RSS
Admin
Archives

猫の額で土いじり

関東地方のマンション狭小ベランダで育てている植物たちの観察日記です。多肉植物をメインに季節の草花、バラ、ランなどを紹介します。

プロフィール

kyo-co

Author:kyo-co
はじめまして♪♪
kyo-coと申します。園芸初心者です。
大の虫嫌いな私は、ガーデニングなんて縁のない世界だと思っていました。
ところが突然土いじりに目覚めてしまったのです。
飽きっぽい性格なのでいつまで続くかしら・・・
ブログと並行すれば少しは長続きするかしら・・・
そんなこんなでブログまで開設してしまいました。^^;
主に自分のための観察日記となっています。
お花も多肉も初心者でお恥ずかしいのですが頑張って育てています。^^
よかったら仲良くしてくださいねー。(^-^)/

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.07
01
今日から7月ですねー。そろそろネタギレの季節です。。
というわけで!? 7月は不定期更新となりまーす。
で、8月は恒例の!?夏休み~♪♪
今年は9月いっぱい休んじゃいそうな予感!?え?予言!? あ、予定ね。^^;


+++

新入りお肉、花うらら
20130628027.jpg

近所の園芸店で捕獲しましたー。

花うららって学名プリドニスであってるよねー?って検索したら、
またまたホンモノーとか、ニセモノーとか、検証ーとか、
少々うんざりしつつも気になっちゃう性質なので、^^; 海外サイトで確認。

プリドニスもいろんなお顔があるのねー。
で、うちの子にそっくりな子もいっぱいいたから、
うちの子も、本物の!プリドニスに認ー定ー!!
文句あるー?え?誰にケンカ売ってる? って違うよー。^^;


ちなみに・・・右はプレリンゼ
20130628030.jpg

比較、検証・・・!? 見ての通りです。
プレリンゼの生長点がおかしなことになっちゃったから、
似たような子をお迎えしたまでの話です。。^^;

ほら♪
20130629001.jpg

きれぇ~~♪♪

20130629007.jpg

かわうぃ~~♪♪

人も動物も植物も、みんな生き物だもん。それぞれお顔が違って当たり前。
え?オマエ人間だったのー?ブタかと思ったー!って言われたら哀しいよね。。(ーー;)
あ、ブタに失礼か!? ごめんなさい。。ブタさん。。


☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

最後まで読んでいただきありがとうございます♪♪

Blogランキングに参加させてもらってまーす。(*^.^*)
お好きな方をどちらか↓クリックしていただけたら嬉しいでーす。(。-人-。)

にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ
スポンサーサイト
2013.07
02
Category : 草花
Theme : ベランダガーデン
Genre : 趣味・実用
おはようございます。

7月は不定期に更新します~。と、昨日書いたばかりですが、
今日もがんばって書いてみた。^^
でも、もうネタは尽きているのだ。。。 明日は休み~~。たぶん。


+++

昨日、ギボウシ(ホスタ)パトリオットの花がすべて咲き終わりました。

20130622008.jpg

約10日間、今年も楽しませてくれてありがとー♪♪

20130622012.jpg

ギボウシ、大好きな理由・・・

それはね、フォトジェニックなところ。^^

20130623025.jpg

わかるかなー?
花びらのふちが透けているの。これ、どう形容したらいい???

まるで、小さな妖精の羽のような・・・!? ・・・って見たことないけどね、^^;
うすくてやわらかくて、とってもとっても繊細な花びらなのです。

ギボウシね、あともうひと鉢だけ欲しいんだよなー。
でも種類いっぱいあるでしょー。優柔不断で決められないのです。。
葉っぱを優先させる? それとも花? それとも香り?
こうやって悩んでる時がいちばん楽しいね。^^


☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

最後まで読んでいただきありがとうございます♪♪

Blogランキングに参加させてもらってまーす。(*^.^*)
お好きな方をどちらか↓クリックしていただけたら嬉しいでーす。(。-人-。)

にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ
2013.07
03
Category : 草花
Theme : ベランダガーデン
Genre : 趣味・実用
今朝もがんばって更新してみたー。エライぞー。>私。
この調子で7月も皆勤賞!? いやいや・・・無理無理無理・・・。
7月の更新は、目標10日! どうでしょー? ^^;


+++

さてさて、今日も多肉じゃなくてお花でーす。


ジャスミン(ピカケ)ハワイアンローズ咲きました!
20130701006.jpg
6月30日開花 翌朝撮影

季節を感じさせる花の香りが大好きです。
春の訪れを告げる沈丁花の香りに、秋を感じさせる金木犀の香り。

そして、夏を告げる香りといえば・・・

やっぱりジャスミン!
20130701007.jpg

甘くて清々しい香り。
前にジャスミンはウ○チのかほりがする~って記事書いたけど、この花は違うよ!

この花はハワイのカイウラニ王女が愛した香り。もっと高貴な香りなのだ!

夜咲きのジャスミンですが、この花がいちばん強く香るのは早朝。
朝、早起きしてベランダの窓を開け、大きく深呼吸。
清々しい朝の香りを堪能して、二度寝。おい。


1日遅れでこっちも咲いた! 
20130701027.jpg
ホワイトプリンセス

20130702007.jpg

3号ポットの小さな苗が、2年足らずでここまで大きくなりました。
ポチポチと・・ですが、これから晩秋まで咲き続けてくれます。^^


☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

最後まで読んでいただきありがとうございます♪♪

Blogランキングに参加させてもらってまーす。(*^.^*)
お好きな方をどちらか↓クリックしていただけたら嬉しいでーす。(。-人-。)

にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ
2013.07
05
先日、須和田農園さんに行ってきました。

連れ帰った子、名無しちゃん。(でも札落ちじゃないよ。)
20130704035.jpg

交配式だけ記されています。

{(Ascda.Varut Fuchsia × Rhy.Coelestis) × Rhy.Coelestis} 
{(バルットフクシア × セレスティス) × セレスティス} (実生)


・・・だそうです。ななな・・長い。書き写すのに5分かかった。^^;

アスコセンダ属(Ascda.)というのは、
アスコセントラムとバンダを掛け合わせた人工属だそうで、
(↑)の花は、それに近縁属のリンコスティリスを掛け合わせて、
さらに、またリンコスティリスを掛け合わせているらしい。。 複雑。

ほんとはもっとシンプルな、、そう!バンダの原種がほしかったの。
でもなかった。いや。。あるにはあったのだ。原種ではないけどシンプルなやつが。。
でも札落ちしててね、売ってもらえなかった。。
私はそれでもかまわなかったけど、そういうわけにはいかないらしい。。
ランはそのあたり徹底しているからすごいよね。

全体像は、こんな感じー♪♪
20130704017.jpg

根っこ丸出し~! だって、バンダ系だもん。^^

これね、根っこを見せるために、
わざわざ引っこ抜いていじめてるわけじゃないのよ。
着生植物なので、こうやって根っこ丸出しで育てるのが普通なの。

ランの魅力ってね、花の美しさはもちろんだけど、
その植物としての姿にこそ!あると思うのです。

こうやって全体を見てみると、生命力を感じませんか?

ね?ね? 素敵でしょ?
オットに同意を求めたけど、顔をしかめられた。。
この姿かたち、根っこが美しいだなんて!? 
たぶん、うちの嫁は頭イカレてるって思ってるな。^^;

あ、この子もね、
20130704029.jpg

うっすらと・・・網目模様入ってるのよん。

ラベルには、『濃紫色の小輪多花性を目指す新しい交配 良花を期待!』 
・・・とあります。^^

でもやっぱりいつかはセルレアがほしいなぁぁぁ。


☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

最後まで読んでいただきありがとうございます♪♪

Blogランキングに参加させてもらってまーす。(*^.^*)
お好きな方をどちらか↓クリックしていただけたら嬉しいでーす。(。-人-。)

にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ
2013.07
06
風強い~~! 
今日いっぱいでおさまるのか?この風。
あ~ん。。もうやだ~~!

夏は外で管理のティランジア。
風に飛ばされそうになって室内退避。ついでにパシャリ☆
20130705017.jpg

◆わが家のティランジアメンバー◆
・テクトラム ・イオナンタ ・ストリクタ ・ブッツィー ・ブルボーサ
・・・と、ウスネオイデスは、植え込み材になってしまった!?

20130705031.jpg

ストリクタ(左) テクトラム(右)

性質の違うものを一緒にカゴに放り込んじゃって・・・
生かさず殺さず。。って感じでしょうか。。ごめんなさい。

20130705007.jpg

ごちゃごちゃしててわかりにくいですね。。
画像中央、ブルボーサに子株ができたようです。

20130705011.jpg

イオナンタには新根が。
ちゃんと活着させてあげればいいのだけど、、
場所がねー。冬の管理がねー。んーーー(悩。

これは、昨日の紫ちゃんの根っこ。
20130704030.jpg

白い根っこの先っちょ、色が変わって尖っているのわかりますか?
この部分は根冠と言って、センサー的な役割を担っているそうです。

これは、Den.アフィラムの子株ちゃん。
20130704042.jpg

ランは子株と言わず、高芽と言うそうです。

画像中央、去年のバルブの先っちょにいます。
20130704040.jpg

なんだかこの姿が可愛くて、
切り離せずにいます。。でもそろそろ。。。ね。

これは、今年のドームのらん展で購入した子。名前は・・・
20130705033.jpg

Cleisostoma arietinum クレイソストマ アリエチナム (もちろんコピペ。 

そうそう、春に花咲かせたのだ!
ちっこくてとっても可愛い花だったけどアブラムシがついててね。。
あっぷできませんでした。

で、花後、うんともすんとも言わず、やけにおとなしい子で心配してたけど、
20130705035.jpg

根っこが動き出した!!


そろそろ、多肉たちにとって受難の季節ですが、
ラン科植物にとっては快適な季節到来かな?
・・・でもないか!?関東地方は猛暑日の予報が。。。orz
動物も植物もみんなしんどいね。
週末、どなた様も無事で生き抜きましょう!!!


☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

最後まで読んでいただきありがとうございます♪♪

Blogランキングに参加させてもらってまーす。(*^.^*)
お好きな方をどちらか↓クリックしていただけたら嬉しいでーす。(。-人-。)

にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ
2013.07
07
七夕ですねー。
こちら関東は梅雨明けしたもよう。
西よりも早く明けちゃうんだ。。。
なんだか今年のお天気は読みにくい!?
っていうか、やっぱり年々、亜熱帯化してるなー。って思うのは私だけ?
あ~もういっそのこと、ベランダ蘭園にしちゃいたい気分~。
・・・ん? それって現実逃避!?

10日ほど前
20130626002.jpg

今年の梅雨もだいぶ伸ばしたなー。
ま、去年よりはマシだけどねー。^^;
それに、伸びてても鉢の並べ方次第では、
まだなんとか華やかさキープしてるかな?

こっちは昨日
20130706001.jpg

梅雨明けしてベランダに太陽が戻ってきた~!
・・・っていっても、西日よ。夕方4時すぎ。

画像下のブラウンリーフはカランコエ(仙人の舞だっけ!?)
通年この色。一見地味なリーフですが、
ブルーグリーンな夏色エケベリアと相性バッチリ♪
補色関係になるのかな? (ごめんなさい。。詳しいことはわかりませんが。)
となりに並べるとお互いを引き立てあってとっても綺麗。
なんだかチョコミントカラーで美味しそうでしょ。^^


☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

最後まで読んでいただきありがとうございます♪♪

Blogランキングに参加させてもらってまーす。(*^.^*)
お好きな方をどちらか↓クリックしていただけたら嬉しいでーす。(。-人-。)

にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ
2013.07
08
これ、使いまわし画像ですがお気に入りなんです。
20130611022.jpg

白牡丹のうなじショット☆

梅雨入り前に撮ったものですが、
今日現在もこの美しさをキープしております。^^

正面からパシャリ☆
20130614001.jpg

ちょっと寄り過ぎた!? 顔デカッ。^^;

以前から何度も書いてるけど、うちのベランダは春~秋の日当たりが悪い!
この白牡丹は春のお彼岸を過ぎたころからお日様に当てられていません。。
でも綺麗でしょ。^^

白牡丹の奥にチラっと見えるのが、↓↓

20130707014.jpg

ビアホップ? あれ、ビアポップ? えっと、新玉つづりね。^^;

これは昨日パシャリ☆ 梅雨明け後の姿です。
ベランダのいちばん奥、完全に日陰です。。

よく見ると間延びしてる部分もあるけれど、よく見なきゃわからない。ww

もう1回書くけど日陰管理よ~。 わりといい感じでしょ?


こちらは半日陰(明るい日陰)のロッティー
20130707006.jpg

↑のお二方と同じで今年の3月以降は直射光がささない場所で管理しています。

むっちり感には若干欠けるけど、これもまぁまぁいい感じでしょ。
お水はほとんどあげてないの。でも下葉にシワよってないでしょ。
不思議ですか? ふふふ。


これは今年の春に作った寄せ植え。今さっきパシャリ☆
20130708003.jpg

ベランダの特等席住まいだけど、今の季節はほとんど西日しか当たらない場所。

うすっぺらいのは想定内。今の季節でこの姿キープできていれば上出来。

もう1回書くけど、うちのベランダは日当たり悪い!
成長期の春~夏、いちばん日に当てたい時期にお日様が遠ざかっていく。。
そんなベランダでも、なんとかまともに育てられるようになった!

あ、なんで日陰なのに徒長しないのかって?
さて、なぜでしょう! その理由もわかった!!
どうしたら綺麗に育てられるか、だいたいわかった!!
いや、、半分くらいかなー。
いやいや、、やっと一歩踏み出せただけね。^^;
でも基本的なことは抑えられたと思う。これは大きな一歩よー!

ぶっちゃけね、上手く育てられなくてやめようかなーって思った時もあったの。
たぶん、そんな思いしてる人いっぱいいると思う。
日当たりの悪いベランダ管理の人は特にね。
どんどん形が崩れちゃう多肉を目の前にため息でちゃったりね。。
徒長を抑えようと水切ってシワシワにになった姿を自分とリンクさせて
さらに落ち込んじゃったりね。orz

もし、そんな思いをしてる人がこれを読んでくれたら、
せっかくはじめた多肉ライフ!?だもん。あきらめないでほしいなー!
・・・ってそんな思いで今日は書いてみました。^^

で、どうしたらいいのかって???
ごめんなさい。今日はタイムアップ。。^^;
また追々記していきますね。

現象には必ず理由がある!? (どっかで聞いた台詞?)
はじめはね、さっぱりわからなくて、実に面白くなかったけど!?
最近ちょっと面白くなってきたかなー。

とりあえず、今日は、
日陰でも、“それなりに”育てられるってこと証明してみましたー。^^


☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

最後まで読んでいただきありがとうございます♪♪

Blogランキングに参加させてもらってまーす。(*^.^*)
お好きな方をどちらか↓クリックしていただけたら嬉しいでーす。(。-人-。)

にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ
2013.07
09
昨日のつづきです。

日陰でも徒長させない方法とは?

・・・の前に、暗い日陰で多肉植物を育てるのは無理。(だそうです。)
でも、半日陰や、明るい日陰なら、十分育てられる。(そうです。)
ところで、半日陰や明るい日陰の条件、定義って???んーー。イマイチわからない。
ちなみにうちのベランダですが、春夏の直射光は届かないけど、
床や壁、窓の反射もあるので、まぁまぁ明るい方じゃないかと思います。
夏、日中の最大照度が10万ルクスの時、2万~5万ルクス以上はあるんじゃないかと・・・!?
実際に測定してないので、勘ですが。。^^;
ちなみに、夏の直射10万ルクス、曇天でその半分、室内南窓内側1mで5000ルクス、
冬の日向5万ルクス ぐらいだそうです。

で、本題、日照不足でも徒長させない方法とは?
いろいろ考えて生育を抑えてみた。どうやって?
昨日のは根詰まり。した。のと、意図的にさせたのと。両方。

ロッティーとビアポップは、植え替えを怠りました。^^;
ま、どうせなのでー。と思い観察を続けたら、やっぱり生長抑制されました。
この夏越せるでしょうか。。。かなり不安。
そのくらい不健全に育っています。。^^;

白牡丹は、去年の秋に植え替えました。
卵の殻だから、土の量がものすごく少ないの。
これは狙い通り、ゆっくり生長してくれました。^^

(半)日陰で育てるにはこの方法が1番じゃないかなーって思う。
株に対して小さな鉢に植え、根張りを抑えるという方法。
上手くやれば、それほど無理な栽培方法じゃないと思う。
だって、盆栽がそうだから。。。
でも、この方法だと大きく育てるのは難しいから、
ちんまりと可愛く育てたい場合にのみ有効ってことかしらね。

あとは、灌水のタイミングや、用土、鉢などを環境に合わせることで、
徒長はだいぶ防げるんじゃないかなーーー。と思うのですが、
単に乾燥気味に育てればいい。ってもんじゃないのよねー。
このあたりはまだ模索中なんだけど、昨日の白牡丹の場合、
卵の殻に用土は赤玉メインで。(有機質分なし。肥料なし。)
小さい鉢ですが、底穴なしで根ぐされ防止にミリオンを入れているので、
保水性はかなり高いです。

で、話は、『光』のことに戻りますが、
知っているようで知らない・・・光合成の仕組みについて
このあたりの(多肉)植物生理学の基本的なところが、もう少し理解できたら、
生育を抑えるのではなく、上手にコントロールできると思うのだけど、んーーー。

陽ざしを求めて多肉を移動させてる方は多いと思う。もちろん私もやってる。
でも、これってあまり意味ないんじゃないかなー。ってずっと疑問に思っていて・・・
たぶん、強い光を短時間あてるより、
中光を長時間あてて効率よく光合成させる方法があると思うのです。
CAM植物の光合成反応速度と、温度と湿度の関係性などなど・・・
だれか詳しく教えて~!!!


・・・と、また長くなり申し訳ありません。。


完全に休眠に入った冬型のアエオニウム
20130708010.jpg

そうそう、夏型多肉(エケベリアなど)を強制休眠させる方法、
これも、だれか知っていたら教えてくださーい!
もうね、この暑さでしょ。
中途半端に起きているより、完全に眠ってくれた方が安全だと思うんだけど。。。
そういうわけでもないのかなー???


☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

最後まで読んでいただきありがとうございます♪♪

Blogランキングに参加させてもらってまーす。(*^.^*)
お好きな方をどちらか↓クリックしていただけたら嬉しいでーす。(。-人-。)

にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ
2013.07
10
パピラケア(白蛇殿)の花がさきました♪
20130708025.jpg

この花、一日花なんです。
つぼみ持ってるのにも気づかず、危うく見落とすところでした。

20130708028.jpg

可愛いけれど、目立たないですね。
こんなんで受粉できるの!? って調べたら、
自家受粉するんですね。種採れたらいいなー。

20130708024.jpg

お顔、あっぷで♪♪


☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

最後まで読んでいただきありがとうございます♪♪

Blogランキングに参加させてもらってまーす。(*^.^*)
お好きな方をどちらか↓クリックしていただけたら嬉しいでーす。(。-人-。)

にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ
2013.07
11
梅雨明けしたとたんにハダニが大発生したバラ。
20130710009.jpg

葉っぱむしって、剪定して、水で洗い流して、薬剤散布。

アブラムシよりもカイガラムシよりも、ハダニがいちばんやっかいなのです。
薬剤に耐性を持つって言うから、今までは薬は使ったことありません。
いつも葉をむしって水で洗い流すだけでなんとか収まってくれました。
でも今回はかなりヒドイことになっていたので、ハッパ乳剤を散布して様子をみることに。。
自然派農薬で使用制限がないので何回か散布してみます。。
これで収まってくれるといいのだけど。。。

ふぅ~つかれた。。


多肉ゾーンに目をやると・・・

フリチア(光玉)の花が咲いてるー!
20130710001.jpg

ハダニと格闘して疲れ果てた私を癒してくれる白い花。
かわ・・・いい・・なー・・・ ・・・・・・・・・・ なに、この点々は!?

きゃ~~! ハダニめ~~~!!!
 
葉っぱむしれないじゃん。。お水でじゃーじゃー洗い流せないじゃん!
どうすんのよ!?
とりあえず、楊枝に両面テープ貼り付けてペタペタしました。

20130710004.jpg


+++

蒸れしらずの!?乾燥激しいベランダ、うらやましいですか?

ハダニと格闘しながら、
コンクリートジャングル、ヒートアイランド、砂漠化
そんな言葉を思い浮かべました。。。
多肉の心配よりも!? 地球環境のこと考えないとね。。。
あ、でもベランダ園芸は都市緑化に貢献してるのかなー。
そっか。もっと多肉増やせばいいのか!? ^^;


☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

最後まで読んでいただきありがとうございます♪♪

Blogランキングに参加させてもらってまーす。(*^.^*)
お好きな方をどちらか↓クリックしていただけたら嬉しいでーす。(。-人-。)

にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ
2013.07
12
Category : 草花
Theme : ベランダガーデン
Genre : 趣味・実用
最近よく光化学スモッグ注意報が出ている当地。
20130711011.jpg
こうやってみると、やっぱり空が霞んでますね。。

サフィニアブーケ、やっとこんもりしてきました。
春、日当たりの悪いベランダだから早く植えても咲くのは梅雨明けしてから。
来年は6月過ぎてから植えよーっと。

草花ゾーンでは夏の脱落者が続出しています。

オステオスペルマム(南アフリカ原産)
夏の高温多湿に弱いってことで、梅雨前に剪定し風通しよくして、
水やりも控えていたのに。。。蒸れて☆

あと、いろいろ・・・ね。スミレも今年は全滅するかも。。
やっぱり耐暑性の弱いものは、うちのベランダでは無理なんだわー。

多肉は一部を除いて今のところ元気です。^^

うちのベランダで夏越し厳しいのは苔状に広がるタイプのセダム。
全滅はしないけど、みすぼらしくなって観賞価値大幅ダウン↓↓
あらかじめ剪定して通風よくしてやっても、どっちにしろ観賞価値下がるし、
弱ってくると当然害虫も発生しやすくなるから管理も面倒だし、
そもそも、私はコレクターではないので、
せっまいベランダで、ちっちゃな鉢でセダムを育ててもちっとも面白くないのだ!

・・・と、セダムの悪口いっぱい書いちゃった。。
日本全国セダムファンのみなさま、ごめんなさい。。^^;

そうそう、今年は2010年並みの猛暑だって。
アエオのサンバーストが逝っちゃうかも。。
日陰で風通しのいいところ、あるにはある。座席数少ないけど。
でもどっちにしろ暑いものー。涼しい場所なんてどこにもありゃしない。。

同じく暑さに弱い斑入りのグリーンネックレスは、すでに玉がつぶれはじめている。。
挿し穂多めにとって保険(水挿し)作っておかないと!

嘆いてばかりいてもしょうがないので、
できることだけはやって、あとはあきらめも大事よねー。^^;


20130707027.jpg

ではでは、がんばり屋さんのイングリッシュデージーでお開きです。


☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

最後まで読んでいただきありがとうございます♪♪

Blogランキングに参加させてもらってまーす。(*^.^*)
お好きな方をどちらか↓クリックしていただけたら嬉しいでーす。(。-人-。)

にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ
2013.07
13
あぢぃーーーーーっ!

とても危険な暑さです。

エアコンつけないと犬が死んでしまいます。
エアコンつけると草が死んでしまいます。

でも、いちばん危ないのは、
今日の午後、歯医者に行かなきゃいけない、この私・・・。
無事に辿り着くだろうか。。

そうそう、先日、内科を受診した時のこと、
ドクターにどうされました?と、訊かれ、
『意識がもうろうとしています。。』 と、答えてしまいました。
いやいやいや・・・ちがうって。
熱中症で受診したわけじゃないのよー。あ~~~orz

お世話係の私が死ねば、みんな死んでしまいます。
なんとか生き抜かねばーーー!


+++

今日は、うちのベランダでいちばん暑苦しい子を・・・。

うさぎちゃん。
20130711008_20130713082154.jpg

手前のは、ブラウンバニーかなー?
この時期、赤茶毛がキラキラと輝いてとっても可愛いうさぎちゃんです。^^


20130713004.jpg

今年の春、かわいいお花を見せてくれた福兎耳です。
だいぶ形が崩れていたので、1ヶ月ほどまえに仕立て直しました。
夏はぺったんこな葉っぱになってしまいますが、
冬になれば、またふっくらと真っ白な雪うさぎに変身します。^^


☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

最後まで読んでいただきありがとうございます♪♪

Blogランキングに参加させてもらってまーす。(*^.^*)
お好きな方をどちらか↓クリックしていただけたら嬉しいでーす。(。-人-。)

にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ
2013.07
14
先日あっぷしたばかりの、名無しのラン。
わが家の環境に慣れてもらうため、花はカットしました。
20130713020.jpg

{(Ascda.Varut Fuchsia × Rhy.Coelestis) × Rhy.Coelestis} 
{(バルットフクシア × セレスティス) × セレスティス} (実生)

咲き進むにつれ紫が濃くなり、
そして、一気に色が抜けて白くなり散ってゆきます。
なかなか素敵なランです。交配名しかないのが残念。

本体の方をベランダに吊るしたら、
見た目がとっても暑苦しいベランダになりました。^^;
20130713024.jpg

なんだか、THE熱帯雨林! って感じですね。
実際、夜は湿度が高くむわ~っとしています。
反対に昼はものすご~く乾燥してサバンナと化すベランダです。。

20130713027.jpg

新芽が動き出しています。

20130713025.jpg

一緒に吊るしているコチョウランも動き出しました。
3週間前にカットした花はまだ花瓶の中で咲き続けています。^^


ウチョウラン(あわちどり)
20130713014.jpg

この子も、1ヶ月くらい咲いていたかなー。
長く咲かせ過ぎたようで、少し疲れが出ています。。
無事、夏越しできますように・・・!


☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

最後まで読んでいただきありがとうございます♪♪

Blogランキングに参加させてもらってまーす。(*^.^*)
お好きな方をどちらか↓クリックしていただけたら嬉しいでーす。(。-人-。)

にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ
2013.07
15
濡れたー。
20130714002.jpg

ぐっしょり・・濡れた・・。 ん?書き方、エロいか・・。^^;

昨日の夕方、突然の激しい雨。
夕立。。と言うにはちょっと激しすぎる雨はまさにスコール。
ゲリラ豪雨なら仕方ないけど、
今年の夏は雷雨が発生しやすい。って長期予報でも発表されてるからね。。
やっぱり亜熱帯化してるんだろうなぁぁ。

ベランダなのに雨ざらしなんてねぇぇ。
この夏、あと何回濡らすことになるかな?
水やりの手間省けて助かるわ~ぐらいに思っておかないと疲れちゃうね。 
こんなこともあろうかと、素焼きに変えて正解だったかなー。
でも、昼間のスコールはやめてねー。西日であっけなく逝っちゃうからー。


+++

おまけ

パピラケア2番花が咲きました。
20130713030.jpg

多肉棚に祀っている!?パピラケア(別名:白蛇殿)
白蛇は弁天様の化身で水の神様。

だからなのかー?
これ以上ベランダに雨を降らせないでください。。


☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

最後まで読んでいただきありがとうございます♪♪

Blogランキングに参加させてもらってまーす。(*^.^*)
お好きな方をどちらか↓クリックしていただけたら嬉しいでーす。(。-人-。)

にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ
2013.07
16
すれみ牡丹です。
20130716003.jpg

下の方の古い葉が葉焼けを起こしています。

原因はおそらく乾燥ストレス。
見ての通りのひょろひょろちゃん。半日陰育ちの子。
なので、徒長させないように水やりを辛めにしていたら、あらら。焼けた。


お気に入りのサンバーストも焼けはじめました。
20130715011.jpg

休眠中ですからもちろん日陰管理です。

20130715013.jpg

奥まったところにいますが、
その後ろにある部屋の窓を開ければ風が抜ける場所です。

葉焼けの原因は高温ストレス。
この子は、おそらく35℃が限界かなー。
うちのベランダでいちばんの暑がりちゃんです。

と、まぁ、こんな感じで、葉焼けの原因もいろいろなんですよねー。
ただ単純に光が強いから。ってわけじゃない。

で、多肉植物の場合、いちばんの葉焼けの原因はやっぱり過湿かなー。
サンバーストの後ろに見える寄せ植えは、おとといの雨でたっぷり水を吸ったので、
鉢内が煮えないように、半日~1日、(半)日陰で休ませてから日なたに出します。
ぷっくり元気に育ってくれます。^^


これは去年のお盆の頃。
20120809010.jpg

ガンガン日に当ててました。
20120809012.jpg

適度な風通しと水分バランスさえ取れていれば、真夏の光もなんのその。

もちろん種類や個体差にも寄りますが、多肉はけっこー強いんです。^^


☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

最後まで読んでいただきありがとうございます♪♪

Blogランキングに参加させてもらってまーす。(*^.^*)
お好きな方をどちらか↓クリックしていただけたら嬉しいでーす。(。-人-。)

にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ
2013.07
18
ミセバヤが元気です!
20130716015.jpg

夏の陽射しをたっぷり浴びて、葉の縁が赤く染まってきました。^^

去年、日照不足と風通しの悪さでうどん粉まみれにしてしまったミセバヤ。
今年はエアコン室外機の上が定位置です。
今の季節は午前中は明るい日陰、
午後から日没まで直射光下になるこの場所が、うちのベランダの特等席。

20130718003.jpg

み~んな元気! 葉焼け知らず。多肉もバラもよく育ちます。^^

そのワケは・・・
日当たりだけならベランダ最前線の方がいいんだけど、
手すりから少し奥まった場所の方が、風がソフトに抜けるのです。
植物がいちばん心地よく感じるのはそよ風だそうで、
それ以上でもそれ以下でも生育に影響を及ぼすんだとか・・。
わずか数十センチの差が、大きな差になるようです。

そんなワケで、春からずっと特等席を陣取っているミセバヤさん。
植物はつぼみを持ったら場所の移動はNG!と教えてもらったので (開花後はOK!)
この場所でピンクの花が咲くのをじっと待ちます。。
順調にいけばお彼岸過ぎて涼しくなった頃かなー。長いですねー。
早く咲いて他の子にお席を譲ってちょうだいなー!!


☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

最後まで読んでいただきありがとうございます♪♪

Blogランキングに参加させてもらってまーす。(*^.^*)
お好きな方をどちらか↓クリックしていただけたら嬉しいでーす。(。-人-。)

にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ
2013.07
19
お気に入りのグリーンネックレス
20130716027.jpg

トガリ葉タイプのグリーンネックレス(ピーチネックレス?)
ナチュキチで買った子です。
まんまるタイプの子と比べて丈夫だし増えるし、
手のかからない子大好き!!

その証拠に!?
徒長してるでしょー。葉の大きさが見事に不揃いでしょー。
どんだけいい加減に育ててるんだって感じでしょー。
でも、こういうのもいいかな?って・・・。
均一な葉っぱよりもリズミックな感じがするでしょ。
そうそう、バロック調な感じ!? くくく。

とにかくお気に入りの子なのです。^^

一方こちらは、まんまるグリーンネックレスの斑入り葉タイプ
20130716028.jpg

先日も、危ない。って書いたけど、
玉が茶色くしぼんできています。。。
保険株を。。と思ったのですが、めんどうなのでやめました。
毎年夏越しに苦労するくらいなら、無理に育てなくてもいいかなーって。。

暑さ苦手な子は南西向きのベランダじゃ厳しいのよね。。
この夏も早くも40℃を記録しています。。これ、昼じゃなくて夜の温度よ。
ベランダって夜になってもコンクリートの輻射熱で下らないの。
で、熱帯夜でエアコンをつけると、深夜1時すぎで40℃・・・。ふぅ~。

20130719006.jpg

室内のいちばん涼しい場所に移しました。
北側ですが、なんとか朝日が当たる場所です。
窓は終日あけっぱなしにしています。

これでダメならあきらめよう。^^
たぶん、その方が心が軽くなると思う。。^^;


そうそう、あまり登場しませんがノーマルタイプもいるのです。。
20130719008.jpg

あははは・・・・・。^^;
涼しくなったら植え替えるわ~。


☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

最後まで読んでいただきありがとうございます♪♪

Blogランキングに参加させてもらってまーす。(*^.^*)
お好きな方をどちらか↓クリックしていただけたら嬉しいでーす。(。-人-。)

にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ
2013.07
20
ちゅるるんドドソン。
20130713005.jpg

冷蔵庫でギンギンに冷やしてガブッと食らいつきたい。^^

パッション、ちょっと焼けてる!?
20130713010.jpg

うちの数少ないハオルチアたちはどれも成長がゆっくりだから、
時々写真を撮って見比べています。。
今回もちゃんと成長が確認されました。^^

順調に育っているみたいで、ヨシヨシ! 
と、安心した数日後の昨日、、、ベヌスタが腐ってるぅぅぅぅー!

Why???

調子に乗って水やり過ぎた? ・・・そんなことはないと思うんだけど、、
悩むこと1時間。理由が判明!

夏至を過ぎてベランダの日当たり状況がかわっていたの。。気がつかなかった。
午後3時の直射光にさらされていました。。^^;

幸い腐ったのは外側の葉っぱ数枚だけ。
20130719027.jpg

なんだかいびつな形になってしまったベヌスタ(右)

年がら年中、多肉の置き場所に頭を悩ませています。
あまり移動させずに定位置でじっくり育てたいのだけど、
季節によって日照条件が大きくかわるベランダ栽培ってなかなか難しいですね。。


☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

最後まで読んでいただきありがとうございます♪♪

Blogランキングに参加させてもらってまーす。(*^.^*)
お好きな方をどちらか↓クリックしていただけたら嬉しいでーす。(。-人-。)

にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ
2013.07
21
4月のはじめ、いち早く休眠に入ったコノフィツム エクティプム
20130405012.jpg

この時、薄皮の下には新葉が育っていて、触ると新葉の感触がたしかにありました。

先日、しばらくぶりに触ったら・・・新葉の感触がない! スカスカ!
慌てて皮を剥いて中身確認するも、時すでに遅し。
20130716009.jpg

わ~~! 
やっちゃった・・・枯らしちゃった・・・。

『休眠』という言葉に惑わされちゃいけないってわかっていたはずなのに。。
しわしわな見た目に惑わされてしまったかも。。
んーー。水やったのはいつだ???・・・すっかり忘れてました。^^;

こちらは先日ベランダに吹き込んだ雨でずぶ濡れにさせてしまったコノフィツム。
20130716008.jpg

旧葉が緑色に変色してきています。。カビたかな。。。^^;

コノ子はフィシフォルメ
20130716010.jpg

この時期これで普通?それとも遅い?
お水は極々控えめにしてるんだけどなー。
んーー。皮が分厚いのかしら。。
日照不足もあるんだろうな。。
来年は置き場所を気をつけよう! 
・・・って無事秋を迎えられたら。。の話だけどね。^^;

20130716006.jpg

ネオハリーもはじめての夏越しでドキドキ。
っていうか、無事に夏越しできる気が全くしない。。(-_-;)

20130707023.jpg

ここまでくると安心なんだけどね。^^

20130707029.jpg

マウちゃん、分頭したみたいです。^^


☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

最後まで読んでいただきありがとうございます♪♪

Blogランキングに参加させてもらってまーす。(*^.^*)
お好きな方をどちらか↓クリックしていただけたら嬉しいでーす。(。-人-。)

にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ
2013.07
23
梅雨明け直後の今月7日に撮りました。
20130707016.jpg
きれいに育てられていないので、あまり見せたくないのだけど記録なのであげます。。

左奥の子、皮が分厚くてなかなか吸収されません。
真ん中のでっかい子、これは連続脱皮しちゃいました。
そのほかの子たちは概ね脱ぎ終わったかなー。ふぅ~。

伸びてます。すっごい伸びちゃってます。
水のやりすぎ・・・ではなくて、日照不足。

もっと日に当てないと!! でもリトープスに西日は厳禁なので、
昼間の光がよくあたるように置き場所をなんとか工夫しないと。。

あと、まとめ植えはやっぱり灌水のタイミングが難しいので、
秋になったら植え替えないと。。

反省点はそんなとこかなー。

欲しいリトープスいっぱいあるのになぁ。
ちょっとこれじゃ~ねぇぇ~~。^^;
もうちょっと上手く育てられないと、新しい子お迎えできないよなぁぁぁ。


+++

おまけ

クーペリーの花が咲きはじめています。
20130722008.jpg

今年のクーペリーは匂わない!?
某所でそんな記事を拝見しまして、くんくんしてみました。
ほんとだ! 臭くない!! なんで!? 嬉しい様な寂しい様な・・・!?


☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

最後まで読んでいただきありがとうございます♪♪

Blogランキングに参加させてもらってまーす。(*^.^*)
お好きな方をどちらか↓クリックしていただけたら嬉しいでーす。(。-人-。)

にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ
2013.07
24
新入りハオルチア
20130724023.jpg

グラシリス(ベネチア 14115)

20130724003.jpg

調べてみたら、グラシリスもいろいろあるみたいで、
この子はノギのないつるんとした葉っぱをしています。

20130724019.jpg

ハオルチアってパッと見の華やかさはないけれど、
手にとってじっくり眺めていると、その魅力に惹きこまれていきます。
日本に古くからある伝統植物を愛でる感覚に似てますね。^^


☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

最後まで読んでいただきありがとうございます♪♪

Blogランキングに参加させてもらってまーす。(*^.^*)
お好きな方をどちらか↓クリックしていただけたら嬉しいでーす。(。-人-。)

にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ
2013.07
25
私のファースト多肉、ハムシーです。
20130719018.jpg

お迎えしてから4回目の開花です。

じつはこの子、お迎えして1年の間に3回も花を咲かせたガンバリ屋さん!?なのです。
一般的に植物はなんらかのストレスをかけてやると開花しやすくなるようですが、
うちに来てよっぽどストレスだったのでしょうか。。。^^;

この子からはいろんなことを学びました。

光が強すぎると葉焼けする。だとか、
水が多すぎると下葉が溶ける。だとか、
水が少なすぎると多肉といえども枯れる。だとか、

んーーー。ずいぶん傷めつけてストレスかけたかもしれません。。^^;

前回咲いたのは去年の7月。
そして、今年も7月に咲いてくれました。
環境にうまく順応してくれたかな??? ・・・だといいんだけど。。

20130719014.jpg

3号ポットでお迎えして、こんなに大きくなりました。
これからも大切に育てていきます。^^


☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

最後まで読んでいただきありがとうございます♪♪

Blogランキングに参加させてもらってまーす。(*^.^*)
お好きな方をどちらか↓クリックしていただけたら嬉しいでーす。(。-人-。)

にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ
2013.07
26
根っこ丸出しでベランダにぶら下げてるこの子、
20130713024.jpg
使いまわしの画像でごめんなさい。

朝晩、毎日2回の水やりがかかせません。。
ちょっとめんどくちぇーんだけど、

花、観賞してヨシ
葉、観賞してヨシ
根、観賞してヨシ

1粒で3度美味しい的な・・!?着生植物はじつに面白いです。^^

ほら♪ 太い根っこから分岐して細い根っこが出てきた!
20130725004.jpg

白い太い根っこは水を吸うと緑に変わります。
しっとりと潤った根っこを首に巻きつけるとヒンヤリと気持ちいいのです。(え?) ^^;


で、根っこと言えば、、
20130725005.jpg

これは朧月の気根。

多肉の気根は空中湿度が高い時、
鉢内が根詰まりしてたり、カラカラだとでやすいようですが、
朧月はそうじゃなくても出るからそれだけ生育旺盛なのかなー。って思う。


これは七福神の気根。
20130726003.jpg

根はしっかり張ってるけど、根詰まりはしていない。
水も(徒長しない程度に)じゅうぶんあげている。。つもり。
お天気にもよるけど、夏はカラカラにさせないように、週2回くらい。
それでも水が足りていないのか???

こういう姿見ると、多肉ってほんとうに高温多湿が苦手なのー???
・・・って思ってしまう。
もちろん、多肉と言っても種類にもよるんだけど、
うちのベランダの夏型ベンケイ草は、
亜熱帯植物のように生き生きと成長しています。^^;


昨日、発表された3ヶ月予報・・・
9月は残暑厳しく10月も気温高めで、
秋の訪れは遅くなりそうです~~。 だって。

人間も植物もしっかり栄養と水分とって夏バテしないようにしないとね。^^


☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

最後まで読んでいただきありがとうございます♪♪

Blogランキングに参加させてもらってまーす。(*^.^*)
お好きな方をどちらか↓クリックしていただけたら嬉しいでーす。(。-人-。)

にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ
2013.07
27
太陽が燦々と照りつける午後2時すぎ。 
20130727005.jpg

葉っぱの表面温度ってどのくらいまで上っているのかな?
放射温度計もってないので手で触って確認。
あ、サブセシリスは粉が取れちゃうので奥に見える魅惑の宵を触ってみた。
ぜ~んぜん熱くない。これは意外だった。

ベランダの植物たちを手当たり次第に触ったら・・・
夜に気孔を開く多肉植物よりも、
昼間光合成をしている植物の方が冷たく感じた。
ちゃんと水分を蒸散させて気化熱で温度下げてるんだねー。
植物ってすごいなー。

そうそう、以前読んだ本に、根っこ領域は熱いのダメだけど、
地上部はかなりの高温にも耐えられる。って書いてあったなー。

でもエケベリアの茎は葉っぱよりも熱に弱いから要注意。
とくに西日(斜め光線)があたるお家はね。

20130727003.jpg

ちょっと不格好だけど、夏が終わるまでの西日対策です。。^^;


☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

最後まで読んでいただきありがとうございます♪♪

Blogランキングに参加させてもらってまーす。(*^.^*)
お好きな方をどちらか↓クリックしていただけたら嬉しいでーす。(。-人-。)

にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ
2013.07
28
ここのところ異常気象が続いて各地で災害が起きています。。

ブルヘッドのバラ
20130728031.jpg

これも異常気象が原因だと言われています。。

夏が暑いのは毎年のこと。
平均値としては上昇傾向にあるのかもしれないけれど、
例年と比べて、めっちゃめちゃ暑いわけじゃない。
だけど、日々の温度変化が非常に激しくなっているのははっきりとわかる。

すべてが地球温暖化が原因ではないとは思うけど・・・

ストップ!温暖化! 

個人レベルでできることってなんでしょうね?

20130728034.jpg
毎度おなじみのエアコン室外機の上

先ほど、夕方に撮ったので暗いのですが・・・

反対側からパシャリ☆
20130728036.jpg

うちのベランダは暑い暑い・・・と言いつつも、
これだけ植物があったら、となりのおうちのベランダよりも、
1~2℃、涼しいんじゃないかな~。


さ~て、打ち水かねて、多肉たちにお水あげよ~っと。

前記事へのコメントありがとうございます。
お返事、明日しま~す。m(__)m


☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

最後まで読んでいただきありがとうございます♪♪

Blogランキングに参加させてもらってまーす。(*^.^*)
お好きな方をどちらか↓クリックしていただけたら嬉しいでーす。(。-人-。)

にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ
2013.07
29
紅司の花が咲きました。
20130728013.jpg

エケベリアの花も、みんなそれぞれ微妙な違いがあって面白いです。
この紅司はおちょぼ口が可愛いお花です。^^

20130728029.jpg

葉っぱの模様も魅力的な紅司。

シーズン中の紅葉した姿よりも、
今ぐらい、、もしくは、紅葉しはじめの頃がいちばん好き!

もう少し明るくパシャリ☆
20130728009.jpg

紅葉しはじめのころは、もう少しだけ色合いが鮮明になります。
それ以上は、紅葉ではなく黄葉になっちゃうのだ。
なので、このくらいの落ち着いた色合いが私は好き♪♪

多肉植物・・・とくにエケベリアは、
端整なロゼット型のものや、ぷっくりとした葉っぱのものが人気のようですが!?
私の中ではこの紅司、かなり上位に位置する多肉です。^^


☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

最後まで読んでいただきありがとうございます♪♪

Blogランキングに参加させてもらってまーす。(*^.^*)
お好きな方をどちらか↓クリックしていただけたら嬉しいでーす。(。-人-。)

にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ
2013.07
30
秋の紅葉を楽しむために今やるべきこと・・・
20130729006.jpg

よーく日に当てること!
あ、この画像は昨日、雨の中撮ったものなので薄暗いですが・・・

紅葉の科学的なメカニズムってまだ完全には解明されていないようですが、

美しい紅葉を拝むには、朝晩の冷え込み(日較差)だったり、
光の強さだったり、諸々の条件があるようで・・・

紅葉シーズンになるとニュースで、
『今年の紅葉は、夏のお天気に恵まれたから綺麗に色づきました!』
・・・ってよく耳にしませんか?

そうなのだ! 
紅葉時期前の気候条件・・・夏の日照時間も重要条件だったのだ!

角度をかえてパシャリ☆
20130729005.jpg

姫秋麗
リストラするはずでしたが、未練たらしくまだ育てています。。^^;
日当たりのいいこの場所で、水多め管理で葉がポロポロ落ちなくなりました。
もしかしたら今年は可愛いピンク色に染まってくれるかしら・・・
なんて淡い期待を抱いています。でも、これでダメなら迷わずリストラね。

そのとなり、デビーとトップシーデビー
1年中この色なので、とくに秋の紅葉を期待して・・・というワケではありませんが、
陽射しが弱いと若干色合いが薄くなるので、ここが定位置になっています。
理想どおりにぷっくりさせるって難しいなー。

コモチレンゲ
こやつも春からこの場所に居座らせて、光と水分バランスの実験をしています!?
水多め管理でだいぶガッチリしてきましたが、それでもまだ理想には程遠い・・・。

そしてそのとなり・・・
今年いちばん力を入れているのが!? セダム パルメリ(薄化粧)

これはお迎え時(昨年秋)の画像
20121023005.jpg

ペラペラセダムだけど、脇芽を出してよく増えるので、
葉縁がピンクに染まったらかなり華やかになると思うのだけど・・・


山の紅葉と違って、多肉の紅葉は冬に落葉しないから、
秋冬で日照を稼げる環境にあればこんな苦労しなくても、
時期がくれば綺麗な紅葉を見ることができるのでしょうが、
日照が限られるベランダでは、
夏の管理がものすご~~く重要だっりします。。

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

最後まで読んでいただきありがとうございます♪♪

Blogランキングに参加させてもらってまーす。(*^.^*)
お好きな方をどちらか↓クリックしていただけたら嬉しいでーす。(。-人-。)

にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ
2013.07
31
戻り梅雨なのか? 微妙なお天気が続いています。。
カンカン照りの空も困るけど、湿気をたっぷりと含んだ空の方が困るぅぅぅ。

そんな時は、エアコンのスイッチをON!
20130731024.jpg
室外機の向こう側が草花ゾーン、手前が多肉ゾーンと分けています。

ご覧のとおりのせっまいベランダです。
マンションの8階なので、風が吹けば乾燥しすぎるし、
コンクリートの手すりは、風がやめばとたんに湿気と熱気がこもります。

室外機から出る熱風は、前の壁に当たった後、横に流れて、
ベランダ内を程よく循環してくれます。
ベランダ内の温度はもちろん上昇しますが、湿気がこもるよりはいいでしょう。

ベランダに吹き込んだ雨でずぶ濡れにさせてしまった多肉は、
夜、室外機の前に置いて乾かすこともあります。。
エアコン室外機の前って乾燥地帯なのですよ。

はじめて試みた時はちょっとドキドキでしたが、
このやり方でうちでは問題なく育てられています。
かなり異端な栽培方法だと思うので、
マネされる場合は自己責任でお願いいたします。。。

ってか、誰もマネしないよね? 
サーキュレーター置ける人はそうしてください。

だって、、うちなんて、、サーキュレーターどころか、
室外機カバーさえ設置できないほどの狭小ベランダだもん。。。くすん(涙。


+++

おまけ

この時期、そっくりなふたり。誰と誰かわかる?

20130730013.jpg


前記事へのコメントありがとうございます。
お返事すこしおくれます。。ごめんなさい。


☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

最後まで読んでいただきありがとうございます♪♪

Blogランキングに参加させてもらってまーす。(*^.^*)
お好きな方をどちらか↓クリックしていただけたら嬉しいでーす。(。-人-。)

にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。