RSS
Admin
Archives

猫の額で土いじり

関東地方のマンション狭小ベランダで育てている植物たちの観察日記です。多肉植物をメインに季節の草花、バラ、ランなどを紹介します。

プロフィール

kyo-co

Author:kyo-co
はじめまして♪♪
kyo-coと申します。園芸初心者です。
大の虫嫌いな私は、ガーデニングなんて縁のない世界だと思っていました。
ところが突然土いじりに目覚めてしまったのです。
飽きっぽい性格なのでいつまで続くかしら・・・
ブログと並行すれば少しは長続きするかしら・・・
そんなこんなでブログまで開設してしまいました。^^;
主に自分のための観察日記となっています。
お花も多肉も初心者でお恥ずかしいのですが頑張って育てています。^^
よかったら仲良くしてくださいねー。(^-^)/

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.01
02
Category : 日記
Theme : ベランダガーデン
Genre : 趣味・実用
あらためまして、
新年、あけましておめでとうございます。

多肉植物を育てはじめて今年で4年目を迎えます。
栽培は上手い下手ではなく環境しだいと言いますが、
あまり環境のよくないベランダ、、
季節によって日照が大きく変わるベランダ栽培には、
ちょっとしたコツが必要なようです。

日々の恥ずかしい試行錯誤を晒しているこのブログですが、
他人の試行錯誤は、読んでくださってる方にとって、
良くも悪くも何らかの参考になるのでは・・・と思い、今年も恥を晒します。^^;

また、『オマエ~バカだね~~こうしたらいいのに!!』 
と言ったアドバイス等ありましたら、ぜひご教示くださいませ!!

ってな感じで、今年もどうぞよろしくお願いいたしま~~す。^^


+++

さて、今年の1枚目を誰にしようか。。と思い、
やっぱり、お正月なのでおめでたいやつがいいかな。。と、

七福神&金のなる木
20140101001.jpg

元日、初詣に向かう途中で出会った子たち

20130101002.jpg

ガラスのショーケースに飾られています!?
いやいや、、そうではなくて寒さ対策でしょうね。^^;

よ~く見ると、普段は放りっぱなしな感じ!?
でもこうしてちゃんと気にかけてもらえてる!!

あったかそうだね。よかったね~。とつい声をかけて写真をとらせてもらいました。^^
あ、声をかけたのは七福神さん本人に。です。ww


☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

最後まで読んでいただきありがとうございます♪♪

Blogランキングに参加させてもらってまーす。(*^.^*)
お好きな方をどちらか↓クリックしていただけたら嬉しいでーす。(。-人-。)

にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ
スポンサーサイト
2014.01
04
やばい。。

新年早々、オットの体重に並んでしまった。。
現在、私史上最重量デブです。。ひぇ~~。

もったいないから、もの足りないから、
ついつい食べちゃう~~♪

なんて、歌ってる場合じゃなくてさ、(ーー;)
このままだと狭小ベランダに出入りできなくなってしまうー。(>_<)

ってことで、いきなり、ダイエット宣言!

とにかく食いすぎなのだ。^^;
1kg痩せるといくら食費が減るのかなー? はてはて?
一体どんだけ食ってるんだ。私は。^^;

んーー。恐ろしいからあまり深く考えず、
1kg痩せたら1000円分の多肉を買ってもいいことにしよう~♪
で、とりあえず、目標5キロ減!

多肉のためならガンバレル!!  気がする。。

そうだ。。ベランダの鉢数もスリム化していかないとなぁぁ。。
んーー。がんばりま~~す。。



+++

スリムな葉っぱが可愛いファンファーレ

20140104007.jpg

葉先がオレンジに染まってきました。^^


☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

最後まで読んでいただきありがとうございます♪♪

Blogランキングに参加させてもらってまーす。(*^.^*)
お好きな方をどちらか↓クリックしていただけたら嬉しいでーす。(。-人-。)

にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ
2014.01
05
Category : 草花
Theme : ベランダガーデン
Genre : 趣味・実用
あ~~今年もまた年賀状すべて書き終わらないうちに寒の入りしてしまったよー(爆。

さてさて、1年のうちでいちばん寒い季節に突入です。。。

が、室内では早くも、

ヒヤシンスの花がほころびはじめました。^^
20140105011.jpg

今年は立春に合わせて咲かしてみようって思ってたのに。。
あっという間に咲きはじめちゃった。


こちらはお外で越冬中のコモチレンゲ
20140105003.jpg

枯れ葉にくるまりぎゅっとちぢこまって
寒さから新芽を守っている姿がたまらなく可愛いのです。
20140105004.jpg

さ~て、立春まであと1ヶ月! 
私も植物たちを見習ってがんばろ~~!!!  

え?なにを? ^^;
んーーー とりあえず、寒い。とか、暑い。とか、腹減った。とか文句言わず静かに生活します。。



☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

最後まで読んでいただきありがとうございます♪♪

Blogランキングに参加させてもらってまーす。(*^.^*)
お好きな方をどちらか↓クリックしていただけたら嬉しいでーす。(。-人-。)

にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ
2014.01
06
正月3が日にホームセンターへ狩りに出かけました。
いろいろ入荷していましたが気に入った子には出会えず・・・
でも狩りにきたからには手ぶらで帰るわけにはいかないのがタニラーの性!?

抹茶ミルク飴をひとつお持ち帰り♪
20140105039.jpg

去年の夏、斑入りの葉っぱすべて溶けて抹茶飴だけになってしまいました。
今年はうまく夏越しできるかな?

20140105028.jpg

けっこー気難しくて、もりもりじゃらじゃらにするのって大変!

育て方は・・・
20140105047.jpg

そうなんだけどね。。。^^;

お水は控えめに。とありますが、
セネシオなので他の多肉植物と比較するとお水は好きみたい。
カラッカラに乾燥させすぎると根っこが枯れて水の吸いが悪くなるようです。
だからと言ってじゃぶじゃぶあげると割れちゃうし、
色つやのいいまんまるを維持するのってけっこー難しいのだ。
で、1番の難関は梅雨時、日照不足のジメジメした日が続く時、
水やりのタイミングを間違えると株元蒸れてあっという間に弱っちゃうので注意!

・・・って、わかってるのよー。
わかってるんだけど、難しいんだよぉぉぉぉぉ~~。

ってことで、リベンジがんばります!!!


☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

最後まで読んでいただきありがとうございます♪♪

Blogランキングに参加させてもらってまーす。(*^.^*)
お好きな方をどちらか↓クリックしていただけたら嬉しいでーす。(。-人-。)

にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ
2014.01
08
さ~~む~~い~~。

米国に大寒波到来だって~。
モンタナ州では体感温度マイナス53℃ですと!
南極より寒いって!? 想像つきません。。。

今シーズンベランダの最低気温はまだマイナス1℃

寒さに耐える乙女心に白粉がのってきましたよん。
20140108041.jpg

反対側からパシャリ☆
20140108051.jpg

逆光で見るとオーロラと虹の玉の差がなってきた。
多肉たちをキラキラ輝かせてくれるお日様、ばんざ~~い!!


新入りのピーチ姫2号
20140108031.jpg
なかなか上手く撮れなくてムッキー。でも載せちゃう。心の目で見てねん。

この時期、色はイマイチですがラメ感が増して綺麗になる子。
ブロンズ姫や姫秋麗もラメラメしてきます。

これはなんで??? 日射角の関係???
だとすると、秋も同じように見えるはずなんだけど。。(・・?
うちのベランダでこのラメ感が増して綺麗になってくるのは、
決まって2月3月の頃なんですよん。
みなさんのおうちのお姫様たちはどんな具合ですか???


☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

最後まで読んでいただきありがとうございます♪♪

Blogランキングに参加させてもらってまーす。(*^.^*)
お好きな方をどちらか↓クリックしていただけたら嬉しいでーす。(。-人-。)

にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ


2014.01
10
蘭の季節がやってきましたよ~♪♪
ってことで、行ってきました。洋ラン展へ。
20140109023.jpg

そうそう、池袋でもはじまりましたね。
でも私は地元の船橋洋ラン展へ。
じじばば、ばっかりだったよぉ~~。
って、自分もその中のひとりなのだけど。。^^;

20140109010.jpg

初日の昨日は江尻先生のリカステ栽培教室も開かれていました。
リカステ可愛いけど場所取るんだよね。。。
なので、見るだけ~~。


で、連れ帰ったのは・・・この子!
20140109031.jpg

この葉っぱ萌え~~♪♪

20140109030.jpg

すぐチェックしにくる猫は放っておいて・・・

20140109033.jpg

お花を包んでいる和紙のすき間から チラリと。。。


すいません。。ここでタイムアップ。 詳しくは、また明日~~。


☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

最後まで読んでいただきありがとうございます♪♪

Blogランキングに参加させてもらってまーす。(*^.^*)
お好きな方をどちらか↓クリックしていただけたら嬉しいでーす。(。-人-。)

にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ
2014.01
11
今朝は今冬いちばんの冷え込みだった当地。
昨晩からすでにマイナス気温のベランダ。
ちょっと心配だったけど、明け方に一気に冷え込むよりも
たぶんゆっくりゆっくり冷え込んだ方が過冷却で!?凍らないはず!?
んーーー。なんとか大丈夫でしょう! 希望的観測!?
いや、、避難させるのが面倒だっただけね。。 
でもみなさんなんとかご無事のようで。。ほっ(安堵)
心配するくらいならちゃんと対策とればいいのだけど、
それよりもめんどくちぇ~。が勝っちゃうのだ。。ダメな私。。
あ、でもでもでも・・・
ギリギリのラインを見極めるのも大切なことだと思うの。。言い訳!?


+++

さてさて、らん展から連れ帰った子の紹介です。^^

パフィオペディラム
20140110007.jpg

私のファーストパフィオはこんなお顔をしています。^^

袋状になった花びらが食虫植物みたいでしょ。
1年前は見向きもしなかった花。好みって変るんですねー。

20140110042.jpg

黒いイボにヒゲ ぐふふふふふふ。すてき。

お店の人に、あなたはパフィオ向きだって。言われた~~。
このタイプの花を選ぶ人は、パフィオの魅力に取り憑かれやすいんだとか!?

20140110010.jpg

存在感ある佇まい♪♪

でも派手さはない。

20140110036.jpg

ヒヤシンスに負けてる!?
そうでもないかな?
黒ポットのままだから、鉢カバーしてあげれば見栄えすると思う。^^

で、このパフィオちゃんのお名前は・・・

20140110011.jpg

Paph.Maudiae Coloratum 'Hot Top'

望月蘭園さんのブースで購入。


+++

おまけ

パフィオと一緒に連れ帰った子

マイファースト盆栽
20140110013.jpg

御殿場桜 

今年は家に居ながらお花見ができるかな? たのちみー♪ 

20140110017.jpg

このウサたんの鉢が気にいってお買い上げ。
今度植え替える時、これにウサギゴケ植えるんだ~~♪♪


☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

最後まで読んでいただきありがとうございます♪♪

Blogランキングに参加させてもらってまーす。(*^.^*)
お好きな方をどちらか↓クリックしていただけたら嬉しいでーす。(。-人-。)

にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ
2014.01
12
冬の間、窓際管理のランたち。
20140111026.jpg

好きで育てているとはいえ、ちょっと鬱陶しい。。。
でもまだまだ増やせそうじゃない。って、悪魔のささやきが!? (* ̄ー ̄*)

さてさて今日はわが家のランたちの覚書きです。


+++

デンドロビウム アフィラム(ピエラルディ)
20140111036.jpg

去年育ったバルブは1メートルになりました。作上がり~♪

11月から徐々に水を減らして、
12月はほとんどあげてなかったかも!?
暮れに室内に取り込んで久々にお水あげたら・・・

ほどなくして花芽がでてきた! ひゃっほい♪♪
20140111008.jpg

ちなみに、去年の開花は3月2日です。


{(Ascda.Varut Fuchsia × Rhy.Coelestis) × Rhy.Coelestis} 
{(バルットフクシア × セレスティス) × セレスティス} 
20131230012.jpg
毎度書いてるけど、交配名しかないから長い。おぼえられーん。

バンダ系だから根っこむき出しで育ててるけど、調子悪し!!

室内が乾燥するからお水多めにあげてたらカビてきた~。
成長も完全にストップしちゃったし。。
こうなるとお水あげればあげるほどカビるよねぇ~。
でもあげないとさらに弱るよね~~。んーーー。

とりあえず、、放置 様子見。。。


カトレア クリムゾンハートフレアー(上) と 名無しのコチョウラン(下)
20140111012.jpg

カトレアは全然だめ~~。
育て方が全然わかってないのだ。。勉強せねば。(ーー;)

コチョウランは花芽がまた伸びてきました。^^

それにしても汚い鉢。

室内は換気していても、どうしても空気が停留しやすくてすぐにカビちゃうのだ。
↑のバンダもそのせいかもしれないね。。


コチョウラン アマビリス
20140111010.jpg

植え替えてすぐに新根が動き出して葉っぱも出てきた!!
花芽はまだお目見えせず。でも、たぶん、春に咲いてくれると思う。^^
やっぱりうちではコチョウランがいちばん育てやすい。暖かいからね。
でも暖かすぎて逆に先日連れ帰ったパフィオは難しいかも。って言われた。 

・・・と、ここまでが室内組

以下、ベランダ組

ブリキのバケツの横に引っ掛けられてる子
20140111038.jpg
デンドロビウム ヒメザクラ ‘フジッコ’


20140111041.jpg
デンドロビウム ウェンフェン

両方ともハダニの卵がついてて室内に取り込めませんでしたー。(>_<)

でもたぶん大丈夫でしょー。希望的観測。^^;
両方とも立派なバルブ持ってるから。。多肉の根性で耐えてねー!!!


☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

最後まで読んでいただきありがとうございます♪♪

Blogランキングに参加させてもらってまーす。(*^.^*)
お好きな方をどちらか↓クリックしていただけたら嬉しいでーす。(。-人-。)

にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ
2014.01
13
Category : 草花
Theme : ベランダガーデン
Genre : 趣味・実用
さ~~~~~む~~~~~い~~~~~。
南関東住まいです。。北国の方ごめんなちゃい。
でもね~体が慣れてないとやっぱりさぶいのだ。鼻水ずるずる。
たぶん、うちでは植物たちの方が元気なの。


耐寒性はあるけど、耐乾性はない!?
20140113028.jpg

今の季節、寒くてお水あげられないから、
しなしな~~っと、しなちく状態の子ばかりなり。
それでね、しなしなとなった多肉の葉っぱをもぎもぎして、
味付けして~~ラーメンにのせて~~桃屋のメンマよりうまいぜ~~! 
・・・そんなアホな夢を見ました。とうとう私もここまで?きちゃいました。^^;


+++

さて、今日はお花たちの記録です。

今、ベランダを彩ってくれている子たち
20140113012.jpg

秋に仕入れたこの4鉢のみ。
この4つをローテーションさせて日に当てています。

シクラメンが、約3ヶ月間ずっと咲き続けているんですよ。
次から次へと花芽をあげているのではなく、いちど咲いたら枯れないの。
驚異の花持ち! あなたどんだけ体力あるのー???
もうビックリのベリッシマです。

20140113022.jpg

クリスマスローズにもつぼみが!


スイセンと、2年目のミニミニチューリップ
20140113024.jpg

植えたの遅かったからね。。
ちゃんと咲いてくれるといいのだけど。。

こっちは今年お初のミニミニチューリップ
20140113025.jpg

チューリップ何度か水枯れさせて失敗しているから咲くまでドキドキ。
水やりすぎても暖かいベランダでは腐りやすいしね。
無事咲いてくれますようにーーー!


さて、この子はだ~れだ?
20140113027.jpg

答えは、ヒヤシンス

20140110036.jpg

このピンクのヒヤシンスをカット。 中をのぞくと二番花が待機中。^^
春に咲かせたいので、しばらくお外で耐えてもらいま~~す。


☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

最後まで読んでいただきありがとうございます♪♪

Blogランキングに参加させてもらってまーす。(*^.^*)
お好きな方をどちらか↓クリックしていただけたら嬉しいでーす。(。-人-。)

にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ
2014.01
14
昨夜、マイナス4℃予報がでていた当地。
今朝は気になって早起き。うん。大丈夫そう。二度寝。
起きたら、うわぁ~~~これもあれもそれも~~~きゃ~~~!
・・・って悪夢を見ました。やっぱ二度寝はいかんね。
ってか、そこまで心配なら対策しろー。ってね。^^;


+++

12月のはじめごろ、鉢をひっくり返して土をこぼしてしまったリト。
20140108001.jpg

お腹がふくらんでくる様子が面白くてそのままにしています。^^

こちらは、ひと際赤く輝いているコノフィツム・マウガニー
20140113042.jpg

しわしわなので遠目で。。。
となりの双子のマウガニーも今年はしわしわになるのが早いなぁ。


☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

最後まで読んでいただきありがとうございます♪♪

Blogランキングに参加させてもらってまーす。(*^.^*)
お好きな方をどちらか↓クリックしていただけたら嬉しいでーす。(。-人-。)

にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ
2014.01
16
今朝、ベランダ最前線にいるビオラがおじぎしていました。
水枯れかな?と思ったら、凍ってた。
そのとなりのチューリップ(ブリキのバケツは)土がカッチンコッチン!
お~~っ! さすが金属製!!! なんだか妙に感心したりして。。。^^;
今朝のベランダはマイナス3℃。
で、午後1時現在の気温10℃ あったかい~~。
日が差すベランダの体感温度は室内より暖かいです。
多肉たちの葉温は30℃弱。

!! VIVA太陽 !!
 
植物たちってこうやって春を待ってるんだね~~。


+++

さてさて、おととい火曜日のお話。
船橋洋らん展の最終日に出向き、またひとり拉致して!? きました。^^;
大丈夫かな~~ちゃんと育てられるかな~~。ドキドキ。

Paph. venustum(AlbinoStrain)
20140115084.jpg

パフィオ ベナスタム(アルバ)
パフィオの原種ベナスタムのアルビノ個体だそうです。


気持ちわるいかな??? 
20140115009.jpg

女性でこういうの好む人は珍しいそうで・・・
それをオットに話したら、そりゃそうだろう。と。
いんのぉ~みたいだもん。とサラリと言われてしまった。
ふむふむ。たしかに、そうも見えるね~~。
でもパフィオの語源は女神のスリッパなのよ~。
ちなみに、蘭=オーキッドは、
ラテン語でオルキス=こぉ~がんを意味する言葉だそうです。
こぉ~がんて、キン●マのことよ~~あ、わざわざ書かなくてもわかる?あはは。

で、何が言いたいかっていうと、
私が蘭が好き!パフィオすてき~~♪ と、盛り上がってるからと言って、
けっして、キン●マが好きってわけじゃない。ってこと。


そこんとこ誤解のないように。夜露四苦!!


モーディエとツーショット♪♪
20140115052.jpg

個性的な花と端整で落ち着いた風情のある草姿に、
やばい。。ハマってしまいそう。。。


20140115042.jpg

手前の閉じてる葉が新芽。
これを育てて大きくするとまた花芽を持ってくれるらしい。

20140115049.jpg

これはモーディエの新芽。

よぉ~し、がんばって育てるぞぉ~♪♪


☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

最後まで読んでいただきありがとうございます♪♪

Blogランキングに参加させてもらってまーす。(*^.^*)
お好きな方をどちらか↓クリックしていただけたら嬉しいでーす。(。-人-。)

にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ
2014.01
17
福兎耳
20140117008.jpg

寒さですごい色になってます。。^^;

去年、だらしなく伸びたのをリセットしたせいか!?
今年の花芽はひとつだけ。大切なお花なのでしけさせないように・・・!!


古紫の花
20140117012.jpg

頃合いを見てちゃんと撮ってあげようと思ってたのに、
この寒さで断水しているせいで今ひとつパッとしませんでした。
本日カット。長い間おつかれさま。

ところで、種を採る人はこの時期の管理をどうしているのだろうか?
砂漠の植物とはいえ、あまり乾燥させすぎると花芽がしけちゃうでしょ。
仮に咲いたとしても、花粉の量が少なかったりで種ができにくいと思うんだけど。。
そうでもないのかなー?

というのは、最近読んだ本に、
冬だからこそ!?成長期!? みたいなことが書かれてあってね・・・

たしかにエケベリアは今ごろから花芽あげて生殖成長期に入る子たちが多いし。
ってことは、今の季節はあまり断水してちゃいけないんじゃ?って思うのだけど、
マイナス気温が続く中ではおいそれとお水あげられないしね。
でも、種採る人たちはけっこーあげちゃってるのかなー?
それで大丈夫なのかなー?
 
私は実生&交配には全く興味がないので、
てきとーに咲かせたり咲かせなかったりだけど、
でもお水管理だけはしっかりしておかないと、葉っぱにも影響でるからね。。


+++

おまけ

ミニバラ グリーンアイス
20140117018.jpg

昨年末からずっと咲き続けています!?
ではなくて、寒くて花を散らす力さえないのです。。

バラたちのお手入れ、来週中には・・・!!!
ごめん。もうちょっとがまんしててー。 


☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

最後まで読んでいただきありがとうございます♪♪

Blogランキングに参加させてもらってまーす。(*^.^*)
お好きな方をどちらか↓クリックしていただけたら嬉しいでーす。(。-人-。)

にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ
2014.01
18
紅稚児(マクドガリー)
20140118020.jpg

連日の寒さで葉緑素の分解がすすみ黄色くなってきました。

2ヶ月前はこんな感じ。
20131109018.jpg

個人的にはこのくらいの感じが好きかな。

ファンファーレは、↑ よりも、↓ の方が好き。
好みの色合いに染め上げるってなかなか難しいですね。

20140118001.jpg


いっぽうこちらの6人衆
20140118015.jpg

同じように葉緑素が分解されて冴えない色合いになってきた花うらら
魅惑の宵も古葉の緑がくすんできています。
で、そのとなりのレッドエボニーは赤がうすくなってきた。んーーー。

昨年10月お迎え時
20131005004.jpg

これも 緑と赤と黄のバランスなんだろうなー。
あたりまえだけど、思うように色揚げするって難しいー!


デレッセーナ
20140118035.jpg

青味(緑)が消えて白くなった葉っぱは最高に美しい!!
写真だとわからないけれど、ほんのり薄桃色です。


チワワエンシス
20140118024.jpg

チワワはうちの日照では夏越えした古い葉でないと紅葉してくれません。
秋以降に育った新しい葉(真ん中)は染まりません。。
なので、全体を綺麗に染めあげようと思ったら、
古い葉を枯らさずにゆっくりゆっくり成長させるのがポイントになるのかなー。
で、古葉の爪を黒く焼かないように秋以降の日照はほどほどで。って感じかなー。
とりあえず、春以降はこの作戦でやってみよう!ってことで覚書き。φ(..)メモメモ



☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

最後まで読んでいただきありがとうございます♪♪

Blogランキングに参加させてもらってまーす。(*^.^*)
お好きな方をどちらか↓クリックしていただけたら嬉しいでーす。(。-人-。)

にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ
2014.01
19
Category : バラ
Theme : ベランダガーデン
Genre : 趣味・実用
先日、バラの鉢を買いにホームセンターへ。
スリット鉢よりはオシャレよね。と思って選んだこのポットを見てオットがひと言。

20140119012.jpg

『え? ゴミ箱に植えるの???』

 ガーン…llllll(-_-;)llllll

たしかにそう言われたら見えるよね。うん。見える。見える。
や~~ん。もうゴミ箱にしか見えな~~~いっ(>_<)

スクエアがいけなかったか?いやいやそうじゃないよね。
バラ鉢は深さがあるからどれに植えてもきっとゴミ箱になっちゃうね。。^^;
葉が茂って花が咲けば、それなりに・・・なるはず。。たぶん。^^;

とりあえず、本日、3鉢植え替え完了。残る3鉢はまた後日。
でもやっぱり素焼きにしようかな。。んーー。悩むー。

あ、見た目じゃなくてね、あ、見た目もだけど、、
プラ鉢で夏の暑さに耐えられるのか。。ってことね。

夏は時に夜でも40℃を超えてしまうわが家のベランダ。
この先もっともっとひどくなるよね。。きっと。
暑さの記録は更新に次ぐ更新、そしてゲリラ豪雨、などなど、
激しい気象の変化にどう対処すればいいのやら。。。


+++

多肉の方も、春の植え替え準備しておかないとね。
20140118043.jpg

これは昨秋植え替えた二軍エケベリアたち。
植わっているのは硬質タイプのドイツ鉢。
ネットで買ったんだけど、やっぱり鉢もちゃんと見て買わなきゃだめね。
硬質タイプだから大丈夫と思って買ったらすっごく薄かった。
乾くの早ーーーっ! 硬質の意味ないじゃーん。

ってことで、さてさて今春どうするか。
やっぱり2号以下サイズはプラ鉢の方がいいのかなー。
あ、ペイントすればいいのかぁぁ。。不器用なんだよなぁ。^^;

多肉栽培は基本、鉢&用土は何でもいいと言われているけれど、
栽培環境とどうマッチングさせるか。これが問題。

ちなみに愛用者も多いダイソー産3号白色ポットの場合、
うちでは普通の培養土で植えると春~夏にのびまくり~~。
春~夏日当たり悪くなっちゃうからね。
で、軽石メインの軽い培養土にした場合、秋~冬の灌水を多くしないと、
今度は冬に縮みまくり~~。となる。
どっちにしろ夏の徒長を回避しようとすると、冬が大変なんだよなー。

んーー。いまだ自分ちにピッタリのレシピを模索中です。。


☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

最後まで読んでいただきありがとうございます♪♪

Blogランキングに参加させてもらってまーす。(*^.^*)
お好きな方をどちらか↓クリックしていただけたら嬉しいでーす。(。-人-。)

にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ
2014.01
20
多肉植物の持つ色の美しさを
四季を通して自在に操れたらどんなに素敵でしょうね。^^

ってことで、

多肉植物の紅葉についての覚書き。φ(..)メモメモ

一般的に紅葉というのは、葉っぱに含まれる
クロロフィル(緑) カルテノイド(黄~赤) アントシアニン(赤~紫~青)
この3つの色素の量比によってその色調が変るそうです。
つまり、この3色の組み合わせだけで多彩な紅葉が演出されている。というわけ。

多肉植物を美しく紅葉させるには・・・ なんてタイトルにしたけど、
パレットで色を混ぜ合わせるように簡単にはいかないのは百も承知。
紅葉についてはまだまだ解明されていないことが多い。ってこともわかってる。

ただ私は自分が育てている植物たちを、より可愛くしてあげたい。っていうのと、
葉っぱの色調変化は健康のバロメーターでもあるので、
毎日植物たちの顔色を見ながら健康チェックができればいいな。と、それだけです。

ド素人がエラそうに紅葉のメカニズムについて解説してやろう~!とか、
そういんじゃないの。。。むしろ、詳しい方教えてくださーい!!

長くなりそうなので何回かに分けて書いていきますが、
何分素人ですので認識違い等ありましたらごめんなさい。あくまでも自分用~(  ̄3 ̄)~♪


+++

まずはクロロフィル(葉緑素)の緑について。


ローラ1号
20130526033.jpg

初夏の頃、すっぴんノーメイクのローラです。緑が綺麗でしょ。^^
(緑の出方には個体差があります。すべてのローラがこうとは限りません。)

光合成が活発になる夏はクロロフィルが多くなり、通常葉っぱは緑色をしています。
それが秋になり気温が下がると光合成の低下でクロロフィルが分解されてきます。

すると・・・

20130324018.jpg
いちばん白い子

緑が消えて白くなりました。これがローラ1号の冬顔です。


ちなみに・・・

20140120009.jpg

現在の様子
今冬室内管理(根っこむき出しで放置中)のため冴えないお顔。


ローラ2号
20130923004.jpg

この2号はもともと緑がうすいタイプなのですが、かなり白いでしょ。
これは昨年9月の後半、暑さ疲れがピークに達しているころ。
たぶん、高温ストレスで光合成が低下(=クロロフィル分解)していたんでしょうね。
夏場、いつもより緑がうすくなったなー。と感じたら、
無理させず日陰で養生させるようにしています。

ローラのとなりの白牡丹、青味がかった色合いがこの子のすっぴん。
強光にあてると白くなりますが、私はすっぴん顔の方が好き。^^
同じくグラプトのおぼろ月も青白い顔が好きなのであえて日陰管理にしています。


白粉コンビのダドレアとラウイ
20131125001.jpg

冬型のダドレアは休眠期の夏は真っ白になりますが、
涼しくなって目が覚めると白粉の下の地肌の緑が濃くなります。
↑の写真は11月後半

反対にラウイはこの頃から地肌の色がうすくなり白さを増してきます。

ピンクラウイ!?
20120206002.jpg

この子はラウイ1号
ラウイは強光+寒さで地肌がピンクに染まるけど、
ここまでするとイジメだね。^^; 株が弱ります。

当たり前のことだけど、一般的には健康な葉っぱは緑が濃いです。
ただ多肉植物の場合は緑といっても様々だし同じ種類でも個体差がある。
なので、まずはその個体のデフォルトを知ることが大切ですね。

そして次のステップはクロロフィルの分量を調整してあげる!
んーー。どうやって? についてはまた後日。

とりあえず、今日はここまで。


☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

最後まで読んでいただきありがとうございます♪♪

Blogランキングに参加させてもらってまーす。(*^.^*)
お好きな方をどちらか↓クリックしていただけたら嬉しいでーす。(。-人-。)

にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ
2014.01
21
多肉植物を美しく紅葉させたーーーーーいっ!! 
ってことで、綴る2回目です。 1回目はこちらから → 


+++

昨日は緑色(クロロフィル)について書きました。
今日は黄色(カルテノイド)について書きまーす。

まずはこちらを見てください。

乙女心&虹の玉&オーロラ
20130503022.jpg

5月、日当たりの悪いベランダでは紅葉がすっかり褪めています。
これがこの子たちのすっぴん顔(デフォルト)です。下葉が赤いのは冬の名残。

昨日、
光合成の低下でクロロフィル(緑)が分解されると緑がうすくなる。と書きました。

でも乙女心はちょっと違う。

20140120006.jpg

緑がうすくなって、そのかわりに黄色味が増してるのがわかりますか?

これはどういうことかというと、
葉にはクロロフィル(緑)の他にもカルテノイド(黄~赤)という色素も含まれていて、
クロロフィルが分解されて緑がうすくなることで黄色が目立つようになるんだそうです。

つまり、クロロフィルが分解されて緑がうすくなった時、
カルテノイドがいっぱいある葉っぱは黄色くなり、
反対にカルテノイドが少ない葉っぱは白くなる。ってこと。

うちでいちばん黄色くなるのはこの乙女心。
個人的にはこのくらいの紅葉加減がいちばん好き。^^

で、昨日のローラみたいに、緑(クロロフィル)がうすくなって、
綺麗な白葉に変ってくれる子はいいけれど、そうじゃないヤツもいる。。

20140118004.jpg

なんだか色が抜けちゃってパッとしない花うらら。
パステルカラーと言えば聞こえがいいけれど、んーー。なんだかなー。

よく見ると、エッジの赤もうすくなっているの。
外側の古い葉の赤が中心部よりもうすいのわかりますか?

これね、たぶん日に当てすぎなの。
あとは水不足。もちろん寒さもあると思う。
この辺のことはまた後日くわしく。

ちなみに1ヶ月前はこんな感じでした。
20131215044.jpg

こっちの方がコントラストが効いてキレイでしょ。

紅葉の肝心要である赤。この赤を制するものが紅葉を制す!?

この子はニクサーナ
20120209002.jpg

バランスよく紅葉するとこんなに可愛いオレンジになるのねー。
もちろん私が作った色じゃない。^^;

今季のニクサーナは・・・
20140121006.jpg

これはこれで可愛いと思うけど、
でもやっぱりもう1度オレンジのニクサーナに会いたーい!! 

ってことで、次は赤色(アントシアニン)についてでーす。


☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

最後まで読んでいただきありがとうございます♪♪

Blogランキングに参加させてもらってまーす。(*^.^*)
お好きな方をどちらか↓クリックしていただけたら嬉しいでーす。(。-人-。)

にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ
2014.01
23
多肉植物の紅葉について綴る3回目です。

1回目はこちらから → 
2回目はこちらから → 

すいません。。理屈っぽいことをタラタラ綴って。
実際す~~っごく理屈っぽい人間です。^^;
今朝も風邪をひいたオットに説教。
風邪を早く治すにはどうしたらいいのか?ガミガミ言って、
余計悪化させてしまったかもしれません。。(爆)


+++

1回目は緑色について書きました。
2回目は黄色について書きました。
3回目の今日は赤色について書きまーす。

マウナロアです。
20121215007.jpg
これは昨シーズンの姿、真っ赤に燃えていました。^^

今シーズンは・・・
20140123002.jpg

秋にちょんぱしました。これは元株から芽吹いた方です。
まあまあ赤い。^^
でもね、これ、ずっと日陰管理なんですよ。それも相当暗いところ。

ちょんぱった頭の方と2つ並べてみます。
20140123009.jpg

色の違いがわかりますか?
この2鉢いっしょに並べて日陰に放置していました。^^;

何が言いたいのかというと、
日当たり悪くても赤くなる!ってこと。
もちろん種類によってですけどね。
日当たり良くないと赤くならないものもあります。
でも、めちゃめちゃ日当たりよくなくても、
やり方次第では大抵のものはそ・こ・そ・こ赤くできる!! ・・・ハズ!!!
ほらほら希望の光が見えてきた人もいますか?

じゃ、どうしたら赤が引き出せるか?については、
ちょっぴり複雑なので、また次回に。

ところで、↑のマウナロア、頭と胴で、どうして色が違うのでしょうか?

頭の方をあっぷで。
20140123007.jpg

胴体と比べて頭の方は緑がうすいのがわかりますか?

紅葉は緑(クロロフィル)と黄(カルテノイド)赤(アントシアニン)の
比率で決まるんです。
で、緑が薄くなるとピンクになるんです。(え?なんで?) についてはまた次回。

オーロラと虹の玉
20130503014.jpg

斑入りのオーロラは葉が白いのでピンクになります。

でも虹の玉は緑が濃い状態で赤がプラスされると茶色になります。
20121201013.jpg

これを真っ赤にしてやるには緑をもう少しうすくしてやる必要があります。


ヘルツブルート(=デローサ!?)
20120113004.jpg

この子はピンクというよりもややオレンジがかったサーモン色。
もちろん私が引き出した色じゃない。^^;

緑がうすくなると黄色が目立ってくる種類の葉っぱは、
そこに赤をたしてあげると可愛いオレンジになります。^^

ちなみに今の色は、
20140123017.jpg

これはこれで可愛いよね。^^ でもこれ1号鉢なんだ。^^; ちっさ!

とまぁ、こんな感じで、
紅葉は緑と黄と赤の比率で大きく色合いが変ってくる! ってこと。

それと、“色”に関してだけなら、
多少日当たり悪くてもなんとかできる種類のものがけっこーある!
とくにエケベリアは色が出やすいように思います。
↑のヘルツブルートだってずっと日陰管理なんですよ。

で、肝心なところよね。
自分の求める色を引き出すにはどうしたらいいのか? について。
次回に続きま~す。


☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

最後まで読んでいただきありがとうございます♪♪

Blogランキングに参加させてもらってまーす。(*^.^*)
お好きな方をどちらか↓クリックしていただけたら嬉しいでーす。(。-人-。)

にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ
2014.01
25
多肉植物の紅葉についてタラタラと綴る4回目です。

1回目 →   2回目 →   3回目 → 

ありがたいことにアクセス数がとても多いのですが、
拙い文章&説明でわかりますか?
知ったかぶって書いてますが、^^; 調べたこと&経験の覚書きです。
ちゃんと書きとめておかないとすぐ忘れてしまうので。^^;
ガッカリな内容になってないといいのですが・・・。


+++

さて、今日は多肉植物の色の引き出し方について書きまーす。
俗に言う、日当たり良くとか、お水切ってとか、寒さに当ててとか、
そこらへんのことをもう少し掘り下げて理解できると、
より美しく紅葉させることができるかな。と思って調べてみました。

まずは、光合成について
植物は外部から取り入れた光と水と二酸化炭素を材料に、
葉っぱの中にある緑の色素(クロロフィル)を使って、糖(デンプン)と酸素を作ります。
出来上がった糖は植物たちの栄養となり、新芽や根っこに栄養を送って成長させます。
またこの糖を使い葉っぱにある小さな穴(気孔)から、
酸素を外に出して、二酸化炭素を取り入れる。この時に蒸散もしています。
この一連の働きを光合成と言います。できるだけザックリと書いてみた。これであってるかな?

知ってるようで知らなかった光合成について、
この仕組みをよく理解しておくと何かと多肉栽培の役に立ちます。
夏を上手に乗り切るヒントもここに隠されています。
ちなみに、エケベリアなどのベンケイソウ科植物は夜に気孔の開閉をします。

さて、紅葉の第一歩は緑色(クロロフィル)の調整から。
このクロロフィルを適当な量に調整することは、
次のステップ、赤を引き出す上でとても重要なことになります。

まず、濃くしたい時(クロロフィルを増やしたい時)は肥料(チッソ)を与えます。
意外に思われるかもしれせんが、今の季節、ほんの少し肥料(即効性のも)をあげると、
紅葉が促進される場合があります。
ただし、タイミングや株の状態を見定めてやらないと効果ありませんし、
逆に株を弱らせてしまうことにもなりかねないので注意が必要です。

反対にうすくしたい時はストレスをかけて光合成速度を低下させ、
クロロフィルを壊すことで量を調整してあげます。

なぜ光合成が低下するとクロロフィルが壊れるのか?については割愛しますが、
光合成が低下すると植物は同じ太陽の光でも強いと感じるようになるので、
日照不足に悩む人は上手にストレスをかけてやることで徒長を防ぐことができます。

植物がストレスと感じることは、例えば、低温、高温、強光、弱光、乾燥、
おもしろいところでは、水ストレスというのもあるそうです。


ストレスかけすぎて白くなりすぎたサブセシリス
20140121002.jpg

寒さによる低温ストレスと水切りによる乾燥ストレスで、
光合成速度が低下しています。
このまま日に当て続けるとさらに強光ストレスが加わり三重苦になってしまう。

多肉を紅葉させるって上手にストレスをかけてやることなんです。


20130906003.jpg

夏、高温ハウスの中から連れてきたばかりのチワワエンシスです。
チワワって青白い葉っぱのイメージだったので、
この子がチワワと言われても半信半疑だったのです。 
・・・と言ってももしかしたら桃太郎かも。ですが。^^;

なんてことはない、高温&強光ストレスでこんな色になっていただけ。
うちにきてしばらくしたら、ノーマルな青白いお顔になりました。とさ。

多肉栽培をはじめてすぐのころは、ちょっとした色の違いに
もしやうちの子はニセモノ!? 別人!? はたまた病気では??? 
と、かなりナーバスになっていたように思います。^^;
な~んてことはない。色合いなんて環境ですぐに変わるんです。

多肉ってわずかな違いを強調して次から次へと品種名をつけて流通させられている。
最近はとくにひどすぎやしないか?って思うことが多々あります。
もちろん全てがそうではないけれど・・・。

とくに赤の出方には、多くの遺伝子が関係しているそうで、
実生すれば、すごく赤くなる子やならない子が出てくるのは当たり前なんです。

ってことで、次は赤の出し方について。です。

長々とお付き合いありがとうございました。


☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

最後まで読んでいただきありがとうございます♪♪

Blogランキングに参加させてもらってまーす。(*^.^*)
お好きな方をどちらか↓クリックしていただけたら嬉しいでーす。(。-人-。)

にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ
2014.01
26
多肉植物の紅葉について、しつこく続く5回目です。^^;

1回目 →  2回目 →  3回目 →  4回目 →


+++

さて今日は赤の引き出し方についてです。

赤色成分のアントシアニンは、“糖” との反応によって作られますが、
糖の濃度が高くないと反応はおこりません。
まずは葉っぱの中に糖がいっぱいある状態にしましょう。

糖について再度復習。
糖は植物たちの栄養源。光合成によって作られると昨日書きました。
なので、まずは光合成!光とお水と二酸化炭素を与えます。
お水を切っていたら光合成ができません。
ついついお水辛めで育てがちですが、
適度な水やりをして葉っぱ内の糖度を高めてあげるのは、
赤色を引き出す上で大切なことです。

さぁ。葉っぱの中に糖がいっぱい準備OK! あとは赤色スイッチON!! 

・・・にすればいいのですが、、
肝心のスイッチについては、何をどうしたらスイッチが入るのか?
まだはっきりと解明されていないようです。。

ただ一般的には、強光、低温、乾燥(水不足)が、スイッチとなって
アントシアニンの合成を促進すると言われているそうです。

え?それだけ? ここまで引っ張っておきながら???
これじゃちょっと怒られそうなので、(>_<)
思いつくことを書いてみます。少しは参考になるといいのですが・・・。

とにかく、紅葉させる。というのは、
多肉にストレスを与える。ということなのです。
言いかえれば、いじめて、いじめて、色を引き出すのです。

ただし、いじめすぎて葉っぱの中の糖分がなくならないように。
よく昼と夜の寒暖差が色づかせるといいますが、
昼間の気温が20℃前後あると光合成が活発になり、
糖分をいっぱい作ることができるからです。

寒さに弱いセダムは、冬の寒さに当てると色づきやすいようです。

反対に寒さに強いグラプトは、初夏~初秋の頃が紅葉最盛期になります。
この頃、強光ストレスをかけてやると綺麗に色づくようです。

夏休眠するアエオニウムも、初夏の陽射しがストレスで綺麗に色づきます。

エケベリアは、種類によって様々なようです。
んーーー。ここを語るとすっごく長くなりそうなので割愛。
また折りを見て書こうと思います。
みなさんも試行錯誤してみてください。けっこー楽しいもんですよん。^^

ただ、どうやっても色づかない子っていませんか?
理由がわかっていればいいけれど・・・

なかなか染まってくれない。購入時(去年)は綺麗に染まってたのに、
今年はどうしちゃったの? あの手この手は尽くしたけれど、
強情なヤツめ~~いい加減観念しろ!(#`皿´) ムキーーーー! みたいな!?

そう言う子は、元気なんです。細胞が若いんです。
ストレスをかけていじめる。というのは、
さらに言いかえれば、葉っぱを老化させる。ということなんです。

ラウリンゼです。
20140126008.jpg

下葉が赤いでしょ。
この子、相当年季の入った株なんですよ。

今年はなんとか染まってくれた薄化粧
20140126002.jpg

この赤い葉も老化していてあとは落葉を待つばかり。。。


姫秋麗、ピンクを引きだすのに2年かかりました。
20131031019.jpg

姫秋麗に限らず生育旺盛な子ほど、
長時間の強光攻めにしないと染まってくれません。
日照不足のベランダでそれを実行するのは不可能です。

そういう時はあせらずじっくりと!? いや、実際はすごくイライラしたけど。^^;
根詰まりするのを待つ!
根詰まりして生育が鈍化したところでストレスをかけてやります。

同じ理屈で寄せ植えも効果的。
単体植えよりも寄せ植えの方が早く根詰まりしてくれます。

それでも、ダメな場合もありますよね。。。 
んーーー。気にしない。 そういうこともある。
とりあえず、忘れてみる。あははのはー。^^;

他になんか書くことあるかなー。そうそう!

肥料分が多いと紅葉しにくいといいますが、
チッソがいつまでも効いてるとダラダラと成長してしまうからで、
つまり光合成で作られた“糖”が成長させる方に回ってしまうからです。
またリンが欠乏することでアントシアニンが蓄積されやすくなるそうです。

それと余談ですが、
江戸時代の植木職人がモミジの色揚げに砂糖を使っていた。
という文献を読んで・・・ハイ。試しました。^^; 
満足いく結果は得られませんでした。
やっぱりスイッチが上手く入らないとダメみたいですね。
念のために書いておきますが、どなた様もマネされませんように。。
砂糖は園芸でよく使われるアイテムですが、
カビの大好物である。ということもお忘れなく。^^;

それとこれも余談ですが、
赤色成分のアントシアニンってpH(酸性度)で色合いが変るんです。
リンゴは赤いけど、ブドウは紫でしょ。
アジサイの花が土壌の酸性度で色が変るのは有名。
専用の培養土も売られています。
多肉も土の酸性度をいじるとだいぶ変ってくるのかしらぁぁ???
うちではこういう実験をしたくても場所がね。。
どなたかか興味のある方はぜひ実験してみてください。
で、結果を教えていただけると大変うれしゅうございます。^^

というわけで、5回に分けてたらたらと書いてきました。
長々と書いたわりには内容がなかったかも。(滝汗)ごめんなさい。
最後までお付き合いくださった方、ありがとうございました。m(__)m


☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

最後まで読んでいただきありがとうございます♪♪

Blogランキングに参加させてもらってまーす。(*^.^*)
お好きな方をどちらか↓クリックしていただけたら嬉しいでーす。(。-人-。)

にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ
2014.01
27
淡いピンクが可愛いグラプトの桃牡丹です。
20140127012.jpg

うそです。。

ただの白牡丹です。
西日の当たる後ろ側が可愛いピンクに染まっていました。^^

20140127006.jpg

正面のお顔が可愛く色づくようにくるりと向きを変えて・・・
あともう少し待ちます。^^


☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

最後まで読んでいただきありがとうございます♪♪

Blogランキングに参加させてもらってまーす。(*^.^*)
お好きな方をどちらか↓クリックしていただけたら嬉しいでーす。(。-人-。)

にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ
2014.01
29
Category : 草花
Theme : ベランダガーデン
Genre : 趣味・実用
クリームイエローのヒヤシンス
20140128009.jpg

来週、ちょうど立春の頃に満開になるかな?^^

それにしても惚れ惚れする根っこ!毎年感動。
この真っ直ぐに伸びた真っ白い根っこは最高に美しい!
ヒヤシンス栽培するのなら絶対水栽培にしなきゃ!もったいない!!
そう思うのは私だけ???


クロッカス
20140129003.jpg

春を告げる花。
植えたのが遅かったけど、外組球根の中でいちばん早く咲きそう♪♪
植物の体内センサーってすごいなー。
私のセンサーは誤作動多し。それも自分に都合よく。。^^;


チューリップ
20140128011.jpg

ネギじゃないよ。^^;


こっちもチューリップ
20140128015.jpg

こっちは2年目。分球して増えてます。^^
原種チューリップは毎年咲くといいますが、、、
果たしてちゃんと咲いてくれるかな?
ちょっとドキドキ。^^;


バラ鉢の上に移動。
20140128023.jpg

スペースの有効活用です。^^

こんなことやってるから、
いつまでたっても素敵ベランダには程遠いのだ。。^^;


+++

おまけの多肉。

タキベリア セブンスター
20140128021.jpg

今春いちばん楽しみにしてる多肉のお花です。^^


☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

最後まで読んでいただきありがとうございます♪♪

Blogランキングに参加させてもらってまーす。(*^.^*)
お好きな方をどちらか↓クリックしていただけたら嬉しいでーす。(。-人-。)

にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ
2014.01
30
おぼろ月です。
20140129008.jpg

左、ノーマルタイプ
右、ちょっと珍しいピンク葉タイプ

はい。うそです。^^;

さて、この子は誰でしょう???
20140129013.jpg

おぼろ月でないことはたしか。なんだけどね。
似たような子がいっぱいいるからわかりません。。
いっそ、おぼろ月(ピンク葉タイプ)ってことにしちゃおうか!?

素性不明の交配種(新品種)ばかりあふれる最近のベンケイソウ市場、
さらなる市場の混乱を避けるため二次(販売)配布はしていません。。
購入したものは個人で楽しむだけ。これが今の私にできること。
この子も門外不出にするならば、勝手に好きな名前をつけたいところだけど、
こうやってブログでお披露目するとなるとそうもいかない。。よね。

いつまで続くのか? もんもんもーーーーーーん。
最近多肉熱下がり気味。


☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

最後まで読んでいただきありがとうございます♪♪

Blogランキングに参加させてもらってまーす。(*^.^*)
お好きな方をどちらか↓クリックしていただけたら嬉しいでーす。(。-人-。)

にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。