RSS
Admin
Archives

猫の額で土いじり

関東地方のマンション狭小ベランダで育てている植物たちの観察日記です。多肉植物をメインに季節の草花、バラ、ランなどを紹介します。

プロフィール

kyo-co

Author:kyo-co
はじめまして♪♪
kyo-coと申します。園芸初心者です。
大の虫嫌いな私は、ガーデニングなんて縁のない世界だと思っていました。
ところが突然土いじりに目覚めてしまったのです。
飽きっぽい性格なのでいつまで続くかしら・・・
ブログと並行すれば少しは長続きするかしら・・・
そんなこんなでブログまで開設してしまいました。^^;
主に自分のための観察日記となっています。
お花も多肉も初心者でお恥ずかしいのですが頑張って育てています。^^
よかったら仲良くしてくださいねー。(^-^)/

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.09
16
Typhooooon!!!

最大限に警戒中です。。= ひま。

多肉植物の肥料活用術。あくまでも私流です~。
覚書き兼ねてたらたらと綴ってたら、
す~~っごく長くなってしまったので興味ある方だけ。どうぞ。^^;
興味あるけど、読むのめんどーって方のために要約すると、
うちでは、多肉の夏バテ予防&解消にカリ分多めの肥料使ってま~す。
でも、カリを多く使うとカルシウムが吸収されにくくなるので、
カルシウムも別途補給してやってま~す。ってなことを書いてます。

ってか、これだけアップすればいいんじゃないの?
やーん。せっかく書いたのでお暇な方は読んでねん。
で、こういうやり方もあるよ~ってのがあったらぜひぜひ教えてくださーい!!


+++

多肉の肥培については賛否あるようですが・・・
私は使ってます。
とは言っても、ブロイラー多肉を作ってるワケじゃありませんが。^^;

本来はミネラルバランスの取れた肥えたいい土を使って、
太陽サンサンにしてあげさえすれば、すくすくと健康に育つのでしょうが、
なんせ日当たり悪いベランダで肥えた土が使えないのです。。

というワケで、我が家の肥料(&活力剤)のラインナップです。
20130915031.jpg

ここに並んでいるのは水で薄めて使うタイプの肥料と活力剤。
固形タイプのものは別途常備してあります。
キッチンブリーチは園芸とは関係ありません。^^;

●ハイポネックス原液(チッソ6:リン10:カリ5)
チッソ分が多い肥料なので多肉にはあまり使いません。
これをあげるとビックリするほど一気に生長するけど、
うまくやらなと形がくずれるし、
夏前にあげると軟弱な株に育って夏越しが厳しくなることもあるので要注意。
うちでは主に1年草の草花用に使っていますが、
生育不良の小苗には規定濃度よりも薄くして使うこともあります。

●ピンクのハイポネックス(チッソ0:リン6:カリ4)
●グリーンのハイポネックス(チッソ6.5:リン6:カリ19)
多肉に使っているのは主にこの2つ。
グリーンパッケージのをメインに。ピンクはサブで。

製品の特徴はメーカーHPを見てもらえばわかりますが、 →☆

一部抜粋して・・・

植物の株を丈夫にするカリ成分を多く含みます。
また、カルシウムの働きにより強健な植物に育てます。
すばやい効き目で、暑さ、寒さ、病害虫への抵抗性が高まり、
乾燥や日光不足に強い植物に育てます。
植物の植え替え後や剪定後の樹勢の回復に効果を発揮します。
梅雨前(長雨による日照不足に備える)や、夏(酷暑を乗り切る)、
秋(夏バテ回復や寒さに備える)には特に効果的です。


・・・だそうです。^^

今年の夏はけっこーお世話になりました。
ただし、注意点として多肉の場合、灌水頻度にもよりますが、
適性濃度にしても水の蒸発で濃度が凝縮されてしまい、
そのため根が傷みやすくなるので、薄めにして使った方が安全かも。
とくにうちは素焼き鉢を使っているのでかなり薄くして活力剤代わりに使用しました。

●メネデール
活力剤です。すごいネーミングですよね。
二価鉄イオンのパワーってすごいんですよ!
根出しには欠かせないアイテムです。
とくに適期以外の植え替えに効果があります。
ルートンのような発根作用はありませんが、
これを使うのと使わないのとでは、根の生長が全然ちがうー!(あ、うちではね。)

でもちみっとお高いのだ。
某高級活力剤HBナントカの方が希釈倍率が高いからお安いと思う。
活力剤っていろいろあるけれど、土壌を活性化させるタイプのものよりも、
植物に直接作用するミネラル分が入っているものの方が効果を実感しやすようです。
また、アンプル剤は成分表示のないものや、
チッソリンカリが低濃度に抑えられているだけのものも多いようなので、
そういうものは、液肥を極々薄めにすることで代用できかと思います。


●リキダス
今シーズあらたに投入してみました。
これもすごいネーミングですねぇ~。なんかすっごい効きそう~(笑!
メネデールよりコスパもよさそうです。^^ 
それにメネデールよりいろんな成分がいっぱい入ってるのだ♪

ただね、いろんな成分が入っていればいい。ってワケでもないのよね。。
ここが難しい。。。
あれもこれも使ってると何が効いてるのか?効いていないのか?
ミネラルの過剰or欠乏の見分け方も難しくなりそう。。
うちの場合、↑のラインナップだとカリが多めになってるから、
拮抗作用でカルシウム不足になりやすいのかな?
だから、カルシウムが多く含まれているリキダスは合っているような気もするのだけど・・・
さてさて、効果を実感できるかな?


そうそう、、もうひとつ。(↑)には写ってませんが、

●カリグリーン(炭酸水素カリウム)
殺菌剤ですがカリ肥料としての効果もある優れもの!?です。
うちでは灰色カビ病!?の予防で使っています。

ほら、こんな感じで下葉を煮ちゃったり、腐らせちゃったりしたヤツ
20130817013_201309160937048a6.jpg

傷んだ葉をすぐに取り除けば問題ないのだけど、
20130819002.jpg

ほっとくとこんな感じに壊死しちゃうの。

このままほっといても大丈夫な場合もあるけれど、
絶対腐らせたくない子には、傷んだ葉を取り除いたらカリグリーンをシュシュッと。
ただ、うちでは展着剤を使ってないのでちゃんと効いているのかどうか?は不明。^^;
ま、おまじない程度って感じで使っています。


それと。。。
噂の!?黒カビ!?にも使ってます。
さらに長くなるので折りたたみますね~~。


☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

最後まで読んでいただきありがとうございます♪♪

Blogランキングに参加させてもらってまーす。(*^.^*)
お好きな方をどちらか↓クリックしていただけたら嬉しいでーす。(。-人-。)

にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ
::more
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。