RSS
Admin
Archives

猫の額で土いじり

関東地方のマンション狭小ベランダで育てている植物たちの観察日記です。多肉植物をメインに季節の草花、バラ、ランなどを紹介します。

プロフィール

kyo-co

Author:kyo-co
はじめまして♪♪
kyo-coと申します。園芸初心者です。
大の虫嫌いな私は、ガーデニングなんて縁のない世界だと思っていました。
ところが突然土いじりに目覚めてしまったのです。
飽きっぽい性格なのでいつまで続くかしら・・・
ブログと並行すれば少しは長続きするかしら・・・
そんなこんなでブログまで開設してしまいました。^^;
主に自分のための観察日記となっています。
お花も多肉も初心者でお恥ずかしいのですが頑張って育てています。^^
よかったら仲良くしてくださいねー。(^-^)/

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.12
19
前記事であっぷした麗虹玉、無事発根しました。(^^)v
思ったより早く4日目で発根。(ピンボケしちゃったので写真はなし。)

クルーマンも、、ほら♪
20131219011.jpg

室内に入れて温度をあげたら吸えるようなった!!

訪問者さまからもアドバイスいただきましたが、
やっぱりお水が足りなかったみたいです。^^;

うちは夏の暑さ対策でほとんど素焼き鉢にしています。
夏は時に夜でも40℃を越すようなベランダゆえ、熱くなりやすいプラ鉢は怖くて使えません。。
なるべく硬質タイプのものを使うようにしていますが、
それでも小さい鉢は乾きが早くアルミ箔を巻いたり、
(アルミは熱を遮断するので鉢が熱くなりません。おすすめです。^^)
成育期の水やりは3日続けて・・・など、対策はとっていたのですが、
11月、第2次生育期に入り、ちょっと油断した!?
思ったよりも新葉が育つのにお水が必要だったみたい。
気温も下がり、根っこからの吸い上げ量が、
新葉に吸収される量に追いつかなかったのかもしれません。。

お騒がせしてすいませんでしたー!!!

で、群馬の大先生の著書を読み返しておべんきょー。
やっぱりお水大好きな子とそうでない子とわけて管理しないとダメですね。
っていうか、そのためにおひとり様鉢に植え替えたのに、私ってバカか!
ちなみに、山頂性リトープスは今の鉢と相性がいいみたい。
なので乾燥しやすいうちの場合、
喉の渇きやすい紫勲系などの状態を目安にして水やりするといいのかも。。です。


でもって、本題、『冬の根出しアイテム』
20131216034.jpg

爬虫類飼育用のサーモヒーター
これね、完全防水で38℃で自動オフになります。

うちは真冬でも室内は20℃を切らないのですが、
根出しするには温度が若干足りないようでヒーターを導入。
その効果はバッチリだったようです。^^
発根促進させるにはその植物の生育適温よりも若干高めがいいらしいです。
ちなみにこれでダメならルートン(発根促進剤)を使う予定でした。


で、これに気を良くして~♪

こやつ・・・赤陽玉
20131123008.jpg

植え替えた時に根っこ確認して、
そんなに状態は悪くなかった感じなんだけど。。
再度確認。今回は大人メガネかけて。^^;

ちょっとあやしいかも!

マクロで確認
20131219019.jpg

根元がかなり古くコルク層で覆われてました。あちゃ~。

短く切り詰めて・・・皮をはぐ

20131219022.jpg

こんな感じでいいのかな? よくわからないけど。。^^;

直根を切り詰めたので数日乾かしたら、
この子は水栽培で様子をみてみようと思います。^^



+++

おまけ

脱皮はじまってます。^^
20131218003.jpg


増えてる♪ 増えてる♪ うひひひ♪
20131218006.jpg


コノ子もちょっとシワが目立つけど、
20131218011.jpg

いい色になってきました!!!

 
☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

最後まで読んでいただきありがとうございます♪♪

Blogランキングに参加させてもらってまーす。(*^.^*)
お好きな方をどちらか↓クリックしていただけたら嬉しいでーす。(。-人-。)

にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。