
ひと鉢試しに室内で温度と湿度を上げて様子を見たら復活。
で、外に出したらまた気絶。。あちゃ~~。

大先生の本によれば、リトは水分があれば生育する。性質だそうですが、、
(若)先生のお話によれば、水の吸い方は種類や個体によって違い。
直根でゴクゴク飲む子もいれば、側根(細根)でチュチュウ吸う子もいたり、
全く吸えなくて、これでもか!ってほど水攻めにしてやっと吸い出す子もいるとかで、
専門家であってもなかなか一筋縄でいかないのが栽培だとは思うのですが・・・

ちなみに鉢は素焼き鉢を使用していますが、
乾き具合に合わせてプラの二重鉢などにして調整しているので、
素焼き鉢が原因で・・・とうことはないかと思います。

で、休眠してしまったのは、リトだけでなく↑のマウガ二―たちも。

原因はおそらく、大気の乾燥。 
強風による急激な湿度変化で乾燥ストレスがかかり
休眠スイッチが入ってしまったのではないか?? と見ています。

ってうか、絶対そう。
エケベリアの中にもいくつか休眠スイッチが入ったものもあったから。。

先日のビッグバザールで、乾燥注意報が出ている時はお水たっぷりと。
じゃないと、、生育が止まってしまうことも。。
と、教えてもらったのは、たぶんこういうことなんだろうと思います。

昨秋11月の半ばから約半月ベランダ直撃(南西)の強風が吹き続けました。
たぶん、、異常気象。。

ハウス栽培では強風にさらされるってことはないでしょうね。
でも上手に換気をしてあげないとやはり同じように、
急激な湿度変化でストレスを受けるという話は聞いたことがあります。

今の季節もほんと危険ですよねー。
気温差だけでなく湿度較差ね。。今日も愛知で乾燥注意報出てたとか?

ハウスを使わない家庭多肉の管理って難しいですね。
日照と湿度はどうやってもコントロールできないもの。。
やっぱり水分コントール、、水やりでなんとかするしか方法はないのかしらぁぁ。
他にも何かいい方法はないかしらぁぁ。

それと、多肉の休眠スイッチのON/OFFについて

よく、『断水して強制休眠させる。』 と聞き(目にします)が、
断水して休眠スイッチが入る子もいれば、そうでない子もいます。
寝たくない子を無理して寝かせようと断水すると下手すれば永眠ってことに。ひぃ~。

なんか上手に休眠スイッチを入れたり切ったりする方法ないかしらね???

簡単に書くつもりが、まただらだらと書いてしまった。。すびばせん。。

というわけで、

詳しい方、ご教示おねがいしま~す!
また、同じような経験あるよー。って方もぜひお話聞かせてくださ~い!
よろしくおねがいしま~す!

この記事へのコメントはいつでもOK!です。
古い記事になっていてもOK!です。
もし、お返事し忘れていたら新しい記事のコメ欄へ催促おねがいします。^^;



☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

最後まで読んでいただきありがとうございます♪♪

Blogランキングに参加させてもらってまーす。(*^.^*)

にほんブログ村 花・園芸ブログ ベランダガーデンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 蘭園芸(らん)へ
にほんブログ村
2014.06
17
せっま~いベランダで植物を育てはじめて3年が過ぎました。
ここまで続けてくることができたのは、
これまでこの拙いブログにアクセスしてくださったすべてのみなさまと、
いろいろ教えてくださった先生方、
そして、ひたすら忍の一字で耐えている園芸部副部長のおかげございます。
みなさま、ほんとうにありがとうございます!!

ってことで、以下↓ひとり思い出にふけります~~。笑

+++

きっかけはこのウンベちゃんだったんです。
20110227001.jpg

今は亡き愛猫と一緒に。^^

10年くらい前からおされなインテリア雑誌で目にするようになったウンベラータがずっと欲しくて・・・
でも当時はけっこーいいお値段してて買えなくて・・・
ところがある日、ふらりと立ち寄ったHC園芸コーナーでちっこいのがお手頃価格で売っていて、
うっほほ~い♪と連れ帰ったのがはじまり。

はじめはお部屋緑化プロジェクトとしてスタートさせミニ観葉植物を集めていたのですが、

ある日、運命の出会いが・・・

エケベリア ハムシー
20120117005.jpg
これは2012年1月紅葉時の姿

葉の赤い縁取りが可愛い“室内ミニ観葉植物”と思って連れてきた多肉植物。
ところがところが・・・日に日に顔色が悪くなってくるではないかー。

おい?どうしたー? しっかりしろー! と、あわててネット検索。
多肉植物はお日様大好きで外で育てる植物であることを知ります。
そして、そこにはとってもワンダーな多肉の世界が広がっていたのです!

なに? ブロンズ・・・ 姫!?  ラズベリーアイス???
色とりどりの葉っぱとキャッチ―なネーミングにまんまとハマった・・・。^^;

透明窓のハオルチアや、石ころリトープス・・・ 世の中にこんな植物があったなんて・・・!
そんな感じでどんどん深みにハマっていったのです・・・。^^;


ベランダは最初はこんな感じでした。
20110911001.jpg
これは2011年の9月

ただ並べているだけ。。^^;

現在
20140615004.jpg

3年経っても変わらずただ並べているだけ。。あは。^^;

カラー咲き始めました。また特集します。^^

これは今年の5月、バラが満開のころ。
20140520005.jpg

相変わらずおされ感ゼロのベランダですが、
でも、植物たちに埋め尽くされているだけで素敵な空間なのですよー。
自画自賛ですいませーん。あはは。


これは2011年の8月
20110828003.jpg

おなじみのエアコン室外機の上

多肉植物、はじめての夏越し風景です。
はじめての夏は葉焼け、徒長、蒸れてジュレ~~ 
多肉初心者がやるであろう失敗はひと通り経験しました。笑

同じアングルで
20140302013.jpg
これは今年の3月。


20110913008.jpg
これは2011年の9月

西日から逃れようと、狭いベランダを右往左往していました。
ここはベランダの右側(西方向)。

先日あっぷしたばかりですが、今はこんな感じに。^^
20140530013.jpg

20140613031.jpg

そうそう、書き忘れた。ここまで続けてこれたのは、
もちろん、植物たちのおかげでもありますー!!
みんな、ほんとにほんとにありがとう!!

ご覧いただいたとおり、
うちのベランダは植物をただ並べているだけなんです。
なんの芸もなくおされ感ゼロ。^^;

ほとんどの子が味もそっけもない茶色いただの素焼き鉢住まいだし。
しかもほとんどが単植で、寄せ植え寄せ集めはごくわずか。。

それでも、植物たちが輝いているとベランダも輝いて見えるのです。
少なくとも私にはそう見えるのです。^^

これからも、健康でキラキラと輝いてもらえるよう、日々模索、日々精進!
園芸部部長としてしっかりお世話していきたいと思います。^^
副部長(オット)にはこれからも耐えていただきます。笑

そして、ちょっとシュールで奇妙な(笑)秘密の空中庭園目指してがんばります!

ってことで、みなさま、これからもどうぞよろしくおねがいいたします。<(_ _)>


☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

最後まで読んでいただきありがとうございます♪♪

Blogランキングに参加させてもらってまーす。(*^.^*)

にほんブログ村 花・園芸ブログ ベランダガーデンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 蘭園芸(らん)へ
にほんブログ村
2014.06
18
今日からまた梅雨空が戻ってきた関東地方。
空色はパッとしないけど、こんな日は多肉の消えかかった紅葉・・・
淡~~いピンク色がまたうっすらと浮かび上がって見えてくるし、
ブルー系の葉っぱがいつもよりしっとりとして見えるから、
だから多肉観察は365日、いつでも楽しいのだ♪♪


+++

たぶん、今が紅葉MAXのグラプト
20140618011.jpg

ピンク朧月(ニセモノ)

このピンクが引き立つようにちょっとの間、席替え♪

ブルー朧月(ホンモノ。笑)のとなりへ
20140618009.jpg

このふたつ、花も同じで、色合いを覗けは瓜二つ。。と思ってたけど、
茎のしなやかさが違ってた。

ホンモノの朧月は茎がしなやかで垂れ下がるけど、
ニセモノ品種不明のピンクグラブトはガッチリしててちょっとエレガントさに欠けるかなー。
せっかく可愛いお顔してるのに、んーーーー。残念!

っていうか、朧月の方を褒めるべきなんだろうな。
まだまだ深~~く魅力がいっぱい詰まっていそうな朧月が大好きです。^^


☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

最後まで読んでいただきありがとうございます♪♪

Blogランキングに参加させてもらってまーす。(*^.^*)

にほんブログ村 花・園芸ブログ ベランダガーデンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 蘭園芸(らん)へ
にほんブログ村
2014.06
19
Category : 草花
Theme : ベランダガーデン
Genre : 趣味・実用
カラー‘ピカソ’の花が咲きはじめています。
20140619028.jpg

黄色いじゃがりこの様な棒が花。。だそうです。
まわりのメガフォンの様な形をしているのは苞。

20140619011.jpg

中央に黄色く見えてるのが花で、その上下の白い葉のような苞のような・・・
要するに、花芽の分化がうまくいかなかったできそこないのようなもの。。

カラーの花って葉と同じようにくるんと巻かれて上がってくるの。
つぼみが日に日に膨らんで・・・って感じじゃないから、わくわく感がありません。。

ちっ なんだかちょっとつまんないぜー。って言うのが正直な感想。^^;

全体はこんな感じ。
20140619012.jpg

やっぱり白いできそこないの葉っぱが邪魔。。。 

ってことで、できそこないをカットして再度記念撮影パシャリ☆
20140619027.jpg

すっきり。よしよし♪♪

さて、この後、花後はどう管理したらいいのかしら??って調べてたら・・・

1枚目の写真、黄色い花の部分を、肉穂(にくすい) って言うんだってー。
なに?? ニクーーーッ!!??  アンテナぴこぴこ反応!笑。

肉穂とは、『多肉な花軸の周囲に柄のない花が多数密生するもの。』だそうです。
そっか~~君は多肉だったんだー。って知った瞬間、急に愛おしさ倍増!笑。
普通の植物に、“多肉質な部分”を見つけると、それだけで嬉しくなっちゃう私は、
完全に多肉脳・・・多肉バカ・・・あはは。


+++

でもやっぱり、つぼみはこういうのがいいなー♪

20140619005.jpg

わくわく♪♪


+++

おまけ

“多肉な”食虫植物 
20140619003.jpg

ムシトリスミレ‘エセリアナ’ 咲きましたー。
じつは春にいっぱいつぼみをつけたのですが、全部しけちゃって・・・

乾燥してたのかなー。霧吹きがんばったんだけどなー。
それとも温度が足りなかった???

今ごろになって(季節外れ!?)咲いた花はちっこくて、
あっぷするのも気が引けたのだけど、記録なので・・・

20140619002.jpg

んーーー。 来年はがんばるー!!


☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

最後まで読んでいただきありがとうございます♪♪

Blogランキングに参加させてもらってまーす。(*^.^*)

にほんブログ村 花・園芸ブログ ベランダガーデンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 蘭園芸(らん)へ
にほんブログ村
2014.06
20
お気に入りのダドレアです。(品種不明)
20140620020.jpg
まるでジャックナイフのような葉に惚れ惚れです。^^

中心部の白粉が濃くなってきました。
そろそろネムネム・・・休眠の季節です。

ラウイといっしょに。
20140620011.jpg

これは昨年の11月
20131102011.jpg

チビラウイの成長がイマイチかなー。 なんでだろうなー。
他は、みなさん順調のようです。^^

さて、タイトルの件、白粉の再生方法ですが、
成長点に近い若い元気な葉っぱは白粉が再生します。

方法は、よく日に当てること、そして、乾燥した風によく当てること。
で、どちらかと言えば、大事なのは後者の方。

ラウイは冬の寒風に当てる。反対にダドレアは夏の風。
早い話、それぞれの休眠期に過酷な状態に晒してやると、
白さが増してくるようです。

んー。でもちょっと可哀想だし、
下手したら、ひぃ~ってことになりかねないのでほどほどに。

それに再生と言っても時間がかかるので早く綺麗にしたいのなら、
成長期に新しい葉っぱをいっぱい育てた方が早いかも。。。ね。


グリーニー
20140620008.jpg

今年も分頭した♪♪

あまり大きくならないようにゆっくり育てています。
ハリネズミの背中のようなイメージで、
ま~るくこんもりと仕上げていきたいんだけど、うまく作れるかな?
3年後くらい!? いや、、もっとかかるかな!? 気長にお世話しま~す。^^


☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

最後まで読んでいただきありがとうございます♪♪

Blogランキングに参加させてもらってまーす。(*^.^*)

にほんブログ村 花・園芸ブログ ベランダガーデンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 蘭園芸(らん)へ
にほんブログ村
2014.06
21
すみれ牡丹が上手く育てられません。。。
20140621002.jpg

これねー、たぶん、鉢が小さいの。

すみれ牡丹って生育旺盛で横に大きくなるタイプだから、
成長期に小さい鉢に閉じ込めちゃうと上にしか伸びていけないんだよね。

ピーコッキー系なんかも、おそらくそうじゃないかなー。
ある程度葉数が増えて鉢いっぱいになると上に伸びてくる。
上に伸びると下葉に光が当たらないから・・・
20140621015.jpg

・・・反り返る。

どうだろ? ちがうかなー?

ま、うちの場合、日照不足ってのもあるんだけどね。。
だって、七福神ですら反り返るんだもん。。^^;
生育旺盛な強健種なんてきらいよーーーっ!!! 笑


+++

おまけ

20140621007.jpg

日陰で、でろでろびろびろのすみれたん。


☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

最後まで読んでいただきありがとうございます♪♪

Blogランキングに参加させてもらってまーす。(*^.^*)

にほんブログ村 花・園芸ブログ ベランダガーデンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 蘭園芸(らん)へ
にほんブログ村
2014.06
22
調子を崩しているティピーです。
20140622013.jpg

写真じゃわからないでしょ。
よく見ると小さな黒い染みがけっこーあるんだけど、
葉焼けかな? カビかな? どっちかなー?って思ってたら、
ティピーが、助けてー。って言ってきたの。 (え?)

で、下葉をチェックしたら、、やっぱり。。。
20140622004.jpg

ほら。カビてるの。

健康な子でも枯れた下葉を放っておけば多少はカビることもあります。
でも、これはちょっとカビすぎかなー。

これは、デカチワワ(=桃太郎!?)
20140622011.jpg

ちょっとわかりづらいけど、この子は健康。

小さな鉢の表土の上にはカビやら細菌やらがいっぱいなのだ。
(もやしもんをイメージするいいかも!?笑)
で、水やりの時、それらのカビが跳ね上がらないように、
または蒸れ防止のために、軽石などを敷いてあげるといいよ。って教えてもらったけど、
↑のデカチワワのように、健康な子はけっこー大丈夫だったりします。^^

でもはじめから状態の悪い子は、気をつけていても、ダメなのだ。。んーーー。

うちでは薬剤散布はしていません。
スペースがないので隔離もしません。
今回のティピーもそんなに伝染力の強そうなカビじゃないので、
たぶん大丈夫。大したことにはならないと思う。^^

でも、ひとつだけ気をつけていること。 
バケツなどにためた水の中に鉢ごと浸す水やり、いわゆるドブ漬けにはしない。
健康な子どうしなら問題ないだろうけど、まとめてボチャンはしない。
感染株と水を共有するのはとても危険。感染のリスク高し。

でね、こんだけエラそうに書いておきながら、
ほんとは枯れ葉チェックは梅雨入り前にやる作業です。。。あはは。^^;

言い訳をしますと、、
枯れ葉を無理にむしると種類によっては脇芽を出してくる(子吹きする)ので、
枯れ葉はカラカラに乾燥してから取るようにしています。。。あはは。^^;


+++

さ~て、空梅雨が続いていた関東もいよいよ本格的な梅雨モードに入ったかな。
病気が発生しやすくなる季節ですね。
多肉はヤバイ!と感じたらすぐに水を切れば大抵の場合は大事に至らないけど、
水を切れないものはどうしたらいいんでしょうね?
今夏、はじめての夏越しになるパフィオたち、大丈夫だろうか。。。
無事に夏越しできる気がしません。。。はぁぁ。。


☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

最後まで読んでいただきありがとうございます♪♪

Blogランキングに参加させてもらってまーす。(*^.^*)

にほんブログ村 花・園芸ブログ ベランダガーデンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 蘭園芸(らん)へ
にほんブログ村
2014.06
28
Category : 未分類
Theme : ベランダガーデン
Genre : 趣味・実用
カラーの花(苞)の色が、クリームからグリーンへと変ってきました。
20140627024.jpg

この葉っぱ、ほんと魅力的♪♪

こういうのも一種の斑入りというんだろうか???
20140627026.jpg

最近読んだ本に、斑入り葉って、
何かしらの擬態の可能性があるみたいなことが書かれていて、

例えば、虫食い痕のように見せかけているかもしれないと。
そうすることで、虫から身を守っているんだと。
虫も先客がいるところには入り込まないから。とか、そんな理由。

これなんか、まさにそうなのかなー。
植物って頭いいなー!! ってますます見惚れちゃうのです。^^

そうそう、カラーってフラワーアレンジだと花だけしか使われないけど、
この畑地性のカラーは絶対葉っぱの方が魅力的!


+++

おまけ

20140627031.jpg

オリヅルランの花、

ちょっとショボくしか撮れなかった~でも実際はとても可愛らしいお花なんですよ。^^


☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

最後まで読んでいただきありがとうございます♪♪

Blogランキングに参加させてもらってまーす。(*^.^*)

にほんブログ村 花・園芸ブログ ベランダガーデンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 蘭園芸(らん)へ
にほんブログ村
2014.06
29
これで真っ直ぐなんです。。
20140629003.jpg

真上から光が射さないベランダではどうしても傾いちゃう。。

先日植え替えたばかりのラウイ
20140629004.jpg
コントラスト強くして日の当たっている部分わかりやすくしてみたんだけど・・・

お水をあげると、さぁ光合成だ!! と言わんばかりに、
葉の位置をぐりぐり動かして光の当たる表面積を
少しでも多く稼ごうと必死にがんばるわが家のエケベリアたち。

鉢回しをするたびに、
まるで手旗信号を送るかのように葉の位置が変ります。

すご~~い! 植物なのに動いてる!!  笑


セブンスター
20140621034.jpg
最掲。^^;

20140629011.jpg

満開ショット☆


☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

最後まで読んでいただきありがとうございます♪♪

Blogランキングに参加させてもらってまーす。(*^.^*)

にほんブログ村 花・園芸ブログ ベランダガーデンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 蘭園芸(らん)へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。